子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

夫婦アイテムレビュー

「旅行に行きたい!」そう思っても、妊娠中や小さな子どもを連れての旅行は心配事が多く、行き先や宿も限られてきます。だからといって諦める必要はありません。

妊娠7ヶ月の筆者が今回、家族3人(筆者・夫・娘3歳)で行ってきたのは島根県。「妊娠中で子連れ」といった不安要素のある旅行だったので、旅のメインであるお宿は、最高のおもてなしだと話題の「星野リゾート 界 出雲」にしました。

「星野リゾート 界 出雲」に宿泊したレポートとともに、家族で回ったおすすめの観光スポットもご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

1. 島根県の「松江フォーゲルパーク」を観光

朝8時に自宅(岡山県)から車で出発。チェックインは15時の予定なので、まずは花と鳥の楽園「松江フォーゲルパーク」へ向かいます。ナビでは2時間で到着とのことでしたが、トイレ休憩などを挟んで10時30分に到着。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

入ってすぐの景色。圧巻でした。見たことのないほどお花がいっぱいで子どもも大喜び!

全天候に対応&バリアフリー

当日は雨が降りそうな天候でしたが、鳥の温室や花の温室などの施設が屋根付きの回廊でつながっているため、天候を気にすることなく広い園内を散策できます。

さらに、動く歩道やスロープがあるので、車いすやベビーカーのかたも移動が楽にできます。一部階段のある所は、スタッフのかたが車で送迎してくれるそう。ちなみに車椅子・手押し車・ベビーカーの貸出は無料です。

フクロウ飛行ショー

11時からはフクロウの飛行ショー。はじめは「こわい……」と怯えていた娘も、次第に目を輝かせて見ていました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

30分程度のショーでしたが、フクロウが頭上スレスレを飛行するので、子どもは飽きることなく大興奮して観覧しました。

園内散策

園内は花と鳥がたくさん。餌やり体験や肩のせ体験など充実しています。珍しい鳥と身近に触れ合う機会なんてないので、子どもも喜んでいました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

ペンギンもいましたよ。

12時になったので、昼食をとることに。園内にはそば亭「不昧庵」があり、出雲蕎麦を食べることができるのですが、娘がまだ蕎麦を食べたことがないので断念。温室内のレストラン「フローラ」でバイキングを食べました。満開の花の下で食べるランチは格別でした。

バードショー

13時30分から芝生公園のエリアでバードショーがありました。タカやワシ・ハヤブサなどかっこいい鳥が大空を舞ったり、頭上を跳んだりと迫力満点。すっかり鳥に慣れた娘も声をあげて笑っていました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

14時からペンギンの散歩があったのですが、娘が眠たくなりぐずり気味になったので帰ることに。お土産コーナーなどを見てフォーゲルパークを後にしました。いよいよ本日の旅行のメインである「星野リゾート 界 出雲」へと向かいます。宍道湖沿いを車で走らせること約30分。

 

2.「星野リゾート 界 出雲」へチェックイン

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

15時に到着。スタッフのかたが駐車場へ誘導してくださり、そのまま案内されフロントにてチェックインします。

非常にてきぱきとした動作なのに、妊娠中&子どもを気づかいながらゆっくり歩いてくれるという対応に感動。また、筆者が妊娠中ということで、控えている食べ物など細かく聞いてくれました。そして太鼓橋を通って客室へ向かいます。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

雰囲気たっぷりで、歩くだけなのに和やかでわくわくした気分になりました。

橋を渡り終わった右手にはライブラリーが。島根に関する本がたくさんあり、ソファーもいくつか用意されて、落ち着いた空間となっていました。

コーヒーや紅茶なども自由に飲むことができるそうです。ノンカフェインの紅茶もあったので、妊婦や授乳中のかたにもうれしいですね。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

私たちのお部屋は1階の122号室でした。ふかふかの座布団に座ると、お茶と出雲にちなんだ勾玉の形のお菓子を出してもらいました。

子どもはお茶の代わりにりんごジュース。和菓子になじみのない子どもも、「美味しい」と喜んで食べていました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

子ども用のおもちゃと絵本も用意されていました。あひるさんなど露天風呂で遊べるグッズも! 娘はさっそくアンパンマンのブロックに夢中。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

その間にお部屋の中を探索しました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

奥には4畳半ほどの次の間があり、机の下は掘りごたつのようになっていました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

