子どもが体験して楽しめる工場見学 〜関西編〜

夫婦のお悩み解決コラム

近年、工場見学が人気となり観光スポットになってきていますね。子どもの好奇心や探究心を育むには、体験型の工場見学がおすすめです。

今回は子どもが楽しめる「体験型」の工場見学をご紹介します。親子で体験すれば、子どもだけでなく、パパもママも楽しめますよ。子どもと一緒に楽しい思い出を作りましょう!

 

1. 食品工場

1. ヤマサ蒲鉾(やまさかまぼこ)/兵庫県

ヤマサ蒲鉾は、関西のかたならCMを見たことがあるのではないでしょうか。工場見学でかまぼこやちくわの作りかたを学んだ後は、併設の施設であげたての蒲鉾やさつま揚げを楽しむことができます。

工場見学は無料ですが、有料でかまぼこやちくわを作る体験もできるので、自分が作ったかまぼこやちくわをお土産にするのもいいですね。

敷地内には芝桜が植えられていて、シーズン中は期間限定で夜間も公開されています。季節によっては、見学のあとに景色を楽しむのもあり。

ヤマサ蒲鉾の体験工房でちくわとかまぼこ作りを体験。 ちくわをずれないように竹に巻きつけたり、板の上でかまぼこの形を整えるのが意外と難しい💦 蒸し(焼き)上がるまでの間は工場でカニカマとかまぼこの製造ライン見学ツアー。見学だけも可能です。 #兵庫 #姫路市 #工場見学 #体験

@tanuk.iがシェアした投稿 –

  • 住所:〒671-2198 兵庫県姫路市夢前町置本327-16
  • 所要時間:約20分
  • 休館日:工場休業日(公式HPカレンダー参照)
  • 見学時間:10:00、14:00
  • 公共交通機関でのアクセス:JR姫路駅よりバスで30分(神姫バス前之庄または山之内行き「清水橋」停留所下車徒歩15分)
  • 車でのアクセス:中国自動車道 福崎インターチェンジより約30分、山陽自動車道 姫路西インターより約20分
  • 公式サイト

2. おたべ本館

おたべ本館では、京都のお土産として人気の京都銘菓「おたべ」の工場見学ができます。製造工程を見学する際に工場のラインが動いていれば、できたてのおたべを試食することも可能です。

おたべ作りの体験道場では、おたべの生地作りやあんを詰める作業を実際に体験。販売スペースでは約10種類ものおたべが買えますよ!

🍵👘🌸 京都行ってまいりました〜〜 . 手作り生八ツ橋の体験と工場見学◎ 大好きなジオラマもじっくり堪能できて最高(๑>◡<๑) ずっと心配してた雨は、私たちが外を歩いてる間は降ってなくて、電車乗ったり室内入ったりすると土砂降りになるっていう最高な天気だった晴れ女同士は強い☀️ みぁちゃん一日ありがとうねめちゃ楽しかった(๑>◡<๑)♡ . #おたべ本館 #ジオラマ京都japan #京都オルゴール堂 #クリスマスツリー風と餃子風 #おたべ本館は貸切状態でマンツーマン指導していただきました笑

えり奈さん(@mirror_err)がシェアした投稿 –

  • 住所:京都府京都市南区西九条高畠町35-2
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:工場見学無料 / おたべ手作り体験費用600円(小学5年生以上対象)
  • 公共・交通機関でのアクセス:近鉄京都線十条駅から徒歩10分
  • 車でのアクセス:京都南ICより国道1号線を北へ2.2km
  • 駐車場:無料
  • 公式サイト

3. 揖保乃糸 そうめんの里「資料館」

日本中で愛されるそうめん「揖保乃糸」について知ることができるそうめんの里「資料館」。実演コーナーで手延べそうめんを作る職人の技が見られるほか、製造工程の見学やそうめんの試食、クイズなどもあります。そうめんについて体験しながら学べる施設です。

そうめん以外に冷や麦、うどん、調味料等、地元の特産品を扱うショップも。レストランではそうめんやにゅうめんはもちろん、そうめん巻き寿司やソース焼きそうめんなどのちょっと変わったオリジナルメニューも味わえます。うれしいお子様ランチの用意もありますよ。

