夫婦の暮らしライフハック

セックスレス徹底解消! したくない理由ランキングと原因別解消法

日本性科学会ではセックスを1ヶ月以上しないカップルはセックスレスだと定義づけています。「夜の夫婦生活」「セックスレス」という問題が年々大きくなる昨今、セックスレスはどの夫婦にとっても理想的な状態ではないはずですよね。

しかし、人に相談しやすいテーマではないためにひとりで悩みを抱え込んでしまってはいませんか?

なぜパートナーはしてくれないのか、あるいは原因はわかっているのに解決方法が思いつかない……。そんな悩みも少し意識を変えるだけで解決できるかもしれません。簡単に試せる原因別の解消方法をご紹介します。


目次:

夫がしたくない理由ランキング
妻がしたくない理由ランキング
要因から考える解消法


 

夫がしたくない理由ランキング

1位:仕事で疲れている 16.7
2位:出産後なんとなく 12.5
3位:面倒くさい 8.3
3位:相手がいない 8.3%
5位:勃起障害(ED)に対する不安がある 4.2
5位:妊娠することへの不安が強い 4.2
5位:セックスより趣味など楽しいことがある 4.2

このランキングをもとに、詳しい理由を紐解いてみます。

1位:「仕事で疲れている」

この理由の相手に無理強いすると、かえって相手の心を冷めさせてしまうかもしれません。仕事で疲れている平日に「求める」妻の気持ちが、逆に重荷になっている場合もあります。

2位:「出産後なんとなく」

日本のカップルには特に多い理由かもしれません。子どもと夫婦が一緒の部屋で寝るといった日本ならではのライフスタイルの影響もあるでしょう。日常の流れがいつも同じであることで、マンネリ化してしまっていることも。

3位(同票):「面倒くさい」

特に相手を嫌いではないけれど「なんとなく面倒くさい」……これは結婚後の期間が経つとより顕著になるかもしれません。「釣った魚には餌をやらない」という言葉がありますが、「面倒くさい」という言葉からはそんな男心が見えます。

3位(同票):「相手がいない」

「相手がいない」の理由について調査では深く言及はされていませんが、推察すると「妻が相手をしてくれない」「欲情する相手がいない」といったところがその理由でしょうか。

5位:「勃起障害(ED)に対する不安がある」「妊娠することへの不安が強い」「セックスより趣味など楽しいことがある」

全体の傾向として共通することですが、「パートナーへの不満」を感じられる項目は少なく、「仕事」「趣味」「自分の体のこと(勃起障害など)」のパートナー関係以外の理由が見られることが分かりますね。

 

妻がしたくない理由ランキング

1位:出産後何となく 19.4
2位:面倒くさい 17.7
3位:セックスより趣味など楽しいことがある 8.1
3位:仕事で疲れている 8.1
5位:家族(肉親)のように思えるから 4.8

夫とはまた異なる妻側の理由。こちらも掘り下げてみましょう。

1位:「出産後何となく」

「イクメン」という言葉がすっかり一般的になった今でも、出産後の育児にかかる負担は女性のほうが多いのが現状。出産後の体の負担や寝不足の日々に追われるうち、自然とセックスから遠ざかってしまう妻は多いようです。

2位:「面倒くさい」

「出産後何となく」とも重なりますが、育児や家事の分担は女性側の負担が大きくなりがち。育児や家事、仕事を平行してこなす女性が多い現代では、そんな日常のなかでセックスが面倒になってしまうのも当然かもしれません。

3位(同票):「セックスより趣味など楽しいことがある」

アクティブな女性のなかには、慣れたパートナーとのセックスより趣味を大事にする妻もいます。セックスがルーティンになってしまい、新しい刺激を求めて趣味に走るといったパターンもあるかもしれません。

3位(同票):「仕事で疲れている」

女性は男性よりも癒しを求める傾向があるといわれます。妻を夜の夫婦生活に誘っても「疲れているから」と断られてしまう場合、セックスが「癒しの時間」になるような工夫が必要そうです。

5位:「家族(肉親)のように思えるから」

結婚して時間が経つと、「夫を性の対象ではなく家族として見てしまう」という妻は少なくありません。現在の夫婦生活は「男女のパートナー」としての気持ちから遠ざかってしまっているのではないでしょうか。

要因から考える解消法

セックスをしたくない理由1:単純に面倒臭い

30代男性でセックスをしたくないと思う理由として最も多かったのがこちら。こう言われてしまうとなんとも言い難いのですが「面倒くさい」と思うにもなにか理由があるはず。面倒くささを払拭してセックスレスを解消できるような習慣を考えてみましょう。

解決策:旅行など泊りがけのお出かけで楽しみの機会を増やす

「面倒くさい」ということは裏を返せば、「楽しめていない」と言い換えられるのではないでしょうか。夫婦のセックスが単なるルーティンになってしまってはいませんか? 普段と違うシチュエーションであれば、新鮮な気持ちが芽生えてくるはずです。

