夫の呼びかたで夫婦の満足度が変わる!? 何て呼べばいいの?

夫のことを、普段どう呼んでいますか? また、家庭外ではどのような呼びかたをしていますか? 名前やあだ名、お父さんやパパ、旦那や主人など、意識してみるといろいろな呼びかたがありますよね。

今回はアンケート結果をもとに世間での夫の呼びかたや好感度の高い夫の呼びかた、「呼びかたで変わる夫婦の満足度についてご紹介します。もし今、夫への呼びかたに悩んでいるかたは、参考にしてみてくださいね。

 

1. みんな夫のことをなんて呼んでる?

株式会社リクルートが運営するブライダル総研の『夫婦関係調査2011』による「夫婦の呼び方ランキング」によると、普段の夫の呼びかたは以下の結果になったそうです。

夫の呼びかたで夫婦の満足度が変わる!? 何て呼べばいいの?

ブライダル総研の『夫婦関係調査2011』による「夫婦の呼び方ランキング」をもとにグラフを作成

ブライダル総研の『夫婦関係調査2011』による「夫婦の呼び方ランキング」をもとにグラフを作成

年代別だと、20代~40代までは「名前や名前にちなんだニックネーム」が最も多く、50代~60代は「お父さん・パパ・お父ちゃん」が最も多い割合。40代までは交際していたときの呼び名の延長で、名前や名前にちなんだニックネームで呼んでいるのかもしれませんね。

50代以降になるとお子さんも成長してきて、「家族向け」として「お父さん」といったニュアンスの呼び名になるのだと思います。

また、こちらは他人に話すときの夫の呼びかたです。

夫の呼びかたで夫婦の満足度が変わる!? 何て呼べばいいの?

ブライダル総研の『夫婦関係調査2011』による「夫婦の呼び方ランキング」をもとにグラフを作成

年代別では20代~40代は「旦那・旦那さん」が最も多く、50代~60代は「主人」が最も多い割合となりました。年代によって順位の上下が入れ替わるのは、興味深いですね。

 

2. 家庭外では夫のことをなんと呼べばいい?

家庭外で他人に話すときの夫の呼びかたはどうすれば良いのでしょうか。まずは「ニュースサイト『しらべぇ』」による、「嫁か奥さんか?主人か旦那か? 配偶者をどう呼べば好感度が高いかを調査!」をもとに、好感度の高い呼びかたの調査結果をご紹介します。

家庭外で夫について話す際に好感が持てる呼びかた

1位:「主人」43%
2位:「旦那」30%
3位:「夫」7%
4位:「パパ」4%
5位:「名前」4%

1位の「主人」と2位の「旦那」は、3位とは大きな差があります。先ほどご紹介した「他人に話すときの夫の呼びかた」のアンケートでも、この2つの呼び名が多数でした。家庭外で自分の夫のことを話すときは、こちらの呼び名が無難のようです。

上の結果から、シーンごとの夫の呼びかたについて考えてみました。

親しい人に話す場合は「旦那」

友人など上下関係のない間柄では、自分の夫のことを「旦那」と呼ぶと良いでしょう。ただし、「旦那さん」とさん付けで呼ぶのは、あまり好ましく感じられないようです。SNSなどではたびたび「旦那さん呼びはイラっとする」という話題を見かけます。

話し相手の夫を呼ぶ際は「旦那さん」で良いそうですが、「自分の夫という身内」にさん付けをして話すというのが違和感を覚えてしまうのかもしれませんね。また、どちらの夫の話をしているのかわからないという意見も。なるべく「旦那」と呼ぶのが無難かもしれません。

目上の人に話す場合は「主人」

会社の上司や初対面で年配のかたに話すときは「主人」を使うと無難です。「旦那」よりも落ち着いて丁寧なイメージがありますね。相手の夫のことを呼ぶさいは「ご主人」と呼ぶのがベター。

公の場では「夫」

戸籍上で配偶者の男性のことを「夫」というように、公の場で使える呼び名です。上下関係はなく対等な呼び名なので、「旦那」や「主人」と呼ぶことに抵抗がある場合は「夫」でも良いかもしれませんね。文章でも使えるので、基本的に自由度が高い呼び名だと思います。

ただ好感度のことを気にするのなら、先ほどご紹介したランキングどおり「旦那」と「主人」を使い分けることをおすすめします。

 

3. 呼び方で夫婦満足度が変わる?

「夫婦の呼び方ランキング」では、呼びかたごとに夫婦の満足度が変わるという結果も出ていました。夫への呼びかたで満足度が高いものは以下になります。

1位:名前や名前にちなんだニックネーム 77.3%
2位:名前以外のニックネーム 75.9%
3位:お父さん・パパ・おとうちゃんなど 62.2%
4位:おい・ねえ 61.5%
5位:あなた・おまえ47.6%
6位:呼ばない7.1%
7位:その他0.0%

1位の「名前や名前にちなんだニックネーム」と3位の「お父さん・パパ・おとうちゃんなど」との差は15.1%もあります。また、このランキングは最初にご紹介した「普段の夫への呼びかた」と1位〜3位が合致します。

「名前や名前にちなんだニックネーム」で呼ぶ夫婦で多いのは20代~40代。新婚世代を含むからというのもあるかもしれませんが、「お父さん」など家庭的な呼びかたよりも、名前やニックネームなどで対等に呼ぶほうが夫婦の満足度につながるのかもしれませんね。

 

夫の呼びかたはさまざまですが、もし今「お父さん」や「パパ」と呼んでいる場合は、たまには名前や付き合っていた当初のニックネームなどで呼んでみてはいかがでしょうか。

普段はあまり気にしない「夫の呼びかた」。他人の好感度や夫婦の満足度につながるので、たまに意識してみると面白いかもしれませんね。

 

出典:
株式会社リクルート『ブライダル総研』「『夫婦関係調査2011』~夫婦の呼び方ランキング~」
ニュースサイト『しらべぇ』「嫁か奥さんか?主人か旦那か? 配偶者をどう呼べば好感度が高いかを調査!」