まだ夫婦の会話で疲弊してるの?

夫婦喧嘩はこれで乗り切る! 仲直りするための15の方法

一緒に暮らしていると、起こってしまうのが夫婦喧嘩。それでも、どう乗り切るかが夫婦力のみせどころです。ここでは男女共通の「基本の仲直り方法」5つに加え、筆者宅をサンプルに「リアルな仲直り方法」夫版と妻版それぞれ5つずつをご紹介します。

夫婦のキャラクターや相性によって、最適なやりかたは異なるはず。それぞれの夫婦に合った方法を探す参考になれば幸いです。

 

夫婦喧嘩・基本の仲直り方法5つ

まずは基本の「仲直りの方法」から考えてみましょう。やはり王道は落ち着いて頭を冷やし、仲直りまでの道筋を描くこと。夫婦喧嘩の原因によって「謝る」「話し合う」など最適な仲直りの方法は変わってくるからです。

基本の仲直り方法5つ

    • 1. お互い考えかたが違うなら、夫婦で話し合い結論を出す

いくら仲のいい夫婦といえどもお互いの価値観が全く同じことはないはずなので、長い夫婦生活の中では考え方の違いから喧嘩になってしまうこともあります。
そんな時は夫婦で納得いくまで話し合い、結論を出してしまいましょう。
そこでうやむやにすると結局また同じことが原因で喧嘩になってしまいます。

    • 2. 自分が悪いときは、誠実に心から謝罪する

明らかに自分が悪い時には心から謝りましょう。そうすればきっとパートナーも許してくれるはずです。
夫婦喧嘩に限らず謝るのが遅くなるとだんだん謝りにくくなってしまうもの。そうなる前に誤ってしまうのが仲直りには有効です。

    • 3. ささいなことは、笑って流して日常へ戻る

喧嘩のあと落ち着いて考えてみると、本当にささいなことが喧嘩の原因だった、なんてこともあると思います。
しかしあとから考えても文字通り後の祭り。お互いに些細なことは笑って許せるような意識を持っておきましょう。

    • 4. 夫婦で食事をする、デザートを食べるなど共通の時間を持って距離を縮める

夫婦に限らずお互いのことをよく知らない相手は、何を考えているのかわからなくて些細なことでイライラしてしむこともあるかと思います。
逆に相手のことをよく知っていれば、つまらないことが原因で喧嘩してしまうことも少なくなります。

    • 5. 手紙やメールなどで落ち着いて気持ちを伝える

お互いヒートアップしてしまうと本当は思ってないことでも口にしてしまうこともあると思います。
そんな時は一度冷静になって相手に伝えたいことを文面にしてみましょう。そうすればもちろん相手にも伝わりやすくなりますし、自分の中での整理もつきやすくなります。

基本の仲直り方法として挙げられるのは、上記のようなものでしょうか。どんな喧嘩でも必ず理由が存在します。喧嘩の原因から「今取るべき行動」を考え、かたくなにならずに実行すれば、おのずと仲直りはできるはずです。

 

夫婦喧嘩のリアルな仲直り方法5つ(夫の場合)

考えかたが違うなら話し合う。自分が悪ければ心から謝る。それが最適と頭で分かっていても、実際には実行できない人も多いのでは? というわけで、続いて「リアルな仲直り方法」についても探っていきたいと思います。我が夫婦をサンプルに、まずは夫の普段から実行している「リアルな」仲直り方法を5つ挙げてもらいました。

リアルな仲直り方法5つ:ある夫の場合

  • 6. そもそも非が自分にある場合は一切抵抗せず、ただ相手の話を聞く
  • 7. 直せること、行動できることはその場で言って誠意をみせる
  • 8. 謝るときは喧嘩の原因を振り返って具体的に「どこを反省しているか」を添えて謝る
  • 9. コンビニでちょっと高めのお菓子を買ってくる
  • 10. 「自分は悪くないんじゃ?」など、多少の違和感は気にせずとにかく謝る

パートナーとの相性にもよりますが、うちの夫はおもに「謝ってことを済ませる」タイプ。「自分から折れる」ことに抵抗がなく、とにかく平穏に過ごしたい人には良いかもしれません。

 

夫婦喧嘩のリアルな仲直り方法5つ(妻の場合)

続いて夫と同様に、妻として普段実行している仲直り方法を5つ挙げてみます。

リアルな仲直り方法5つ:ある妻の場合

  • 11. 意見のすり合わせが必要なときは、一日置いて落ち着いてから話す
  • 12. 面と向かって謝りにくいときは、鎮火したあとLINEで謝る
  • 13. 「今日の子ども」の動画や写真で懐柔して、相手の心が和むのを待つ
  • 14. 自分からスキンシップを取ってみて仲直りの雰囲気を作る
  • 15. 仲直りルーティン「相手にコーヒーを入れる」を静かに実行

「ストレートに謝るのが苦手」というのが、妻である私の性質。意識しているのは、全体的に外堀から埋めていくようなイメージで「仲直りの空気」を作ること。原因に切り込むよりもまず空気から和ませ、話せる余地を作る方法です。言葉にするのが苦手な人にとっては取り組みやすいのではないでしょうか。

 

以上、基本の仲直り方法とリアルな方法を夫側と妻側でそれぞれご紹介してみました。「親しき仲にも礼儀あり」ですから、お互いを尊重した「基本の仲直り方法」は必ず押さえておいたほうがいいこと。ただ、理想どおりに実行できるわけではないのが人間というもの。それぞれの夫婦に合った仲直りの仕方を見つけてくださいね!

 

夫にこそ知って欲しい! 妊娠中に妻がイライラしやすい4つの理由

妻が妊娠してから妊娠前より何かと突っかかってきて夫婦ゲンカが絶えない…。
女性は妊娠中にイライラしたり情緒不安定、攻撃的になってしまう理由があります。

こんなケンカならしてもいいよ。夫婦げんかを見る子どもの気持ち

ケンカ中は頭に血がのぼり、子どもの気持ちまでは考えられませんよね。あとで「もう子どもの前でケンカしない」と反省しても、またケンカしてしまうものです。

実は夫婦喧嘩は絶対してはいけない、というものでもありません。では、どうしたらよいのでしょうか。

「夜の夫婦生活」事情をデータで見てみた。みんな言わないけど本当はどうなの?

2013年に結果報告が発表された「『ジェクス』ジャパン・セックス・サーベイ」。
そのレポートをもとに20代・30代の夫婦にフォーカスして本当の夜の夫婦生活事情を探ってみました。