その隣には露天風呂が。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

今すぐ入りたいけど、まだちょっと散策もしたいので我慢です。

茶室「蛙瞑庵」

15時30分から出雲の茶の湯文化が無料で体験できると聞いたので、お部屋を出て茶室「蛙瞑庵(あめいあん)」へ。全く作法を知らなかったのですが、丁寧に教えてもらいながら、お菓子とお抹茶をいただきました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

娘にはまだ早かったかな? と思ったのですが、静かに先生のお話を聞いていました。未体験のことだったので、ちょっと緊張していたみたいです。島根のお茶文化など興味深いお話をたくさん聞くことができました。

 

3.玉造温泉街を散策

それから星野リゾート 界 出雲を出て、玉造温泉街を散策。前日の雨で桜が散ってしまったとのことですが、まだ少し残っていてきれいでした。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

玉作湯神社の「願い石」

10分ほど歩いて「玉作湯神社」に到着。触って祈れば願いが叶うという「願い石」がある、有名なパワースポットです。社務所で「叶い石」を授かり、願い石のパワーをもらって自分だけのお守りも作れます。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

清巌寺の「おしろい地蔵」

その隣には、美肌の御利益のある清巌寺があります。本堂で参拝しておしろい祈願札を授かり、そこに描かれたイラストに自分の肌の気になる部分を塗って納めます。「おしろい地蔵さま」にも自分お肌の気になるところにおしろいを塗り、美肌を祈願します。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

湯薬師広場の「源泉スポット」

それから折り返して星野リゾート 界 出雲へ帰る道を進んでいると、湯薬師広場の「源泉スポット」に到着。玉造温泉は「天然の化粧水」といわれており、その源泉が湧き出ています。200円で売られているボトルに入れて持ち帰ることもできますよ。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

足湯

玉造温泉街にはいくつか足湯スポットがあります。初めは「熱い!」と驚いたのですが、浸かっているうちに気持ちよくなりました。娘は足先だけつけていました。足の疲れもすっきり。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

 

4.「星野リゾート 界 出雲」での夕食

17時30分になり、夕食をいただくことに。早速席に案内してもらいましたが、他のお客様と少し離れた席を用意してもらっていました。「子どもが騒いだらどうしよう」と不安に思っていたので、その心遣いがとても嬉しかったです。

大人用のお品書きはこちら。どんな食事なのか楽しみです。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

そしてなにより驚いたのが子ども用のお品書き。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

「まごわやさしい」の食材すべてが入っているので、その食材を完食したごとにシールをめくる仕組みになっています。食が細い娘も「はやく食べてめくりたい!」とうずうずしていました。

そんな子ども用の食事はこちら。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

スプーン・フォーク置きがクマの指人形になっていて、娘も大喜び。食事も彩り鮮やかで、目で見ても楽しめますね。

大人たちは先付けの「のどぐろの炙り」をいただいたあと、桜餅の海老射込みのお椀が運ばれてきました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

スタッフのかたが「桜を浮かべてみてください」とおっしゃったのでその通りにすると……

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

お椀の中で桜が咲きました。春ならではですね。「可愛い!」と娘も喜んでいましたよ。

続いて楽盛り。八寸とお造りと酢の物です。非常に多彩で、食べるのがもったいないくらい。お造りは2種類の醤油でいただきました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

それからちょうど良いタイミングで、お食事が次々運ばれてきました。しかし食べ始めてから1時間が過ぎると、娘が飽きてきた様子。「これは……」とひやひやしたとき、スタッフのかたからフルーツの盛り合わせをいただきました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

どうやら食事中に私が「娘が果物好きなんです」と言っていたことを覚えてくださっていたらしく、食が細い娘のために用意してくださったとのこと。ありがたい心遣いに感動しました。

娘が果物に夢中なうちに、私たちも食事をゆっくりいただくことができました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

宍道湖のしじみのおだしたっぷりの牛しゃぶは、新鮮なお野菜と一緒に。鍋の形が瓦で、出雲ならではですね。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

こちらの写真の貝、実はしじみなんです。大きさに驚きませんか?  Lサイズだそうです。お鍋のおだしは雑炊でいただきました。

デザートは3種類の中から選べ、夫は「界 出雲特製酒粕のデザート」。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

私は「春のおすすめ 桜のデザート」をいただき、春ならではの味を楽しみました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【前編】

大満足の2時間でした。メニューのシールをめくれて、子どももご機嫌です。

食事のあとはいよいよお風呂。続きは後編にてご紹介します。

\保険相談の体験で必ずもらえる特選ギフト!/

この記事をSNSでシェア