悩めるママへ。子育てのストレスを解消するための3つの方法

夫婦のお悩み解決コラム

子育ては大変だから、忙しくて当たり前だということは、百も承知。でも、自分でも気付かない内に、どんどんストレスが溜まっていって「もうやだ、やってられない」と爆発しそうになるときも……。そんなときは我慢は禁物です。子どもだけでなく、ときには自分の心も喜ばせてあげて、子育て中のストレスもいい感じにガス抜きしちゃいましょう。

ストレス解消法1. 子どもを預けて、自分のやりたいことをやる

真面目なママほど、「子育て中は自分のやりたいことなんてできない」と思い込んで、我慢してしまいがち。けれど、完璧な母親になろうとすればするほど、ストレスは溜まっていくものです。挙句の果てに、子どもを訳もなく叱ってしまうなど、子育てにマイナスの影響を及ぼすかもしれません。“いい母親になろう”とするのではなく、“子どもと一緒に人生を楽しもう”という気持ちが、一番大事なのです。

長い子育て中には、母親自身が息抜きをするために、自分だけの時間を作ることも大切です。たとえば親しいママ友がいれば、お互いに相談し合って、子どもの預け合いをしてみてはどうでしょうか。フルタイムで働いているママは、子どもを保育園に預けたら、半日くらい有給をとってもいいですね。そしてその貴重な時間には、子どもが生まれてからできずにいたことを、このときとばかりに実現しちゃいましょう!

「カフェで独身時代みたいにゆっくり過ごしたい」「お友達とランチがしたい」「好きな映画を観に行きたい」「ショッピングモールで気ままに買い物がしたい」というような願いなら、半日くらい子どもを預ければ叶えられますよ。

そうやって自分のやりたかった思いをちゃっかり叶えると、不思議と気持ちもスッキリ。子どもを迎えに行ったときに、いつもの何倍もの笑顔で迎えられそうです。

ストレス解消法2. BGMやアロマなどで、室内空間を充実させる

子育て中はどうしても室内が乱雑になって、それを見ているだけでもイライラしてきます。そんな家の中を心からリラックスできる空間にするために、BGMやアロマ・観葉植物などで潤わせてみてはどうでしょうか。

自分の好きな音楽をかけ、好きな香りのアロマに包まれていると、自然とゆったりした優しい気持ちになってきます。

またリビングやキッチンにお気に入りの観葉植物を置けば、緑が視界に入るだけでも、ホッと安らいだ気分になれるでしょう。子どもがお昼寝をしているときは、好きな音楽を聴きながら本を読んだりしても良いですね。

ストレス解消法3. スキルアップのための時間をもつ

子育て中のイライラには「子どもが成長しても、自分はこのまま成長できずに埋もれてしまうのだろうか」という、そこはかとない焦りがあります。そんなイライラを解消するためには、自分が目指すことに向かってスキルアップを図る時間を毎日少しずつでももつことです。英会話や資格取得・料理の勉強など、なにかひとつを常に目指している状態に身を置くと、日々の生活が充実してくるでしょう。

「常に前進しているんだ」という自覚は、自分の自信にもつながるのでゆったりと満ち足りた気持ちにさせてくれますよ。

子育て中にストレスを解消する方法は、ほかにも探せば沢山あります。子どもが寝てからバスルームでゆっくり半身浴をしたり、子どものお昼寝中にダンスのDVDで身体を動かしたり、好きなお菓子を子どもと一緒に作るのもいいでしょう。自分に一番合った楽しみ方を見つけて、子育てのストレスを上手に解消したいですね。

 

子育て中だからこそしたい「毎日のオススメ息抜き」4選

日中ほぼ1人で子育てをしているとストレスが溜まりますよね。
そんなとき毎日簡単にできてハッピーになれるリラックス方法を紹介しています。

悪いのは本当にママ? 「子どもにイライラしない方法」を読み漁る前に変えるべきこと

子供のいやいや期にイライラしてしまうことも多々あると思います。
そこで気付いたのが、イライラするママが悪いのではないということです。

「夜の夫婦生活」事情をデータで見てみた。みんな言わないけど本当はどうなの?

2013年に結果報告が発表された「『ジェクス』ジャパン・セックス・サーベイ」。
そのレポートをもとに20代・30代の夫婦にフォーカスして本当の夜の夫婦生活事情を探ってみました。

この記事をSNSでシェア