夫婦円満のために交換日記がオススメ! その意外な効果とは?

夫婦アイテムレビュー

夫婦のコミュニケーション、どのようにとっていますか? 長年一緒にいることで、「わざわざ言葉にしなくてもわかってくれるだろう」と思ってしまってはいないでしょうか。

逆に、距離が近いからこそすぐに感情的になってしまい、喧嘩腰になってしまう夫婦もいるでしょう。

そこで、今回ご紹介する方法が「交換日記」です。夫婦のコミュニケーション問題を改善したいかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

夫婦での交換日記

子ども時代に友達と交換日記を行っていた経験はありませんか? 1冊のノートに、日々にあったことや伝えたいことを書き、コミュニケーションをとる交換日記は、口頭やメッセージアプリで話すのとは違った良さがあります。

交換日記で話をすることでお互いがより一層身近に感じられ、夫婦円満に役立つかもしれません。

交換日記で何を書く?

夫婦での交換日記に書く内容は、1日にあった出来事からパートナーに伝えたいことまでさまざま。

ただの罫線ノートを使って自由に書いても良いですし、市販されている交換日記用のノートを利用しても良いでしょう。

交換日記でできること

相手に直接本音を言うことは、夫婦間であっても難しいものです。口に出せずに飲み込んでしまったり、反対にズケズケと言いすぎてしまったり。仕事や家事育児でお互いが忙しく、ゆっくり話す時間がない夫婦も多いでしょう。

文章でならゆっくりと気持ちを落ち着かせて書けるため、思っていることや伝えたいことをきちんと言葉にできます。声に出して言いづらい本音もほどよい温度感で伝えられるので、良いコミュニケーションが取れるようになるかもしれません。

夫婦喧嘩が減らせる?

夫婦喧嘩が起こる原因のひとつは、「コミュニケーション不足からくるすれ違い」でしょう。

疲労や忙しさからコミュニケーションが満足に取れずにいると、小さな不満が溜まっていきがち。つい「わかってよ」と冷たい態度をとってしまったりしませんか?

交換日記でのコミュニケーションによって互いの気持ちを通じ合わせることで、夫婦喧嘩も減らせるはずです。

 

夫婦の交換日記の始めかた

「書くのが面倒」「文章を書くのが苦手」というパートナーの場合、交換日記を始めることは難しいかもしれません。スムーズに始め、続けられる方法を考えてみました。

一緒にやってもらう

一方的に片方が書くだけでは、手紙と変わりません。コミュニケーションは互いに思いを伝えて成り立つもの。どれだけ短いものであったとしても、パートナーにも書いてもらいたいですよね。

「わたしが書いたことに思ったことを書くだけでもいいよ」「ひとことでもいいよ」と伝えて、一緒にやってもらえるようにお願いしてみましょう。

返すペースを決める

「毎日やろう」といったハードルが高いルールは、かえって続けられなくなってしまいがちです。かといって「いつでもいいよ」としてしまうと、そのまま自然消滅してしまう可能性があります。

「最低1週間に1回は書いて返す」など、ゆるく続けられるルールを設けておくとよいでしょう。

書く内容を決める

「何を書いていいのかわからない」という場合は、「今日の気持ち」「うれしかったこと」「大変だったこと」「連絡しておきたいこと」など、書く内容をある程度決めてしまうのも良いですね。「今日食べたもの」など、一見どうでもいいけれど書きやすい内容も入れておきましょう。

常にひとことで終えられてしまいそうな場合は、「最低3行」と分量のルールを決めてみても。

ただし、くれぐれもルールは一方的に決めないようにしましょう。ルール決めを交換日記内でしても良いのではないでしょうか。

交換日記用ノートで始める

書く内容や始めかたに迷った際は、専用の交換日記用ノートを使用することもおすすめです。

交換日記専用ノートはコミュニケーションが取りやすい仕様になっているため、何を書いたらいいのかわからない夫婦でもスムーズに始められるでしょう。最近は大人用の交換日記用ノートも出ていますよ。

> 大人の交換ノート

やりとりに慣れてきたら、2冊目からはふつうのノートにしてもよいですね。

 

交換日記を有意義に使うコツ

せっかく始めるならば、意味のある使いかたをしたいところ。夫婦の相互理解を高めるためには、どのように使えばよいでしょうか。

一言でも良いから返信を返す

「うん」「そうだね」といった相槌ではなく、「答える」返信をひとことでも返すようにしましょう。返答することで、自分がどう感じ、思っているのかを相手に伝えられます。伝えることが、すれ違いをなくしていく一歩ですよ。

あえてルールは厳しすぎないように

ルール決めは有効ですが、かといってお互いがストレスに感じてしまうような厳しすぎるルールは考えもの。お互いの日々の状況も考えて、細く長く続けられるように工夫していきましょう。

 

一回はじめてみませんか?

実際にはじめてみなければ、その夫婦にとって交換日記が良いものかどうかはわからないものです。あまり難しく考えずに、まずは「試しにやってみない?」とパートナーに提案してみませんか?

 

参考:
夫婦ゲンカを減らすには、交換日記が効果アリ!?(mamatenna)
夫婦円満(3):「大人の交換ノート」でケンカもスピード解決♡(育児の悩み解決・さとみTeaTime)

1 評価2 評価3 評価4 評価5 評価 (評価を選択してください)
Loading...

この記事をSNSでシェア