都心まで30分、3LDK3900万円台~。それだけじゃない! 住む人視点に立った新築の子育て応援マンション 前編

都心まで30分、3LDK3900万円台~。それだけじゃない! 住む人視点に立った新築の子育て応援マンション

 

人生で一番高い買い物といえば「マイホーム」。賃貸で十分だと思っていた人でも、新しい家族ができるとマイホームが欲しいと思うようになるもの。

 

筆者も結婚を機に新築マンションを購入しました。そして、マイホームを買うという計画に浮かれていて、実際に住むまで気づかなかった「住み心地の悪さ」に後になって気づきました。

 

例えば…寝室のドアが「開きドアタイプ」なのでベッドを2つ置くとドアが開かない、部屋の角に梁があるから家具がうまく置けずデッドスペースができてしまう、など挙げればキリがありません。「住む人視点で作りました」と言われたのに…

 

そんな疑問をコスモスイニシアさんにぶつけてみました!

住む人視点ってどういうこと?

「住む人の視点に立って」、これはよく聞きますよね。でも、私だって購入するときは「住む人の視点で作りました」と言われたものです。住んでみたら違うじゃーん! コスモスイニシアさんにもそう言ってみたら「じゃあ実際に確かめてください!」。

 

案内されたのは、草加駅徒歩5分という立地にある「イニシア草加高砂」のモデルルーム。「欠点が見つからないと思いますよ」と語るのはプロジェクトマネージャーの岡端さん。

でもその前に! 草加の魅力を話させてください! (岡端さん)

 

「草加」は都内へのアクセスの良さで注目の穴場エリア

確かに駅ビルは充実していました。駅を出てすぐマルイなど、いくつかの商業施設が目に入ってきます。私が住んでいる都内某所には駅ビルさえありません…

草加駅は半蔵門線と日比谷線が直通で、都内への通勤にとても便利なんです。将来お子さんが自宅から都内に通学することもできます (岡端さん)

 

都心まで30分!東武スカイツリーラインの急行停車駅

東武伊勢崎線の東武スカイツリーラインの急行停車駅。
本数も多く、日比谷線と半蔵門線に直結しているので、乗り換えも便利。北千住までは急行で10分、東京駅まで24分で着いてしまいます。他の路線に比べるとそれほど混まないので、朝の通勤ラッシュでもみくちゃにされることもありません。

マルイもスタバも市役所も!商業施設と行政施設が近隣エリアに集結

食料品やファッション関連のお店が多く入っている駅ビル「VARIE(ヴァリエ)」、イトーヨーカドー、24時間営業の西友、マルイなどの商業施設が軒を連ね、スタバや上島珈琲といった人気のカフェも出店。病院、銀行、市役所、郵便局もすべて駅から徒歩5分圏内に集まっているエリアはなかなかありません。

利便性と昔ながらの風情を兼ね備えた街並み

新しく住宅用に開発された地域は駅周辺だけ発展していることも多いのですが、草加の場合は江戸時代から日光街道の宿場町として栄えてきた歴史がある街。昔からの旧家や、地元に根付いた商店街も残っていて、都会的な側面と江戸情緒がうまく共存しています。

 

アップダウンのない地形なので生活しやすいのも草加の特徴。駅周辺は電柱の地中化が進められていて、街の美観にも力をいれています。

「利便性」「実用性」「デザイン性」すべてがそろった生活空間

そんな草加市の中でも「とくに人気が高い」と言われる、駅から徒歩5分圏内にある高砂エリア。イニシア草加高砂はそんな立地です。

 

「30代前後の若いファミリー層の趣向を徹底的にリサーチした結果を盛り込んでみました」(岡端さん)

 

本当ですか? 笑顔で聞きながらもちょっと疑っていましたが、「多様化する生活スタイルにも対応する空間づくり」が評価されて草加市初の埼玉子育て応援マンションに認定されているようです。

 

【評価されたポイント】

・子どもの成長に合わせて間取り変更ができる「フレキシブル・リビング」

・子どもの様子が確認しやすいシーナリー・キッチン

・ゆとりのある玄関(ウェルカム・ホール)

 

全戸南向きで日当たりがよく、駅から徒歩5分、大通りへのアクセスもいいのですが静かで落ち着いた雰囲気、そして、マンション前には道路を隔ててお寺があるため、突然ビルが建って日当たりが悪くなった…なんて心配もありません。

 

そのほか、サッシの指挟み防止ストッパーや、帰宅お知らせメールサービスなど、子どもの安全に配慮した設備も搭載されています。

 

詳細は、埼玉県子育て応援マンション認定基準(平成28年1月21日以降適用)を参照。