築40年の実家をリノベーションして子育てしやすいマイホームへ!

jikka-top-1200x630

マイホームは欲しいけど、子育て真っ最中でお金の余裕がない。広い家でのびのび子育てしたいけど、新築だと予算オーバー。もしかしてそんな悩み、抱えてませんか?

 

この悩み、実家をリノベーションすることで解決できるかもしれませんよ!例えばあなたのご実家が築40年のお家だと仮定します。このお家を幅広い世代が暮らしやすいお家に変身させるためにはどのようなリノベーションをすればいいのでしょうか?参考事例をもとにご紹介していきたいと思います。

生活スタイルの変化を考える

築40年のお家というと、

  • 外壁の塗装工事はやったことある
  • トイレや給湯器は交換している

など、皆さん何かしら手をかけたことがあるのではないでしょうか。しかし築40年を超すと、どこもかしこも手入れが必要になってきます。そんな状態で新しく若い家族を迎えるとなると、しっかりリノベーションする必要があります。

 

そこでリノベーションする前に考えたいこと、それは家族それぞれの「生活スタイル」です。子育て真っ最中の子世帯と、夫婦二人だけの親世帯では生活リズムも家に求めるものも違いますよね。そんな二つの家族が一つ屋根の下で居心地の良い暮らしをするには、それぞれの生活スタイルに合わせた家づくりが大事です。築40年のご実家は、こんな間取りではありませんか?