子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

夫婦アイテムレビュー

妊娠7ヶ月の筆者と夫と3歳の娘の3人家族で、島根に旅行したレポート、今回は後編をお送りします。宿泊先の「星野リゾート 界 出雲」にて、ついにお風呂のお時間です。

> 前編はこちら

 

1.部屋付き露天風呂で入浴

夕食後は、いよいよお楽しみの露天風呂。まずはお部屋にある浴室で頭や体を洗いました。

そして露天風呂へ。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

写真はお昼に撮ったものです

外はちょっと寒かったのですが、入ると丁度良い温度。3人入っても広々としていました。

子連れで大浴場……となると、何かと気をつかってしまうのですが、お部屋に露天風呂があると誰の目も気にせずゆっくり浸かれるので良いですね。人見知りのする娘も、家族だけという安心感から、あひるを浮かべてリラックスしていました。

「神の湯」と呼ばれる玉造温泉のお湯を、時間を忘れるほどたっぷり堪能できました。お湯は循環していて、湯加減もちょうど良かったですよ。1日の疲れも吹き飛びます。

浴衣、滞在着とアメニティはこちら。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

浴衣か作務衣か選べます。夫は浴衣、私はお腹が大きいため作務衣を着ました。ウエストは苦しくなく、ちょうど良いサイズでした。娘には子ども用のパジャマ。私の作務衣とおそろいの色でうれしそうでした。また便利な風呂敷はプレゼントとのこと。

子ども用のアメニティはこちら。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

クマさん柄のハンカチとスリッパ。歯ブラシも子ども用サイズ。とっても可愛くて娘もすっかり気に入っていました。

 

2.ご当地楽 石見神楽「大蛇」

20時30分は神話語りを見に行きました。日本神話の紙芝居なのですが、非常に美声で感情のこもった読み聞かせに、娘も見入っていました。語り手が星野リゾートのスタッフのかたということにも驚きです。

21時頃からご当地楽。「星野リゾート 界」では、各地の文化をご当地楽として紹介してくれるそうです。出雲では、「ヤマタノオロチ伝説」を題材にした物語。天候が悪かったためフロントにて行いました。いつもは娘が寝ている時間なのですが、「観てみたい」というので家族3人で観覧しました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

娘は神妙な雰囲気に驚いたのか、はじめは「こわい」と言っていましたが、物語が進むにつれて、口をぽっかり開けて見入っていました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

大蛇との戦いや名場面では、思わず拍手もしていました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

最高の神楽に感動しました。星野リゾートのスタッフのかたがたが演じていたということで、またも驚き。セリフがなく動きだけで魅せてくれるので、子どもから大人まで楽しめます。

そしてお部屋に戻って就寝。寝つきの悪い娘も、ふかふかのお布団に入ってすぐに寝ました。

 

3.「星野リゾート 界 出雲」の大浴場

朝7時ごろ、夫と娘は大浴場へ。私はその間に朝の支度です。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

写真は星野リゾートよりお借りしました

夫と娘以外誰もいなくて、贅沢に楽しめたそうです。「大きい温泉すごかった!」と娘も大興奮していました。

大浴場を出たところにくつろげるスペースがあり、そこでアイスを食べたとのこと。アイスは3種類あります。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

飲み物は、レモン水とはま茶が用意されています。はま茶はノンカフェインなので、妊婦のかたはもちろん、夜寝る前に飲めるので嬉しいですね。娘はレモン水にハマっていました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

他にもマッサージチェアなどがありました。

 

4.「星野リゾート 界 出雲」での朝食

8時になったので朝食へ。はじめにいただいたりんごジュースは、生姜が入っていてとっても美味しかったです。娘は普通のりんごジュースでしたが、「一口ちょうだい」と言うので私のをあげると、「美味しい!」とごくごく飲んでいました。

大人にはまず「神饌朝食」が運ばれました。神饌というのは、地元の山海の珍味を神様に献上する食事のことだそうです。神様と同じ食事をいただくことで、強い縁で結ばれるのだとか。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

ご当地のいろいろなものをちょっとずつというのが良いですね。食べるごとに体の中がきれいになっていく気がしました。いちごの大きさに驚いた娘が「ほしい!」と言うので、あげました。

