【結婚1周年のプレゼント】相手に喜んでもらう結婚記念日プレゼントの選び方とは?

結婚1周年は夫婦にとって最初の大切な記念日。「1年間ありがとう」の気持ちを込めて、結婚記念日にはお互いにプレゼントを贈りませんか? いつも一緒にいるからこそ、日頃はなかなか言えない感謝の気持ちや、これからもよろしくというメッセージ。妻から夫へ、夫から妻へ。どんなプレゼントがふさわしいのか、まとめてみました。

 

結婚1周年記念日は「紙婚式」

結婚1周年の記念日は「紙婚式」とも呼ばれています。白紙の状態から将来、夫婦ふたりの夢を描いていこうという思いが込められた記念日。プレゼントも「紙」にまつわるものを選んでみてはいかがでしょうか?

たとえば日記帳や手帳、ノートなど。すでに使っているかもしれませんが、あえて「結婚記念日」からスタートという気持ちを込めて贈ってみてください。

キレイなノートを夫婦ふたりの「交換日記」として使うのもアイデアのひとつ。デジタルの時代だからこそ、あえて手書き文字の往復書簡は、スマホでのやりとりにはない楽しみが見つかるかもしれません。単なる伝達事項であっても、月日を重ねて物として残ると味があるものですよ。

 

妻から夫へ贈るプレゼント選びのコツ

結婚生活を重ねると「夫が結婚記念日を忘れていた」というケースも少なくありません。そうならないためには、結婚1周年記念日のインパクトが大事。妻から夫へとっておきのプレゼントをして、夫に「結婚してよかった!」と思わせる工夫をしましょう。

プレゼントはもらった本人が喜ぶものを贈るのが一番なので、夫の趣味に合わせたものであれば間違いありません。スポーツ、フィギュア、ゲーム、カメラなど、なかには妻の目から見れば理解できないものもあるかもしれませんが、ここはあえて夫の趣味にドンピシャなものを贈ってあげましょう。普段は「そんな高いものは買わないで」「どこに置くつもりなの?」と夫に買うのを禁止していても、結婚記念日にサプライズで贈れば夫もびっくりするはず。

ビジネスマンの夫であれば、仕事中に使う小物などを贈るのもオススメ。スーツスタイルに欠かせないネクタイやベルト、オシャレな名刺入れや財布、システム手帳など。妻の目利きで女性の目から見ても素敵だと思うものを選んであげましょう。

マッサージ器具や質の高い睡眠が得られる高級枕、着心地のいいパジャマなど、毎日頑張って働く夫の身体を労る癒しグッズも間違いないアイテムです。夫は自分を気遣ってくれる妻の優しさにぐっとくるはず。また筋トレグッズやオシャレな万歩計など、夫の健康管理に役立つアイテムを贈れば、「いつまでも元気で一緒にいてね」というメッセージにもなります。

 

夫から妻へのプレゼント選びのコツ

結婚へ至るまでにすでにいろんなプレゼントをしているという夫も多いかもしれませんが、「結婚1周年記念日」のプレゼントはとても重要。毎年結婚記念日にプレゼントを贈るという行為は「結婚生活をこの先も維持していきたい」という明確なメッセージです。

プレゼントの王道ですが、やはり花束は女性にとって結婚記念日に嬉しいプレゼント。花束をもらって喜ばない女性は少ないでしょう。文字通り華やかな気持ちになれますし、特別感もあります。お花屋さんでどう注文すればいいかわからない人も大丈夫。妻が好きな色の花を選んでみてください。お店の人に相談すれば、プロの立場から記念日にふさわしい花束を作ってもらえるはずです。

また「結婚記念日に何が欲しい?」と聞いておき、欲しいものが決まったら一緒に買いに出かけると記念日のデートも兼ねられるのでオススメです。ウインドウショッピングも含め、そうしたプロセスそのものが妻へのプレゼントとなります。

そのほかにも、形に残るプレゼントではなく「話題のレストランでディナー」「エステやネイル体験」「クラシックコンサート」も記念日のプレゼントとして喜ばれます。結婚記念日を「一年で一番特別な日」として、特別な時間を体験できるような過ごし方を提案してみてください。

結婚1周年記念日としていますが、これは結婚何年目のカップルでもある意味同じです。結婚記念日をお互いの特別な日にするために必要なのは、夫と妻ふたりの努力と愛情、そして心のこもったプレゼント。お互いのパートナーへ感謝の心を忘れずに、素敵な結婚記念日を過ごしましょうね。