大人も子どもも! 塗り絵で使う色鉛筆・水性ペンの選びかた

夫婦アイテムレビュー

子どもの遊びとしてはもちろんのこと、大人にも人気な「塗り絵」。特に大人向けのものはコロリアージュといって、おとな女子のストレス発散にも最適だといわれています。

塗り絵を始めようと考えたときに必要となるのが、塗るときに使う道具ですよね。今回は「色鉛筆」と「水性ペン」について、選びかたやインターネットで購入できる人気商品をご紹介します。

自分や子どもに合っているのはどちらかを考えながら、ご覧になってくださいね。

 

色鉛筆の選びかた

塗り絵の定番である色鉛筆は、種類やカラーも幅広く存在しています。筆圧によって濃淡が変えられたり、ぼかして雰囲気を出すこともできるので、自分の想像に近い塗り絵を楽しめるでしょう。ただ、ものによっては発色が悪く、全体的に薄い印象になることも。

セット本数

12本から100本以上のものまで、幅広いセット展開があります。子どもなら12本、大人なら36色程度あると安心です。

色鉛筆の種類

色鉛筆は「水性色鉛筆」と「油性色鉛筆」に分けられます。それぞれ特徴が違うので、ご自分や子どもがどのような色塗りを楽しみたいかによって使い分けるようにしましょう。

  • 水性色鉛筆(水彩色鉛筆)
    水に溶ける色鉛筆です。水を含んだ筆で塗ったところをなぞると、水彩画のようなタッチに仕上げることができます。芯の硬さや水の量で雰囲気が変わるのもまた面白いポイント。ただ、塗るだけだと発色があまり良くないので、上級者向けとも言えます。
  • 油性色鉛筆
    一般的な色鉛筆です。発色が良く重ね塗りしやすいので、子どもから大人まで手軽に塗り絵を楽しむことができます。水をはじいてくれるので、水彩絵の具と組み合わせて塗ることもできます。

 

色鉛筆のおすすめ商品

三菱鉛筆 色鉛筆 ポンキーペンシル 12色 K800PK12CLT

> 販売サイト(Amazon)
価格は849円。12色セットで鉛筆削りが入っています。全部が芯でできていますが、手が汚れないように軸に紙が巻いてあります。筆圧の強い子どもでも折れにくく、発色も鮮やか。混色もできるため、12色でもさまざまなカラーバリエーションが楽しめます。

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット TFC-WCP/36C

> 販売サイト(Amazon)

価格は1,482円で、36色セットの水彩色鉛筆。柔らかい書き味ながらも折れにくいのが特徴。筆が付属されているので、届いてすぐ水彩色鉛筆として塗り絵が楽しめます。ただ、色鉛筆に色の名前が書いていないそうなので注意。

油性色鉛筆 160色セット 鉛筆削り 消しゴム付き

> 販売サイト(Amazon)

価格は2,779円で、160色もの油性色鉛筆がセットになっています。1本当たりの値段が非常に安いのですが、鮮やかな発色で紙への定着性がよいため、変色がしにくいそうです。カラーバリエーションが豊富なので、自分の使いたい色にぴったりのものが見つかりそうですね。

 

水性ペンの選びかた

水性ペンの良いところは、ずばり色が鮮やかだということ。カラフルな塗り絵を楽しみたいかたにおすすめです。一定の細さを保つことができるので、細かな部分も塗りやすくなっています。ただ、濃淡が付けづらいので、繊細な色使いを楽しみたいかたは物足りないかも。

セット本数

6色・12色・20色・36色……と、セット本数は小刻みにあります。多いものでは60色・100色など。前述のとおり水性ペンは1本で濃淡を付けづらいので、豊富なカラーがあると塗り絵の幅も広がります。こちらも子ども用なら12色、大人用なら36色くらいあると安心。足りなくなれば好きなカラーを買い足すことも可能ですよ。

ペンの細さ太さ

0.3mmの超極細と、0.8mmの太さを兼ね備えたペンがあります。細かなところをしっかり塗れたり、広いスペースはラクラク塗れたりなど使い分けるのに便利なので、同じ色でもペン幅を2種類ぐらい揃えるのがベスト。

 

水性ペンのおすすめ商品

サクラクレパス 洗たくでおとせるサインペン 12色 MK-S12

> 販売サイト(Amazon)

価格は676円で12色入っている、お子さんにおすすめな水性ペン。伸びと発色が良く、インクが服についても洗濯で落とすことができます。誤飲しても大丈夫なように、キャップには通気性があり、インクは食用染料を使用しています。

トンボ鉛筆 水性サインペン プレイカラー2 36色 GCB-013

> 販売サイト(Amazon)

価格は2,091円で、36色入っています。0.4mmの極細プラ芯と、1.2mmの太書き用繊維芯を兼ね備えているので、1本で2種類の書き味を楽しめます。にじみにくく裏写りもしにくいのもうれしいポイントですね。

呉竹 筆ペン 水性 ZIG クリーンカラー リアルブラッシュ 90色 RB-6000AT/90V

> 販売サイト(Amazon)

価格は10,035円で、90色入っています。毛筆タイプの水彩ペンなので、筆の持ちかたによって細い線や太い線の使い分けができます。塗った色が乾かないうちに塗ることで混色ができたり、透明のブレンダーによりぼかしやグラデーションを作ったりと、本格的な塗り絵も可能。

 

まずは自分や子どもが、どのような塗り絵をしたいのかを考えてみましょう。例えば植物や花の塗り絵なら、緑色など自然な色が充実した色鉛筆・水性ペンがよいですし、カラフルに仕上げたいのなら鮮やかな水性ペンや100色セットなどカラーバリエーションが豊富な色鉛筆がおすすめ。

水彩画風に仕上げたいなら水彩色鉛筆、色鉛筆としてしっかりと塗りたいのなら油性色鉛筆、子ども用なら安全性が高く折れにくいものなど、自分好みの道具を探してみてくださいね。

ぴったりのものが見つかることで塗り絵も楽しくできますし、芸術面の才能も伸びそうです。素敵な作品作り&塗り絵ライフを送ってください!

1 評価2 評価3 評価4 評価5 評価 (評価を選択してください)
Loading...

この記事をSNSでシェア