そんな子どもの朝食はこちら。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

和食の朝ごはんって、見ているだけでほっとしますよね。ただ、朝に弱い娘はちょっと遊び気味。スタッフのかたがいちごを娘にくれ、細かな気遣いに感謝。

娘がいちごに夢中の間、大人用の朝食が運ばれました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

妊娠中の私にとって非常にありがたい和食の朝食。ご当地の食材がふんだんに使われています。家では食べることのできない食材と繊細な味に感動しっぱなしでした。食後には、和製ハーブティーのような香りの「クロモジ茶」をいただきました。

 

5.チェックアウト

食後は部屋に戻ってくつろぎながら帰り支度をして、10時にチェックアウト。

スタッフのかたは最後まで爽やかな笑顔で対応してくださりました。娘の名前を一度伝えただけなのに、会うたびに「〇〇ちゃん」とさまざまなスタッフのかたにお声がけいただき、人見知りの娘もとても喜んでいたのが印象的です。

私のおなかのこともさりげなく気にかけてくれたり、丁寧なのに煩わしさを感じないような自然な対応が、すごく不思議でした。隅々まで手を抜かない接客にただ驚くばかりです。

これ以上ないくらいのおもてなしを受けたので、最後の家族3人の旅行が、「星野リゾート 界 出雲」で本当によかったなあと思いました。

 

6.いずもまがたまの里伝承館で「宝石探し」

玉造温泉街から車で10分くらいのところにある「いずもまがたまの里伝承館」に行きました。まがたまやアクセサリーを作ったり、買ったりできます。ここでは娘と一緒に「宝石探し」をしました。30分で水と石の中にある宝石を探します。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

採れた宝石はこちら。持って帰ることができるので「宝物が増えた」と娘も大喜びしていました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

昼食は「かみあり製麺」でしじみ塩ラーメンを。しじみのだしがたっぷりで美味しかったです。貝類が好きな娘も大満足。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

 

7.宍道湖自然館ゴビウス

昼食後は15分ほど車を走らせて、島根県の川や宍道湖などに生息する生きものを展示している「宍道湖自然館ゴビウス」へ。子どもの目線で、身近に生息している魚を見ることができるので、知識も深まりそうです。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

水槽の中から魚を見ることができる「ヘルメット水槽」もありましたよ。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

 

8.堀川遊覧船で松江城の周りを船で一周

14時15分に「大手前広場乗船場」から遊覧船に乗り、「堀川めぐり」をしました。松江城の周りが船で一周できます。

この日は雨が降っていたのですが、屋根付きなので濡れる心配もありません。4月初旬なので寒かったのですが、こたつがあるのでぽかぽか。娘は初めての船なので、はしゃいでいました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

船頭さんが各スポットの説明をしてくれたり、川に生息する植物や鳥の生態を話してくれたり、島根の歴史を語ってくれながら、50分ほどかけて一周します。途中で松江城も見えました。

子連れで「星野リゾート 界 出雲」島根旅行レポート【後編】

娘は、30分ほどははしゃいでいたのですが、旅の疲れと座っているだけというのに退屈したのか、途中はちょっとぐずってしまいました。松江城の観光もしたかったのですが、今回は諦めることに。

「大手前広場乗船場」の隣にある「島根ふるさと館」にてお土産を買って、そのまま車で帰宅。車内では娘も満足気にぐっすり眠っていました。

 

未就学児の子どもと旅行といったら、遊園地などアクティビティーが充実したところを選んでしまいがちですが、今回は私が妊娠中ということで、子どもも楽しめゆっくりできるところを目指しました。

そういった面では、「フォーゲルパーク」や「宝石探し」、「ゴビウス」などは子どもも楽しめたのではないかなと思います。

そしてなにより、「星野リゾート 界 出雲」での宿泊がそれをかなえてくれました。スタッフの方々の細やかな心配りや、ご当地楽など子どもも楽しめる催しもの、子ども目線で工夫された食事、家族団らんで楽しめる部屋付き露天風呂など、子連れでもゆっくりと過ごすことができました。

「子連れで旅行なんて大変そう……」「たまにはゆっくり宿泊したいけど、子どもが喜んでくれるか心配……」といったかたは、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。家族ですてきな思い出が作れると良いですね。

\保険相談の体験で必ずもらえる特選ギフト!/

この記事をSNSでシェア