幼稚園が夏休みに! なにをして過ごしたらいいの?

夫婦のお悩み解決コラム

幼稚園に通う子どもたちにとっては、待ちに待った夏休み。しかし親にとっては「なにをして過ごそう……」と頭を悩ませることもありますよね。

いつもは幼稚園で思い切りエネルギーを発散させている我が子ですが、夏休みになるとエネルギーの矛先が家へと向かいます。有意義に過ごしてほしいですが、毎日遊び相手になるのもかなり体力のいること。

今回は幼稚園に通うお子さんの、夏休みの過ごしかたについてご紹介します。習い事やお出かけ先、預かり保育についてまとめてみました。

 

1. 夏休みを機に習い事を始める

夏休みの長い期間を利用して、習い事を始めてみるのはいかがでしょうか。だらだらしがちな夏休みでも、習慣を身につけることで日常のメリハリができますよ。

とくに夏休み向けに短期教室が開かれている習い事がおすすめ。入会前に教室の雰囲気や子どもの様子を見ることができますし、子どもにあっていなければ短期教室で終了とあっさり終わらせることができます。

スイミングスクール

夏の習い事でも人気のスイミング。期間は1日だけのおためしもあれば、35日間ほどの短期教室も開かれています。コースもさまざまで、まずは水に慣れる初心者コースから、基礎的な泳法を学ぶコースなどもあります。

暑さを水でしのぎながら体力をつけることができるので、暑い夏休みにぴったり。短期教室を通じてお友達ができたり、それがきっかけで長期の習い事にするかたも多いのだとか。

料金は教室・コース・期間によっても異なりますが、約千円~1万円ほどでしょう。

英会話教室

夏休みに楽しみながら英語を学ぶのもいいかも。3歳からの英会話教室は体験型のレッスンが多く、歌ったり踊ったり絵を描いたりして英語を学びます。

2020年度には英語が小学3年生からの必修化(小学5年生からは教科化)として完全実施されます。幼稚園のころから英語にたくさん触れることで「英語って楽しい!」と思うようになるはず。英語に対する苦手意識をなくすと、教科として触れたときにすんなり受け入れられるかもしれません。幼稚園とは違ったお友達もできますよ。

月謝は教室によっても異なりますが、8千円~1万円ほどが目安。入会金・教材費などが別途必要になります。

ピアノ

音楽を学ぶだけでなく、脳にも良いといわれているピアノ。楽譜を読んで暗記し、両手の指先を使いながら演奏するので、かなり脳が鍛えられそう。

とくに45歳は音楽的な聴感覚の発達が著しい時期だそうです。歌を聞いたり歌ったり実際に奏でることで、音楽の楽しさに触れることもできますね。

月謝は教室によっても異なりますが、6千円~1万円ほどです。入会金・教材費などが別途必要になることが多いです。

 

2. 忙しいパパママの味方、預かり保育とは?

幼稚園が夏休みに! なにをして過ごしたらいいの?

預かり保育とは、幼稚園が休日や夏休みなどの長期休業でも子どもを預かってくれるサービス。園によって預かり保育の有無・形態・料金が大きく異なるので、入園案内等でご確認くださいね。公立ではお弁当持参で11,000円~1,500円のところが多いようです。

そんな夏休みの預かり保育のメリットは、どのようなものがあるのでしょうか。子ども目線と親目線でのメリットをまとめてみました。

預かり保育のメリット~子ども編~

  • 来ている友達が少ないのでたっぷり遊べる
  • 規則正しい生活ができる

子どもにとっては家にいて家族と遊ぶのもいいですが、先生や友達と遊ぶのも楽しいもの。人が少ないので、いつもは人気でなかなか遊べない遊具でもたっぷり遊べます。

さらに、つい生活習慣が乱れがちな夏休みでも定期的に幼稚園に行っていると、「早寝早起き」の習慣が取り戻せます。

預かり保育のメリット~親編~

  • 日中休んだり用事をすることができる
  • メリハリがつく

夏の暑いときに、行動的な幼稚園児と遊ぶのはなにかと大変。毎日となると用事が済ませられないし、遊びのレパートリーもなくなってしまいます。

そんなときに預かり保育を利用することで「子どもと遊ぶ日は遊ぶ」「用事をする日は用事をする」とメリハリが生まれ、お子さんと過ごす時間がより濃密になるのでは。

ただし中には預かり保育のない幼稚園もあります。その場合はファミリーサポートセンターなどを利用するといいでしょう。

 

3. やっぱり家族でお出かけ!

幼稚園が夏休みに! なにをして過ごしたらいいの?

夏休みといえばやっぱり家族でお出かけですよね。夏休みの思い出は、いくつになっても忘れない特別なもの。海やプールで思い切り遊ぶのもいいですし、お祭りやイベントなどを楽しむのも素敵です。

夏の定番スポットへのお出かけもいいですが、子ども連れで行けるスポットへのお出かけもおすすめですよ。

> 首都圏のお出かけスポット

> 近畿のお出かけスポット

大変だと思いがちな幼稚園の夏休みはむしろチャンス。お子さんがいろいろなことに挑戦できるよう習い事をしてみたり、子ども連れに安心なお出かけスポットに行ってみたりと、楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

子育てをずっとしていて家事や仕事、自分のこともままならなくなってしまったら、幼稚園の預かり保育サービスを利用してみましょう。通いなれた幼稚園なので安心安全ですし、お子さんも広々遊ぶことができます。

すてきな夏休みが過ごせますように。

出典:

株式会社コナミスポーツクラブキッズクラブ「夏の短期教室」
ヤマハ音楽教室「4・5歳児 幼児科」

この記事をSNSでシェア