まだ夫婦の会話で疲弊してるの?

妻の機転で関係改善のチャンスが!

「夫婦の会話が盛り上がらない」「そもそも二人でいても面白くない」……。ため息まじりにそんな愚痴をこぼす人は少なくありません。でも大丈夫! ちょっとした工夫できっかけをつくれば、失いかけていた夫婦の会話を取り戻すことができますよ。

 

夫婦の会話に困ったときは、一緒にテレビを観る

「女性同士だと何時間でも話ができるのに、なんで夫婦の会話は続かないの?」と妻が不満に思っている場合は、ほぼ間違いなく夫もそう思っています。妻が「夫とはファッションの話もできないし、いま話題のお店のことなんかまるで興味なさそう」と悩めば、夫は夫で「妻とじゃスポーツの話もできないし、社会情勢の話にも疎そうだから無理」と諦めているのです。

そんな風に夫婦の会話がないときは、無理やり話しかけてもかえってドツボにはまるだけ。それよりは、一緒にテレビを観るのがおすすめです。

たとえば夕食のとき、夫と一緒にドラマを観てはどうでしょうか? ドラマは感情移入をしやすいので、同じことに感動したり驚いたりすることができます。また「あれ? そこ笑うところだった?」など二人で同じものを観ても、感性が異なるところを発見できたり、夫婦の会話も自然とはずむはず。

 

そのほか夫婦の会話を増やすコツ

夫婦の会話を増やすための決定打ともいえるのが、ペットの飼育です。アイペット損害保険がペットを飼育する既婚者526名を対象にアンケート調査を行ったところ、「ペットを飼い始めてから夫婦間に会話や話題が増えた」という人は、なんと71.1%にも上ったそうです。家の中に動物がいるだけで、いとも簡単に夫婦の会話が増えてしまうんですね。住まいの状況や責任もって飼えるかなど飼育の条件が整っていれば、検討してもよさそう。

また夫婦でどこかに出かけて、話題をつくるのもおすすめ。どんなに無口なパートナーでも、夫婦で外に出かけたときに美しい景色を見たら、思わず「きれいだな」のひとことぐらいは出るでしょう。そのタイミングを逃さずに、「そういえば付き合い始めた頃に行ったあの場所もよかったよね」などと共通の話題を振ることで、そこから会話が盛り上がる可能性は大です。たとえ話自体は盛り上がらなくても、一緒にいろいろな体験をするだけで、夫婦の心のつながりを深めることができるでしょう。

「夫婦の会話がない」ことをきっかけに、心のすれ違いがおきて離婚する夫婦も多いもの。どちらかがちょっと機転を利かして会話のきっかけさえつくれれば、減ってしまった夫婦の会話もまた増やすことができるんです。せっかく縁あって同じ屋根の下にいるのですから、夫婦で楽しい時間を過ごせるに越したことはありません。「これなら私たちでもできる」と思えることから、まずは今夜トライしてみてはいかが?