首都圏の2~5歳向けスポットと子連れお出かけのポイント

外遊びが楽しい季節になりましたね! 今回は、2~5歳くらいの子どもにおすすめのお出かけスポットをご紹介します。いずれも都内から1時間ほどでアクセスできるので、まる1日遊ぶのにもぴったり! 子連れお出かけの注意点もあわせてご紹介します。

 

1. 都内から1時間で行けるおすすめお出かけスポット

国営昭和記念公園

首都圏の2~5歳向けスポットと子連れお出かけのポイント

東京ドーム約40個分の敷地を有する国内有数の国営公園です。1年を通じてさまざまな花が咲き、年に数回ですが無料開放されることも。

子連れお出かけには水深30cm以下の「水あそび広場(4月下旬~9月下旬ごろ)」、大型遊具やトランポリンのある「こどもの森」、トンボやカエルがいる人工湿地「トンボの湿地」、手漕ぎ・足漕ぎボートに乗れる「水鳥の池」などがおすすめです。

なお、園内の移動にはパークトレイン(大人310円、4歳~中学生150円)を使うと便利です。

国営昭和記念公園

  • 東京都立川市緑町3173
  • 公共交通機関でのアクセス…JR中央線立川駅より徒歩10分(あけぼの口)・JR青梅線西立川駅より徒歩2分(西立川口)
  • 車でのアクセス…中央道国立府中ICより8km
  • 開園時間…9:30~17:00(季節により変動あり)
  • 料金…15歳以上 / 410円 小中学生/80円

 

東京競馬場

首都圏の2~5歳向けスポットと子連れお出かけのポイント

競馬になじみのない人にとってはちょっと意外かもしれませんが、東京競馬場は競馬そのものだけでなく家族向けイベントも楽しめる場所なんです。

土日になると、馬と触れ合えるイベントや体験乗馬、子ども向けアトラクションが開催されています。小さい子どもにとって大きなお馬さんはちょっぴり怖いかもしれませんが、よく見るとおとなしくて可愛いですよ。

大型遊具・水遊び用噴水のほか、ベビー&キッズルームも充実しています。

東京競馬場

  • 東京都府中市日吉町1-1
  • 公共交通機関でのアクセス…京王線府中競馬正門前駅から徒歩2分、JR武蔵野線・南武線府中本町駅から徒歩5分
  • 車でのアクセス…中央道府中スマートICから約7分
  • 開場時間…9:00~17:00(開催日) 10:00~16:00(開催日以外)
    ※祝日は休みの場合あり
  • 料金…15歳以上 / 200円

 

市川市動植物園

首都圏の2~5歳向けスポットと子連れお出かけのポイント

市川市動植物園は可愛いレッサーパンダやカワウソなどが人気ですが、大きなサル山や小動物とのふれあいコーナーも充実しています。ミニ鉄道やアスレチックコーナーもあり、小さい子どもにはちょうどいい広さ!

隣接する植物園には色とりどりのバラ園や珍しい熱帯植物・トロピカルフルーツの木が茂る温室あり。のんびり散歩するのにもぴったりです。

市川市動植物園

  • 千葉県市川市大町284番1外
  • 公共交通機関でのアクセス…JR総武線本八幡駅より京成バス利用、JR武蔵野線市川大野駅から京成バス・コミュニティバス利用
  • 車でのアクセス…京葉道路原木ICより約30分
  • 開園時間…9:00~16:00(入園は16:00まで)
  • 料金…大人 / 430円 小学生 / 100円

 

キッズキャッスル三郷 ※未就学児向け

「ピアラシティみさと」内にある屋内遊園地。未就学児専用で、小学生は入場不可です。

子どもに人気の遊具・おもちゃ・貸衣装で遊べるほか、別料金でキッズトレインにも乗れます。赤ちゃん用のエリアもあるので、小さな弟や妹を連れて遊びに行っても安心なんです。

近くには大型の商業施設が多いので、ママが買い物している間にパパやおじいちゃん・おばあちゃんと子どもが一緒に利用してもいいですね。

キッズキャッスル三郷

  • 埼玉県三郷市ピアラシティ1-1 彦野2-25
  • 公共交通機関でのアクセス…JR武蔵野線新三郷駅よりマイスカイ交通バス、もしくはグローバル交通バス利用
  • 車でのアクセス…東京外環道外環三郷西ICよりすぐ
  • 開園時間…10:00~20:00
  • 料金…6ヶ月~6歳(小学生を除く) / 最初の30分は800円、以降15分ごとに200円、1Dayパスポート…1200円(平日のみ) 大人 / 200円(延長なし)

 

森永製菓 鶴見工場 ※4歳以上向け / 要事前予約

みんなが大好きなお菓子「DARS」「小枝」「ハイチュウ」などを作る工場で、工場見学してみませんか?