解決策:ふれあいの機会を増やす

まずはパートナーとのふれあいの機会を増やしましょう。ふれあいを通じて愛情が強まればセックスレス解消のきっかけになるかもしれません。「最近2人でいる時間が少ないな……」と感じたら積極的に夫婦の時間を作ってみるのもアリです。

 

セックスをしたくない理由2:仕事に忙しく、疲れている

30代男性で「面倒くさい」と同じく、セックスをしたくないと思う理由の上位として多かったのがこちらの理由。現在人は働きすぎだと言われていますよね。この理由を解決してセックスレスを解消できるような習慣は以下のとおり。

解決策:平日や休日の仕事のメリハリをつける

家族との時間を大切にしている人ほど、メリハリをつけて仕事をしている傾向があるようです。「妻と一緒に過ごす時間」をきっちり決め、その間は仕事のことを忘れてみては? 愛情を深めつつ、仕事の能率アップも期待できるかも。

解決策:適度な運動で体力をつける

大人になって運動をする機会が減ると体力は減退していきます。気持ちはあっても体力が……といったことを減らすには、やはり日頃からの適度な運動が大切。運動の習慣は精神面のリフレッシュにもつながりますよ。

 

セックスをしたくない理由3:性欲がない

三大欲求としても謳われるくらいですから「性欲がまったくない」というのは考えづらいところ。これはパートナーへの関心が薄れているということかもしれません。そんな人には以下の習慣をおすすめします。

解決策:食生活にこだわる

栄養のつく食べ物や精のつく食べ物を食べましょう。具体的には、鰻、牡蠣、ニンニクなどが挙げられます。栄養を積極的に摂取すれば、心身とも健康な生活にもつながります。夜の夫婦生活をする元気が出てくるかもしれません。

解決策:11回のキスから初めてみる

キスによりパートナーとの関係を改めて恋愛関係として認識するきっかけを作ることで、セックスレスの解消につなげます。恋人同士だった頃のようなドキドキ感を思い出せるのではないでしょうか。

 

セックスをしたくない理由4:セックスよりもマスターベーションのほうがよい

自慰行為で性欲を解消ができてしまうのは男性の生物的な特徴とも言えます。ただこれはこれで寂しいことですよね。そんなかたへのセックスレス解消方法はこちら。

解決策:スマホなどの時間を減らし、リアルなコミュニケーションを優先する

現代人はネットやAVなどの外的な刺激が多いことも事実。それらの情報を意図的に減らし、目の前のパートナーとの時間をより大切にすることが、セックスレス解消の第一歩になるかもしれません。

解決策:マスターベーションを我慢する

このケースの場合は性欲がないというわけではないので、マスターベーションを我慢し、パートナーとのセックスで健全に性欲を解消できるように意識しましょう。辛いかもしれませんが、耐えどころであるのも事実です。

 

セックスをしたくない理由5:年齢的にもう良い

この回答は40代以降ではさらに上昇して行きますが、30代でも少しこの意見が出ています。そんなかたへのセックスレス解消のための習慣はこちら。

解決策:妻とのデートを増やす

妻との関わりかたを恋愛関係だった頃に近づけることで、結婚前のような関係性を取り戻すきっかけになるのではないでしょうか。

 

セックスをしたくない理由6:結婚相手のセックスに飽きている

生物学的には、恋愛ホルモンと言われる「PEA(フェニルエチルアミン)」は34年で分泌されなくなるそうです。恋愛時とまったく同じような感情を持ち続けるのが難しいからこそ、有効な関係が続く夫婦関係を築く必要があります。そんな夫婦のセックスレスを解消するためには……

解決策:ラブホテルなどいつもと違うシチュエーションに

外的な刺激をあえて作ることで、2人の関係も改めて燃え上がるかもしれません。セックスがルーティンになってしまっている場合は特に効果的でしょう。

解決策:いつもと違う手法のセックスをしてみる

道具を使ってみる、AVを見ながらしてみるなど、普段と違うセックスで新鮮さを取り戻しましょう。思わぬ性癖が見つかるかもしれないですよ。

 

セックスをしたくない理由7:結婚相手に愛がない

これが本音であれば少々致命的ではありますが、逆にセックスを通じてパートナーの魅力を再認識するといったケースに期待したいところです。

解決策:あえて定期的にセックスに誘う

セックスを通じて相手の魅力を改めて再認識。昔のような恋愛感覚を取り戻すように少しでも手を打っていきましょう。

 

夫婦として一生連れそうパートナーとのやりとりで、やはりセックスは欠かせない夫婦のテーマのひとつ。セックスレス解消のためにも習慣をうまく活用して、よりよい夜の夫婦生活を営みたいですね。