陣痛時やつわり中でも安心! マタニティタクシーのススメ

一般的なお産では、陣痛・破水が起こってから病院に向かうことが多いもの。しかし普段家に1人でいることが多い、自家用車がない・運転できる人がいない、タクシーを使い慣れていないなど、これから陣痛を迎える妊婦さんにはいろいろな不安がありますね。

こうした妊娠中の不安を解消するため、全国のタクシー会社で「マタニティタクシー」「陣痛タクシー」などと呼ばれる妊産婦向けサービスが増えています。

陣痛時はもちろん、公共交通機関を使いにくくなるつわり中・臨月・切迫流産(早産)時の通院にもおすすめなのがマタニティタクシーです。

 

1. マタニティタクシー(陣痛タクシー)と普通のタクシーの主な違い

普通のタクシーでは、「破水などで車内を汚される恐れがある」「万が一の際に責任を取れない」などの理由で陣痛時の利用を断られることも。一方マタニティタクシーは陣痛時や妊娠中の入退院、妊婦検診、乳児検診などの送迎に特化しており、妊婦さんでも安心して利用できます。

以下は、マタニティタクシーのおもなサービス例です。タクシー会社によって内容が異なる場合があるので、登録時に確認しておくと安心ですよ。

24時間365日対応・優先的な配車

24時間365日対応可のタクシー会社が多く、なおかつ優先的に配車してもらえるので、いつ陣痛が起こっても安心して利用できます。

防水シート完備

たいていのマタニティタクシーには防水加工済みシートが採用されているか、普通のシートの上に防水布が敷いてあります。万が一車内で破水・嘔吐してしまっても、これなら車内を汚す心配が少なくて済みますね。

病院(自宅)までの道案内がいらない

陣痛時や気分が悪いときは、普通に口をきくことや座席にまっすぐ座っていることすらままならなくなるかもしれません。かかりつけの病院と自宅の住所を事前登録できるマタニティタクシーなら、利用時に道案内する必要がないのでそういったことがあっても安心です。

専門教育を受けたドライバー

マタニティタクシーには、陣痛時の送迎講習を受けたドライバーが乗っています。「歩くときに肩を貸して欲しい」「(集合住宅の場合)部屋の前まで迎えに来て欲しい」「荷物を運んで欲しい」など、妊娠中ならではの細かいニーズにも応えることができます。ただし、もちろん医療行為はできませんのでご注意ください。

より安全に配慮した運転

むやみに急ハンドルや急ブレーキを使用しない・スピードを出しすぎないなど、安全に配慮した運転もマタニティタクシーの特徴です。陣痛・つわり中や車酔いしやすい妊婦さんでも、安心して乗れますね。

その他のサービス

タクシー会社によっては、料金後払いサービスや家族へ連絡してくれるサービスもあります。においに敏感なつわり中でも快適に乗れるよう、徹底的に消臭・抗菌対策を行ってくれることも。

また、マタニティタクシーサービスとともに、子ども向けサービスを実施しているタクシー会社もあります。

子どもの年齢・体格に合ったチャイルドシートや、子どもだけで乗車できるシステム(事前登録した送迎先のみ)などが主なサービス内容となります。赤ちゃんが成長して園・学校・習い事に行き始めたときや、産前産後で上の子の送迎が難しいときの心強い味方になってくれますよ。

 

2. マタニティタクシーの基本的な利用方法

タクシー会社によって若干差がありますが、マタニティタクシーの基本的な利用方法は以下のとおりです。

事前登録

マタニティタクシーを利用したい場合は、あらかじめタクシー会社のWebサイトもしくは電話で事前登録を行います。タクシー会社によって異なりますが、基本、事前登録には以下の情報が必要となります。

  • 出産する本人・家族に関する情報(住所・氏名・連絡先・緊急連絡先など)
  • 出産予定日
  • タクシーの迎え先
  • かかりつけの病院に関する情報(病院名・住所など)

陣痛が来たら……

まずは病院に連絡し、「病院に来てください」と指示をもらってからタクシー会社に連絡しましょう。タクシー会社によっては、病院の指示がないと陣痛時の利用ができない場合があります。

タクシー会社に電話し、陣痛での利用か・病院に連絡したかどうか・同乗者の人数などオペレーターに伝えて配車してもらいましょう。

陣痛時以外に利用するなら

陣痛での利用ではないことをオペレーターに伝えれば、通常通りに配車してもらえます。

利用料金は?

通常のメーター料金+配車料だけで済むケースが多いです。

複数のマタニティタクシー会社に登録しても良い?

利用したいときにたまたまタクシーが全て出払っている可能性もあるので、念のため複数のタクシー会社に登録しておくと安心です。

利用しなかった場合はどうなるの?

多くのタクシー会社では、出産予定日から一定期間(約1ヶ月前後)を過ぎると自動的に登録が抹消されます。登録したからといって必ず利用しなければならないわけではないので、ご安心ください。

 

初めてのお産はもちろん、2人目以降のお産でも何が起こるかわかりません。妊娠中の利用に特化したマタニティタクシーは、妊婦さんと家族の強い味方になってくれるでしょう。

かかりつけ病院や出産予定日がわかっていれば登録できるので、早いうちに何社か登録しておくと安心ですよ!

 

参考:
マタニティ・マイタクシー(陣痛タクシー)- kmタクシー
個人利用|石川近鉄タクシー株式会社
マタニティタクシー|富山交通株式会社