【ハロウィンごはん】アレルギーの子も一緒に!坊ちゃん南瓜の簡単グラタン

夫婦のお悩み解決コラム

今月末はハロウィン。

 

今年は子どもと一緒に南瓜料理を作って食べたいけれど、包丁を持たせるのはやっぱりまだ怖い。かと言って一人だけで作るのも何だか寂しい……

どうしたものかと悩んでいると、姑から突然電話がきた。

 

姑:「小さい南瓜をそっちに送ったから、そろそろ着くわよ」

私:「え、南瓜!?もう発送済みなんですか?」

姑:「そうよ。グラタンにすると美味しいから食べてみなさいな」

私:「……」

 

そうか……グラタンだったら包丁をあまり使わなくても済むし、一緒に作れるかもしれないな~。そろそろ届くみたいだから、届いたら早速作ってみよう。

【ハロウィンごはん】アレルギーの子も一緒に!坊ちゃん南瓜の簡単グラタン

坊っちゃん南瓜の簡単グラタンのレシピ

材料 2個分(2~4人分)

・坊ちゃん南瓜:2個(合計600g程度)

・しめじ:適量(1/4パック程度・約40g)

・ツナ缶:1缶(全量70~80g程度)

・おろしニンニク:適量(1片分程度)

・米粉または小麦粉 :大さじ2杯

・牛乳(豆乳やライスミルクに代用可):100~120cc程度

・チーズ(アレルギー用マヨに代用可):適量(少し多め)

調味料

・塩:適量(一つまみ~二つまみ程度 )

・バター(クセが少ない菜種油や米油などに代用可):適量(30gまたは大さじ2杯程度)

材料選びのポイント

・南瓜は必ず適度に追熟したものを使用して下さい。(収穫直後の場合は、切らずに風通しの良い涼しい場所で1~3週間程置いておけばOK。)形は上面と底面が共に尖りすぎておらず、凹みすぎていないものがベストです。(尖っていると座りが悪く、凹みすぎていると蓋部分を厚く切ることになり、その分中の容量が減ってしまうので注意)

 

・ダマになりにくいので、初心者のかたは米粉がおすすめです

 

・しめじは旨味が強いマッシュルームやエノキ等でも代用可

 

・ツナ缶の種類はお好みでOK。オイル有の場合は油を適量減らして下さい。(ベーコンやウインナー等でも代用できます。かるく塩味をつけた鶏肉で作ってもOK。)

 

・チーズをアレルギー用のマヨネーズで代用する場合で大豆製品が食べられる場合は、分量外の味噌をマヨネーズに溶いて使用するのがおすすめ。(割合はマヨ:味噌=6:1程度)

 

食べる人の好みや体質、冷蔵庫事情などを考慮して、臨機応変に材料を選んで下さい。

作りかた

1.南瓜をたわし等でよく洗ってからラップで包み、500wの電子レンジで加熱します。(目安は2分加熱し、反してまた2分。加熱が足りない場合は固い面を下に向けて、30秒~1分ずつ追加加熱して下さい。南瓜が倒れる場合は耐熱皿に入れると安定します。)

【ハロウィンごはん】アレルギーの子も一緒に!坊ちゃん南瓜の簡単グラタン

指で少し押してみて、全体的に7~8割程度加熱できていればOK。ラップを外して冷ましておきます。(後で形が歪んだり、皮が裂けたりする場合があるため、加熱のしすぎには注意して下さい。)

 

2.南瓜の荒熱をとっている間に、他の具の準備をします。しめじは手で食べやすい大きさに裂き、長い場合は適当に千切ります。ツナ缶は缶を開けるだけ。汁は捨てないで下さい。

【ハロウィンごはん】アレルギーの子も一緒に!坊ちゃん南瓜の簡単グラタン

 

3.小鍋にバターを入れ、半分程溶けたら一度火を止めます。火加減は終始弱火。キノコとニンニクを入れ、再び火をつけたら、キノコに火が通るまで炒めます。

 

その後、粉とツナ缶を汁ごと加えて、よく炒めます。

【ハロウィンごはん】アレルギーの子も一緒に!坊ちゃん南瓜の簡単グラタン

 

4.粉っぽさがある程度なくなったら、牛乳と塩を加えます。混ぜながら加熱し、とろっとしてきたら火を止めます。味見をして味が薄かった場合は、塩を少量足して下さい。(無塩のツナ缶を使用している場合は少し多めにすると丁度良いです。ソースは冷めると固くなるので、少し緩めに仕上げて下さい。)

【ハロウィンごはん】アレルギーの子も一緒に!坊ちゃん南瓜の簡単グラタン

 

5.南瓜の荒熱がとれたら、皮表面のイボ状の突起や硬い部分を適度に取り除きます。その後、上を包丁で水平に切り、綿と種をスプーンで取り除きます。余った果肉は中に入れてOK。

【ハロウィンごはん】アレルギーの子も一緒に!坊ちゃん南瓜の簡単グラタン

フォーク等で皮の表面を部分的に取り除き、目鼻口も作ります。 少し掘りすぎた場合は、南瓜の果肉を窪みに入れると修復可能。

【ハロウィンごはん】アレルギーの子も一緒に!坊ちゃん南瓜の簡単グラタン

6.南瓜の器にホワイトソースを入れて、チーズをのせます。(ソースが冷めている場合は、温めてから入れて下さい。チーズは上だけでも中に半分混ぜ込んでもOK。)

坊ちゃんグラタン6

オーブンまたはトースターへ入れ、かるく焦げ目がつくまで焼いたら完成です。 (今回は1200wのトースターで3分程焼きました。機種により焼き上がりが異なるため、様子をみながら加熱して下さい。)

 

食べるときは底のヘタを食べないように注意。

【ハロウィンごはん】アレルギーの子も一緒に!坊ちゃん南瓜の簡単グラタン

 

トロッとした熱々のホワイトソースと、甘いホクホクの南瓜がたまらない。熱々でしたが、あっという間に完食してしまいました。アレルギーがある子も一緒に楽しめるので、ハロウィンに何を作ろうか迷っている人は是非参考にしてみて下さいね。

この記事をSNSでシェア