「LOVEもみ」実践編!! 旦那さまにも試してみました。

冒頭からノロけになりますが、筆者は外を歩くときも寝るときも夫と手をつなぎます。行ってらっしゃいのハグもかかさないように気をつけています。

 

とはいえ、ここ数年は子どもが生まれたりお互いに働き盛りだったりですれ違いがちに。これじゃいかん! 限られた時間の中で最大限のスキンシップをすべく、「LOVEもみ」レッスンをうけてきました!

 

「LOVEもみ」の基本は、前回の記事「「LOVEもみ」で嬉し恥ずかしスキンシップ!! 愛をカラダで伝えよう。」を読んでくださいね♪

まずはご挨拶の「ソフト・ランディング」

まずは「ソフト・ランディング」でそっと相手の身体にご挨拶。いきなり触らずに、そっと肩に手をのせます。

ランディング

お手本を実演してくれるカシス先生と、うっとり身を任せる筆者。

 

実はレッスンを受けるのは今回で2度目の筆者。基本タッチのなかで、この「ソフト・ランディング」が一番好きだと今回確信しました! 始まる感じがドキドキするんだよ…

 

肩に乗せた手をそのままゆっくり肘まで降ろします。相手が息を吐くタイミングに合わせて降ろすと効果的。最後は手のぬくもりを伝えるように肘を包み込んで、そーっと離します。肘を包み込まれるとすごく心地いい!

 

この動作を最低3回繰り返します。相手がまだ緊張しているようなら焦らずに同じ動作を繰り返して。

「センシュアルタッチ」は触れるか触れないかのギリギリで

場の空気があたたまってきたら「センシュアル・タッチ」に移りましょう。

 

「センシュアル…、何やらエロティックな響きだ!」とついつい「セクシュアル・タッチ」と覚え間違いをしてしまうのは筆者だけでしょうか。「センシュアル=官能的な」「セクシュアル=性的な」と、前者のほうがより濃厚です!

 

座ったままでタッチしてもいいのですが、もし勇気があるのなら添い寝スタイルがオススメ! 身体の柔らかい部分を相手に密着させながらレッツトライ!!

「LOVEもみ」実践編!! 旦那さまにも試してみました。

ピッタリくっついたカシス先生のぬくもりに癒されて…エロより眠気が…き、きもちいいいいいい〜♥

 

お外デート中に彼との距離を縮めたいあなたには、抱き合いながらのタッチもオススメ。ちなみに、くすぐったい場所は性感帯の卵なんだとか。

「LOVEもみ」実践編!! 旦那さまにも試してみました。

お尻の割れ目のすぐ上にある「仙骨」は性的エネルギーの源。エネルギーを高めるには下から上へ、沈めるには上から下へ、背中を優しくさすってみよう

カップルだけじゃない、先輩や義両親とのスキンシップには「L字ほぐし」

恥ずかしがり屋さんや、「今さらラブラブな雰囲気は恥ずかしい」という熟年カップルさんにオススメなのが「L字ほぐし」です。2人の距離は近いのに目線を合わせずにすむのでハードル低め。面と向かって話しにくいことや、ちょっとおねだりしたいときにも効果的だそう。

 

首から肩にかけてのL字ラインを、肘から手首をつかってマッサージします。手のひらを下にして首の根元においたら、体重をかけながら腕をかえすだけ。力がいらないのでテレビを見ながら長く続けても大丈夫。

「LOVEもみ」実践編!! 旦那さまにも試してみました。

同性に触られるのが苦手だというコヤナギ氏も、「L字」ほぐしならリラックスできたよう

 

これなら残業中の気になる先輩にもさりげなくできちゃいますね♪ 日頃の感謝をこめて義両親にするのもアリです。

自宅に返ってさっそく実践してみたら!?

筆者にとっては今回で2度目の「LOVEもみ」レッスン。前回受けたときから夫に「早くLOVEもみ実践してよ」と楽しみにされていたのですが…改まってお願いされるとこっぱずかしくてのらりくらりかわしておりました。

 

ですが今回は勇気を出して実践しましたよー!!!

 

相手に「LOVEもみだ!!」と悟られぬよう(だって恥ずかしいじゃない…)、あくまでさりげなく「L字もみ」からスタート。実はマッサージの心得がある夫…最初のうちは「圧が入ってない」と辛口でしたが…

 

揉み解すことよりも、身体を密着させて体重を預けることに集中!!  夫がまったりしてきたところで、「ソフト・ランディング」から肘までさすりました。我ながらスムーズな流れだったと思います!!

 

後日、夫に感想を聞いてみたところ「後ろから密着されてドキドキした」とのお言葉をいただきました!!  ただし「癒されて眠くなった」らしいので、うーん…わたし、センシュアルさが足りなかったのかしら… (カシス先生曰く、眠くなったら15分ぐらい寝かしてあげると、彼のジュニアが元気になるのでいいんだとか…わお♡)

 

夫婦生活が長くなるとラブラブムードはどんどん減ってしまいがち。それどころか、お互いの身体に触れることもなく、挙げ句はセックスレスに…。「最近ふれあいが少ないなあ」という夫婦こそ、ぜひこの「LOVEもみ」でふれあいの心地よさを思い出してくださいね。

 

関連書籍&リンク

・ラブライフアドバイザー、夫婦コミュニケーションアドバイザー、LOVEもみ考案者「OLIVIA」公式サイト

・「愛され女子は知っている 世界でいちばん幸せなおうちセックス♥︎」(Amazon )