子どもができる前にやっておきたいことと、後悔しない決めかた

夫婦のお悩み解決コラム

結婚して夫婦になったら、次に考えるのが子どものことではないでしょうか。子どもはいつ欲しいのか、何人欲しいのかなど想像することは多いですが、意外と忘れがちなのが「子どもができる前にやっておきたいこと」。

妊娠して出産し、それから長い子育てが始まります。子どもと過ごす毎日はかけがえのないものですが、その分夫婦で過ごす時間が少なくなります。

「もっと〇〇をしておけばよかった……」という後悔がないように、子どもができる前にいろいろな計画をたてて実行することをおすすめします。

 

1. 子どもができるとできなくなってしまうこと

旅行

子どもが大きくなるまで、海外もしくは国内でも遠い場所への旅行ができなくなります。近場でも、「思い立ったらすぐに出発!」ということが難しいでしょう。移動距離が長い場合は子どもの体力や機嫌も心配になりますし、荷物も多くなります。

特に海外では子どもの不測の事態への対応が難しく、小さなお子さんをお断りしているツアーも多いです。大人にとっては楽しい旅行の行き先も、子どもにとってはつまらないこともあるでしょう。

夫婦でおしゃれなところへ行く

フレンチやホテルでのディナーなどは子ども連れでは断られてしまうところが多く、たとえ子どもOKでも、気をつかって食事どころではなくなります。

かといって子どもを預けて夫婦デートをしたとしても、子どものことが気がかりになりがち。純粋に夫婦で楽しむことができなくなることもあります。

夫婦ふたりの写真

子どもができると、夫婦のどちらかがカメラマンに徹することになります。子どもと妻、子どもと夫、夫婦と子どもなどの写真が増え、夫婦2人きりで写真に写るチャンスがなくなるでしょう。

夫婦のスキンシップ

夫婦の時間の中でも大切な夫婦のスキンシップ。せっかく良いムードになっても、子どもの夜泣きや「もしも見られたら……」という心配から、ふたりの世界に集中できなくなります。

さらに育児に追われるようになっていると、疲れやイライラから夫婦の時間よりも睡眠時間を優先しがちに。

趣味

子どもができると夫婦の時間、自分の時間が育児に割かれます。自分の趣味どころではなくなってしまうんですね。

またお金のかかる趣味や時間のかかる趣味、子どもに悪影響を及ぼす可能性のある趣味などはできなくなります。

興味のあることに挑戦

新しいことに挑戦するには、下調べなど時間をかけて情報収集する必要があります。それにはライセンスの取得が必要だったり、道具集めや受講料などお金がかかることも。

子どもができると「挑戦したい」と思うことはあっても、それについて調べる時間も無くなるため、実際に行動に移すことが困難になりがち。

貯金

家族が増えることで貯金をする余裕がなくなってしまいます。妊娠出産の準備にお金がかかったり、著しく成長する子どもの服やおもちゃ代、習い事や理想的な教育を受けさせるためには多くのお金が必要。

また、子どもが小さいうちは仕事に専念することが難しくなります。子どもの熱や行事などで仕事を休んだり早退することも増え、スキルアップや昇進が思うようにいかない可能性も。

 

2. 子どもができる前にやっておきたいこと

子どもが生まれてから「あれをやっておけばよかった……」という後悔はなるべくしたくないもの。そのためには、子どもができる前に夫婦でやっておきたいことを決め、計画的に実行してきましょう。

子どもができる前にやっておきたいことと、後悔しない決めかた

まずは、夫婦の中で優先順位をつけます。価値観は夫婦によってそれぞれ。最も重要視することは何かを話し合い、やることリストを作るといいでしょう。それにかかる「費用」や「時間」、「いつできるのか」を書き出してみてください。

なるべく後悔しないポイントは、「時間と費用のかかるもの」から計画していくこと。「夫婦2人の写真」や「夫婦のスキンシップ」については実現しやすいことなので、なるべく日常で取り入れていくといいでしょう。

時間と費用がかかる「旅行」は子どもが小学生くらいになるとできますが、それでも妊娠前のようなプランを組むことはできないのが実情です。子どもが行きたいところを優先させたり、旅館やホテルもおしゃれな場所よりはアットホームな雰囲気を選ぶように。

それももちろん楽しいのですが、それは子どもができてからいくらでもできること。夫婦を優先させた行動がとれるのは子どもがいない間だけですし、夫婦水入らずでの旅行は、少なくとも子どもが成人するまでは難しいかもしれません。「旅行」は優先順位が高くなるでしょう。

「貯金」を最も重要視したい場合は、旅行や趣味の費用を抑えるなどしてくださいね。でも貯金をしたいという理由で諦めてしまうのは後悔する可能性があります。貯金ももちろん大切ですが、夫婦2人の時間はお金には代えられないものなので、節約できる場面を工夫しながら楽しめるといいですね。

 

子どもがまだいないときは想像するしかありませんが、なるべく後悔しないためにも、子どもができてからの生活を具体的に考えながら計画を立ててくださいね。夫婦2人にとって何を重要視するのか、どんな思い出を作りたいのか話し合いましょう。

子どもができる前にやっておきたいことは、挙げればきりがないのかもしれません。身近でできることは意識して取り組みながら、夫婦がお互いのことを気にかけることのできる貴重な時間を、有意義に過ごしてくださいね。

この記事をSNSでシェア