赤ちゃんがいる家庭でも安心して使える温風機はどれ?

夫婦アイテムレビュー

寒い季節に必要不可欠なのが暖房器具。とくに赤ちゃんのいる家庭だと、部屋をすぐに暖めてくれ、加湿機能も付いた家庭用温風機「加湿セラミックファンヒーター」が便利です。セラミックファンヒーターとは、セラミックを電気で発熱させて、その熱をファンの力で届けてくれるヒーターのこと。

今回はセラミックファンヒーターを購入する際のポイントとおすすめのメーカーを、「赤ちゃんのいる家庭目線」でご紹介します。

 

1. 買うときに見るポイントとできること

セラミックファンヒーターは火を使わないので火事の心配も少なく、石油も不使用のため空気が汚れません。熱効率が良く、冷え切った室内でもすぐに温風が出てくるのも嬉しいところです。

ただし、空気が乾燥しやすくなるため、なるべく加湿機能のついたものを選ぶことをおすすめします。また、パワーはそれほど強くないため、寒冷地での使用や広い部屋全体を暖めるには向いていません。

購入する際は、以下のポイントで選ぶと良いですよ。

サイズについて

まずどこに設置するかを考えてから、購入するサイズを決めましょう。赤ちゃんと過ごす場所(リビング、寝室など)に置く場合は、部屋の面積に対応したサイズのものを買うと暖かさをより実感できます。

セラミックファンヒーターはコンセントさえあれば移動できるので、トイレや脱衣場など持ち運んで使用したい場合には、小型のものを選ぶのがおすすめ。楽に移動でき、置き場所にも困りません。

消費電力について

セラミックファンヒーターは他の暖房器具に比べて、電気代が高くなる傾向にあります。狭い範囲を短時間暖めることが得意なので、つけっぱなしにしていると電気代が高額になる恐れが。

なるべく消費電力の少ないセラミックファンヒーターを選ぶようにしましょう。また「人感センサー」の機能がついていると、人がいないのを感知して停止してくれるため、電気代の節約になります。切り忘れも防止できるので、子育てで忙しいときにぴったりですよ。

 

2. おすすめはこれ!  各メーカーのモデル紹介

メーカーごとに、赤ちゃんがいる家庭に向けたおすすめのモデルを5つご紹介します。

シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-G120

> 公式サイト

  • 外形寸法:幅 45.0×高さ41.7×奥行18.0cm
  • 質量:約5.3kg
  • 暖房目安面積
    コンクリート住宅:約8畳
    木造住宅:約6畳
  • 1時間あたりの電気代(50 / 60Hz)
    強:約32.4円 / 約31.1円
    弱:約17.6円 / 約16.2円

暖房運転・加湿運転・プラズマクラスター運転の3つのモードを、併用・単独で運転できるセラミックファンヒーター。自動モードでは、温度と湿度を保ちながら運転してくれるのでエコです。また、内部のフィルターやトレーは簡単に分解・丸洗いができ、清潔な温風とうるおいのある部屋になります。

さらに「プラズマクラスター」が浮遊カビ菌を除菌してくれ、浮遊ウイルスの作用を抑えてくれるほか、消臭や静電気除去でお部屋を快適にしてくれます。

パナソニック 加湿機能付きセラミックファンヒーター DS-FKX1205

>公式サイト

  • 本体寸法:幅41.0×高さ41.0×奥行18.7cm
  • 質量:4.8kg
  • 暖房目安面積
    コンクリート住宅:約8畳
    木造住宅:約5畳
  • 1時間あたりの電気代
    強:約33.8円
    弱:約18.1円

温風連続(強・弱)・室温連動(高め・低め)・加湿(連続・おまかせ)などが選択できます。タイマー機能があるので、赤ちゃんのお世話等で手が離せないときに便利です。人センサー付きなので節電にもなります。

ナノイーの力で、菌・カビ菌・アレル物質・ウイルスを抑制してくれ、脱臭効果もあります。ナノイーは単独運転できるので、夏場でもナノイーのみを使用するといった使いかたができますよ。

日立 加湿セラミックファンヒーター HLC-1230

>公式サイト

  • 本体寸法:幅41.0×高さ×41.5×奥行21.0cm
  • 質量:約4.8kg
  • 暖房目安面積
    コンクリート住宅:約8畳
    木造住宅:約5畳
  • 1時間あたりの電気代(50 / 60Hz)
    約30.5円 / 約29.7円

「温風運転」か「温風+加湿運転」かを選ぶことができるので、シーンに応じた運転モードを楽しめます。加湿フィルターは引き出し式のため、お手入れも簡単。水を入れるタンクは約4.0Lと大容量で、連続運転約8時間と1回の吸水で長く運転できます。

「減灯&消音」と「切タイマー」機能付きなので、安心して眠れます。赤ちゃんがいる家庭でも使用できる、チャイルドロック機能付き。

ダイニチ 加湿セラミックファンヒーター EFH-1217D

>公式サイト

  • 本体寸法:幅37.5×高さ41.0×奥行18.0cm
  • 質量:約4.9kg
  • 暖房目安面積
    コンクリート住宅:約8畳
    木造住宅:約6畳
  • 1時間あたりの電気代
    強:約32.4円
    弱:約18.1円

運転モードは、強・弱・自動から選択可能。自動運転モードでは、室温約22℃を自動でキープしてくれるので便利です。また抗菌気化フィルターにより、トレイ内の雑菌やカビの繁殖を抑えてくれます。除菌フィルターでは、雑菌の繁殖も抑えます。

省エネセンサー・チャイルドロック・タイマーなどの便利機能もあり、上部にハンドルが付いているため、持ち運びもラクラクできます。

プラスマイナスゼロ 加湿セラミックファンヒーター X210

>公式サイト

  • 本体寸法:幅23.0×高さ40.6×奥行25.5cm
  • 質量:約4.8kg
  • 暖房目安面積
    コンクリート住宅:約8畳
    木造住宅:約5畳
  • 1時間あたりの電気代
    強:約32.4円
    弱:約16.2円

運転モードは3つ・パワーは3つあり、それを組み合わせることで快適な空間を作れます。最長で10時間の加湿が可能でタイマーも設定できるので、赤ちゃんの寝かしつけでうとうとしたときでも安心。

フィルターのお手入れ時期をランプでお知らせしてくれるので、清潔な状態を保つこともできますよ。

 

赤ちゃんと一緒の生活だと、何を購入するにも悩んでしまいがちになりますよね。やはり赤ちゃんが成長しても長く使用できるもの・清潔を保てるもの・安全なものを念頭に置いて、商品選びをすることが重要だと思います。

セラミックファンヒーターは赤ちゃんのいる家庭にぴったりな暖房器具なので、ぜひライフスタイルやお部屋・使い方に合った商品を見つけてみてくださいね。寒い冬はあったかい家電で乗り切りましょう。

 

出典:
ヒーター・ストーブの選び方

1 評価2 評価3 評価4 評価5 評価 (評価を選択してください)
Loading...

この記事をSNSでシェア