工場内には甘いお菓子の香りが漂い、子ども向けの映像・紙芝居で工場のシステムやお菓子の作り方についてわかりやすく学ぶことができます。

加工前のカカオの匂いをかいだりお菓子を試食したりして、子どもと一緒に大人も楽しめる内容! ただし安全のため3歳以下は入場不可です。

森永製菓鶴見工場

  • 神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-1-1
  • 公共交通機関でのアクセス…JR京浜東北線鶴見駅・京浜急行京急鶴見駅より横浜市営バス・臨港バス利用(公共交通機関をご利用ください)
  • 見学時間…9:00 / 10:00 / 13:00 / 14:00より最大90分(土日祝・工場休日を除く)
  • 料金…無料
  • 予約用電話番号…0570-074-192
  • 予約用Webサイト

 

2. 子連れお出かけの注意点とお出かけ先の選びかた

無理のないスケジュールを組む

せっかくお出かけしても、体調が万全でなかったり次の日に大切な予定があったりするとあまり楽しめませんよね。また、週末や大型連休にお出かけすると予想以上に混雑することも。

小さい子どもは大人が思う以上に疲れやすいです。体力と時間に余裕を持ってスケジュールを組みましょう。

お出かけ先の設備をチェックしておくと安心

子連れお出かけで特に気がかりなことのひとつがトイレですよね。特に、赤ちゃんを連れて行く場合はおむつ替えシート・授乳室のチェックは必須。

ひとりでトイレに行けるようになっても、和式トイレをうまく使えない子も多いようです。屋外の遊び場や古いお店などは和式トイレしかない場合もあるので、十分注意してくださいね。

車で移動する場合は途中でこまめにトイレ休憩をとりましょう! 子どもが退屈がったときにちょうどいい気分転換にもなりますよ。

気候・気温などに合わせた準備を

お出かけはそのときの天気・気温や目的地での過ごしかたによって必要な対策が異なります。あらかじめ以下のポイントをチェックして、必要と思われるものを準備しましょう。もし出先で状況が変わったら、必要に応じて購入するのもありです。

  • 当日の天気・気温
  • 移動手段および移動にかかる時間
  • 目的地は屋外か? 屋内か?
  • 滞在予定時間の長さ
  • 旅行や遠方へのお出かけの場合、自宅周辺と気候が違うかどうか

アウトドアの場合は、日焼け・熱中症・虫さされ対策用のグッズも忘れずに! 日差しがそれほど強くない春や秋でも、油断は禁物です。

 

3. コレを持っていくと便利!

飲み物

途中で購入しても良いのですが、できれば事前に準備することをおすすめします。あらかじめ飲み物を持っていればすぐに水分補給できますし、家で作ったお茶なら節約にも。

飲み物がなくならない限り買いに行く必要がないので、コンビ二などでの「ついで買い」予防にも役立ちますよ。

ウエットティッシュ

いつもと違う場所での食事は楽しいですが、椅子・テーブルが子どもの体格に合わなかったり気が散ったりすると食べこぼしも大量に。また、外で遊ぶとすぐに手や体を汚してしまいますよね。

近くに手洗い場がなくても困らないよう、携帯用のウエットティッシュを準備しておきましょう。

ビニール袋・エコバッグ

外で拾った木の実・小枝などを持ち帰ったり、万が一気分が悪くなったりしたときなどに必須なのがビニール袋。

また小さくたためるエコバッグも便利です。お出かけ先でお土産やお菓子をちょこちょこ買うと、細かい荷物が増えて持ち運びにくくなることもありますよね。エコバッグに荷物をポンポンと放り込んでしまえば楽チンです。

携帯用トイレ

車移動の場合、渋滞にはまってしまうこともあります。なかなか車を降りられないときに「トイレに行きたい!」と言われて困ってしまうことも。

そんなときでも、携帯用トイレがあれば安心です。

子どもが時間つぶしできるもの

長時間の車移動中・待ち時間中に子どもが退屈したときのために、お気に入りのおもちゃや音楽・動画などを準備しておくと、子どもが機嫌を損ねずに済みます。

ただし大きな音が出るもの・無くしやすいパーツがあるものなどは避けてくださいね。

 

広い公園から工場見学までさまざまなジャンルのお出かけスポットをご紹介しましたが、首都圏には子連れファミリーにおすすめのスポットがまだまだたくさんあります。これからの季節は熱中症・虫さされなどに注意しなければなりませんが、事前にしっかり準備すれば安心してお出かけできますよ!