機能性バツグンのチャイルドシート、コンビ(Combi)の特徴とおすすめ商品

夫婦アイテムレビュー

ベビーや育児用品を買うときの選択肢のひとつとして、大手ブランドかどうかがありますよね。コンビ(Combi)は中でも人気のブランドなので、よく目にするかたも多いのでは。

今回はそんなコンビの「チャイルドシート」に注目しました。特徴やどのようなタイプがあるのかをまとめたので、チャイルドシート選びの参考にしてみてください。

 

コンビとは?

コンビという名前の由来として、公式サイトにこう記載がありました。

1968年、“お母さんと赤ちゃん”というコンビを応援する企業でありたいと願い、 現在の社名「コンビ株式会社」となりました。
「コンビブランドとは」より

現在では、「育児をするすべての人と赤ちゃんのコンビ」を応援しているそうです。ベビー用品以外にも、公共施設のトイレ(ベビーキープ・オムツ交換台など)や休憩室、遊び場(乳幼児専用の遊戯設備)づくりにも力を入れています。

コンビが目指しているのは「子育てが幸せだと思える社会」。育児中にはさまざまなトラブルや「こうだったらいいのに」がつきものですが、コンビはそれに応じられるよう多種多様な商品展開をおり、年齢に応じたラインナップも豊富です。

さらに赤ちゃんの命を守るために、高い品質と安全性を重視しています。繰り返し安全確認をしてから世に送り届けているので、使用時の安心感がありますね。

また、環境に配慮した商品開発も積極的に実施。商品の使用後にリサイクルできたり、長期間使用可能な強度・構造にすることでごみを減らしたりと、すべての人にとって住みやすい社会・環境づくりに貢献しています。

 

コンビのチャイルドシートの特徴

他のメーカーと比べてみた特徴は以下のとおりです。

  • コンパクトかつ軽量で扱いやすい
  • 豊富なラインナップ
  • 子どもの成長やさまざまなニーズに合わせて選べる
  • 「エッグショック」でわずかな衝撃も吸収し、頭と体を守る
  • 吸水性抜群の「1秒タオル」のシートにより快適
  • 指一本でリクライニング・360°回転

機能性・安全性に優れていて、なおかつコンパクトに仕上げてくれているので、扱いやすくて車内も広々。ママだけが乗せ降ろしする際にも重宝するでしょう。頻繁にチャイルドシートを付け替えする場合もおすすめです。

価格は、機能やニーズ・対象年齢によってそれぞれ異なります。新生児から使えるものは約5万5千~8万円(+税)、1歳頃から使えるものは約1万8千~2万6千円(+税)程度。チャイルドシートのオプションは550円 〜 3,200円(+税)です。

 

商品ラインナップ

コンビの商品ラインナップについて、3シリーズご紹介します。

クルムーヴ スマート

退院後の新生児でも安心して乗せることができるチャイルドシート。後ろ向きの「一歩進んだベッド型」により、衝撃を分散して背中全体で受け止める構造です。さらに超・衝撃吸収素材「エッグショック」により、赤ちゃんの頭と体をしっかり守ってくれます。

汗を瞬時に吸収したり、遮光率99.9%の「スリープシェル」で眠りを守ってくれたりと、赤ちゃんが快適に過ごせる空間をも実現。

ヘッドレストは頭の位置や身長に合わせて8段階に調節できるので長く使えます。またコンビ史上最小サイズのコンパクトさ、指一本でリクライニング・360°回転も可能という、ママやパパにとっても嬉しい機能が揃っています。

ISOFIX固定タイプとシートベルト固定タイプの2種類あるので、お持ちの車に合わせて選べるのも良いですね。

> 公式ページ

ウィゴー ロング

新生児から7歳頃まで使える、ロングユースチャイルドシートです。チャイルドシートは6歳未満の子どもが使用義務の対象となっているので、これ1台でずっと使える優れもの。年齢(体重)に合わせて、ベビーモード・チャイルドモード・ジュニアモードに変えられます。

わずかな衝撃も吸収してくれる素材「エッグショック」を搭載しているので安心ですね。

本体は5.6kgと軽量で、持ち運びや付け替えもラクラク。洗濯機で丸洗いできるため、長く使う中で清潔を保てます。

> 公式ページ

ミニマグランデ

ミニマグランデの特徴は、4.5kgの超軽量でコンパクトだというところ。コンパクトカーや軽自動車に乗せても、車内空間を確保することができます。

赤ちゃんとのドライブは荷物が多くなりがちですが、チャイルドシートがコンパクトだとかなり便利ですね。

ワイドシートなので、新生児から4歳まで使うことができます。座面の高さは9.6cmと、乗せ降ろしもしやすくなっています。

> 公式ページ

 

購入方法

コンビのチャイルドシートの購入方法については以下のとおり。

  • コンビ製品販売店
    全国展開しているので、お近くの店舗があるかどうかはこちらから確認できます。
  • コンビ公式オンラインショップ
    こちらから購入できます。オプションや部品も取り扱っています。
  • インターネット通販サイト
    Amazon、楽天市場などにも商品が出ています。
  • カタログの請求
    コンビの製品カタログを請求すると、紙面でじっくりアイテムを見ることができますよ。

購入の際はできるだけ店舗に行って実物を確認することをおすすめします。インターネットで購入する場合は、口コミなどをチェックしてみてくださいね。

アフターフォロー

故障したときは、コンシューマープラザへ電話・メール・ファックスで問い合わせることで、修理の案内をしてくれるそうです。保証期間内(買った日より1年間)に、日本国内で正しく使っていたにも関わらず故障してしまったら、無償で修理してくれます。

また、部品販売も行っているので、部品が破損や紛失をした際はコンビ公式オンラインショップから購入できますよ。

 

参考:
製品への想い
チャイルドシートコーナートップ
修理のご依頼
ご購入サポート

\保険相談の体験で必ずもらえる特選ギフト!/

この記事をSNSでシェア