知りたいけど聞けない! 夫婦喧嘩の頻度と仲直りのきっかけ

「最近なんだか夫婦喧嘩ばかり……」と思わずため息をついてしまう毎日。もしかして、夫婦としての相性が良くないのかもしれない、なんて心配な気持ちになってしまいませんか?

逆に、「夫婦喧嘩が少なすぎて、本音で話し合えているのか不安」という悩みもあるかもしれません。そんなとき、頭に浮かぶ疑問は「他の夫婦は一体どれくらいの頻度で喧嘩をしているのだろう?」ではないでしょうか。

しかし、夫婦の喧嘩はとてもデリケートでプライベートな問題。気にはなっていても、なかなか聞くことはできませんよね。今回は気になる夫婦喧嘩の頻度や、仲直りはどちらからしているのかなどについてご紹介します。夫婦喧嘩に関してお悩みのかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1.気になる夫婦喧嘩の頻度とは?

知りたいけど聞けない! 夫婦喧嘩の頻度と仲直りのきっかけ

夫婦喧嘩の実態をを調査したアンケートによると、最も多い夫婦喧嘩の頻度は「1ヶ月に1回」の28.8%。次いで、「一週間に1回」が20.8%、「半年に1回」が19.8%と続きます。

この3つの割合だけで69.4%を占めているため、それだけの夫婦がこの範囲内に含まれていることになりますね。1週間に1回もしくは半年に1回の喧嘩であれば、決してめずらしい頻度ではないでしょう。

そして、「ほとんどしない」の割合が15.5%と、喧嘩があまりない夫婦も少なくはないようです。全体として見れば、半年に1回以下しか喧嘩をしない夫婦が半分近くも存在します。夫婦喧嘩はあって当たり前、仕方がない……と諦めていた人でも、やりかた次第では今よりもっと夫婦喧嘩を減らせる可能性があるのかもしれませんね。

対して、「毎日」夫婦喧嘩をする人の割合は4.8%。喧嘩するほど仲が良いという言葉もありますが、毎日の喧嘩はやはりレアケースのようです。

 

2.夫婦喧嘩のときはどちらが先に怒り出す?

知りたいけど聞けない! 夫婦喧嘩の頻度と仲直りのきっかけ

喧嘩になるということは、必ず何かしらきっかけがあるものですよね。全国の 30~60 代の既婚者 800 名に聞いた 『夫婦関係に関するアンケート調査』によると、夫婦喧嘩において夫と妻どちらが先に怒り出すのかという問いに対しては、「どちらかといえば妻」が28.7%と最も大きく、次は「主に夫」で22.5%という割合でした。

「主に妻」「どちらかといえば夫」も合わせて考えると、妻側の割合が43.3%、夫側の割合が37.4%と、妻が怒り出す割合のほうが夫と比べて6%ほど上回る結果です。世間的には女性のほうが感情的で怒りっぽいイメージがありますが、こうしてみると夫婦喧嘩において怒り出すことに男女の差はあまりないようですね。

とはいえ、夫婦喧嘩においてどちらが先に怒り出したかを決めるのは、どうしても水掛け論になってしまいがち。どちらも自分の立場から意見を言うわけですから、「先に怒り出したのは相手だ」と双方が思っているかもしれません。

もしも相手の怒りがきっかけで喧嘩になってしまったとしても「相手が先に怒ったけれど、そこにこだわっても意味がない」と、気持ちを切り替えて原因の解決や話し合いを試みることが、つらい時間を長引かせない近道です。

 

3.仲直りのときはどちらから切り出す?

知りたいけど聞けない! 夫婦喧嘩の頻度と仲直りのきっかけ

夫婦喧嘩が始まるときに先に怒りだす割合は男女でほとんど差がありませんでしたが、仲直りの話を切り出すのは男女どちらが多いのでしょうか。

こちらは夫側の項目の合計30.7%に対して妻側が13.4%という、先ほどとは対照的に倍ほどの差があります。

また、「夫婦同じくらい」という意見が19.3%、「わからない」が36.6%と、どちらでもないケースが半分を占めています。時間が過ぎるのを待ってどちらからともなく仲直りする場合でしょうか。

どちらからともなく仲直りは一見平和な解決のようにも思えますが、時間の経過を待つためにその間はもやもやとした気分が続くことになりますよね。仲直りをしたいと思ったら、思い切って謝ってしまったほうが結果的につらい思いをする期間が短く済むかもしれません。

「仲直りはしたいけれど自分が悪いとはどうしても思えない」という人は、喧嘩の原因について言及するのではなく、喧嘩がつらいことや仲直りをしたいことを素直に伝えてみましょう。

 

夫婦喧嘩の頻度やどちらが怒り出すか、仲直りはどちらからかという結果を見てきましたが、大切なのは喧嘩の頻度よりも中身ではないでしょうか。

夫婦喧嘩はネガティブなだけではありません。喧嘩をすることで、これまで気付かなかった価値観の溝を埋めたり、逆にここだけは譲れないというお互いの境界線を認識したり……より相手のことを知る大切なプロセスにもなり得ます。

そのためには冷静な話し合いが不可欠。怒りの感情を上手くコントロールし、ときには素直に謝ることもしながら、夫婦喧嘩を有意義なコミュニケーションに変換していきましょうね!

 

出典:
ママリサ 第5回 みんな気にはなってるけど、なかなか聞けない!?そんな「夫婦げんか」の実態を調査!
全国の 30~60 代の既婚者 800 名に聞いた 『夫婦関係に関するアンケート調査』