忙しいときに利用したい! 食事宅配サービス3つを比較

夫婦アイテムレビュー

毎日の食事の用意、大変ですよね。共働きで忙しい、妊娠中や出産後で家事が満足にできないなど様々な事情があるなか、献立のみならず栄養バランスも考えるとなると、食事の準備だけで疲れてしまうことも。

そんなときに有効活用したいのが「食事宅配サービス」です。食事宅配サービスとはいっても、調理済みのものだけではありません。簡単に調理を済ませられるものやカット済みの野菜など、メニューはさまざま。

今回は便利な食事宅配サービスを3つ、比較してみました。

 

1. セブンイレブン「セブンミール」

> 公式サイト

セブンミールはコンビニ大手のセブンイレブンが提供しているネットショッピングサービス。コンビニでも販売されているお弁当やお惣菜、レトルト食品のほか、カット済みの食材で作れる夕食など、調理の時短セットも購入できます。

自宅への配送は500円以上のお買い物が必要。セブンイレブン店舗での受け取りも可能ですよ。nanacoポイントも貯まるので、セブンイレブンを普段から購入しているかたにとってはとくに嬉しいサービスかもしれません。

  • 入会金・年会費費:無料
  • 配送料:120円(500円以上で送料無料)
  • 支払い方法:後日郵送の「払込票」で支払い、口座引き落とし、現金(店舗受け取りのみ)
  • 配達について:前日17時半までの注文で翌日の昼食、当日朝9時までの注文で夕食を配達

 

2. タイヘイ

> 公式サイト

タイヘイの宅配サービスは、さまざまな特性を持ったメニューがポイントです。エネルギー・塩分を調整した「ヘルシー御膳」や、レンジのみで調理できる冷凍メニューの「たのしみ御膳」、レンジ・湯せんのみでおかずが作れる「らくちんCook」などが選べます。

4日・6日・7日分のセット販売となっており、1食あたり700円程度。朝・昼・夕食と異なるメニューが用意されているので、夕食以外で利用することも可能です。注文は1週間前の月曜日が締め切り。定期購入もできますよ。

  • 入会金・年会費:無料
  • 配送料:エリアごとに異なる / 利用額5,000円以上で送料無料
  • 支払い方法:ヤマト便代引き支払い・クレジットカード決済
  • 配達について:月曜日までに翌週配送分を注文

 

3. ワタミの宅食

> 公式サイト

調理不要の総菜・弁当と、簡単に調理が完了する調理キットの2種類から選べます。日替わり5日間コース、日替わり7日間コースの販売となっており、期間を通した栄養バランスが考えられています。

翌週分の注文締め切りは水曜日で、毎日配達される点が特徴です。希望すれば鍵付きの安全ボックスの利用も可能。会員登録なしでも利用できるのもポイントです。

  • 入会金・年会費:無料
  • 配送料:無料
  • 支払い方法:現金・口座振替・クレジットカード
  • 配達について:前の週の水曜日までに翌週分を注文、翌週月曜日から毎日配達

 

「出来合いのものに抵抗がどうしてもある……」という人には、カット済み材料といった時短調理セットを利用しても良いでしょう。その他、メニュー内容や支払い方法、注文数の条件などそれぞれに特徴があるため、適したものを選んでみてくださいね。

週に数回は利用する日とサイクルを決めてしまうこともおすすめ。「平日は毎日利用する」「3日程度は楽をする」など、生活スタイルに合った利用をすることで、毎日の炊事が楽になるのではないでしょうか。

この記事をSNSでシェア