これは 何でしょう♪ 正解はブログへ🕊 @nijiyarn トップページからとべまーす✈️ #たつの市 #名産品

nijiyarnさん(@nijiyarn)がシェアした投稿 –

  • 住所:兵庫県たつの市神岡町奥村56
  • 営業時間:9:00~ 17:00
  • 定休日:月曜日
  • 料金:小学生 100円 団体割引あり(15名以上)、高校生・中学生 200円、大人300円、団体割引あり(15名以上)
  • 公式サイト

4.UCC六甲 アイランド工場

コーヒーでおなじみのUCCの工場で完全予約制のコーヒー体験ツアー。工場見学ではコーヒー鑑定士の品質検査の見学や、コーヒーが商品として製品化されていく製造ラインが見学できます。さらに、焙煎度の異なるコーヒーの飲み比べや淹れたてのコーヒーの試飲、お土産と至れり尽くせりの内容。

見学内容は高校生向けになっているので、小さいお子様には「親子見学デー」がおすすめです。完全予約制なので、事前予約を忘れずに。

乾杯ボタニカル男子さん(@kyosuke999)がシェアした投稿

  • 住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町西2-4
  • 営業時間:第1回目10:00~、第2回目13:00~
  • 定休日:月、水、金、土、日曜日
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料
  • 公式サイト

 

2. 伝統工芸品

1. 丹後ちりめん歴史館

世界遺産登録となった「富岡製糸場」ゆかりの大規模シルク工場。老舗の絹織物工場跡地に、ノコギリ屋根が特徴の建物の外観はそのまま2001年にオープンしました。シルクの織から染めまでの一貫生産工場として無料公開しています。

工場内ではシルクスカーフ生地を織る織機が実際に稼働していて迫力満点。館内は「丹後ちりめん見学工場」「手ばた体験工房」「デジタルデータのシルク染色工房」「引き染め体験工房」「試作品PR展示販売」「ショップ」など様々なコーナーに分かれていて見ごたえたっぷりです。丹後のシルク生地を使ったスカーフや絹生地・はぎれなども販売している「日本最大級のシルク製品の直売所」もあります。

Machinery still in operation at the Tango Chirimen History Museum

Elizabeth Nunleyさん(@kirenjyaku)がシェアした投稿 –

  • 住所:京都府与謝郡与謝野町岩屋313
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:年中無休
  • 入館料:無料
  • 手機体験料金:700円
  • 駐車場:無料(30台まで駐車可能)
  • 公式サイト

2. 夢アトリエ陶芸スクール

京都の名所嵐山にあるハーブの香りのするアトリエ。陶芸が初めての人でも、40分で手作りの器を作れるオリジナル陶芸体験(清水焼、京焼)電動ろくろ体験が楽しめます。

親子では、京都北山杉と和紙を使った幻想的な森のあかり(癒しのあかり)作り体験、北山杉で作る世界で1つだけのオリジナル時計作り体験といった3つの手作り体験ができます。京都市観光協会おすすめの伝統工芸体験工房です。

・ 陶芸教室◡̈⃝in嵐山 🚶‍♀️ %ARABICA☕︎ 🚶‍♀️ やらせてあげたかった事◡̈⃝ ・ 行ってみたかった処◡̈⃝ ・ #陶芸教室#夢アトリエ #嵐山#京都#arabica #coffee#三姉妹

Kayokokimuraさん(@kayocokimura)がシェアした投稿 –

  • 住所:京都府京都市西京区嵐山樋ノ上町18-6夢アトリエ陶芸スクール
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:無休
  • 料金:3,000円(別途消費税)
  • 駐車場:無料(4台まで駐車可能)
  • 公式サイト

3. Glass Studio Calore(グラススタジオカローレ)

グラススタジオカローレは、保津川が流れる保津町にある吹きガラスの工房です。お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで老若男女問わず吹きガラス体験を楽しむことができます。

体験作品サンプルの中から形、色、柄、オプションを選んでオリジナル作品をスタッフと一緒に制作します。季節に応じて限定の形や色があるので、季節ごとの楽しみもありますよ。

ただし作品はゆっくり冷ますため、当日には持ち帰れないので注意。

雫のリングホルダー、このフォルム、マーブル柄この透明感と色の交わる感じが昔からしっくりくる! #glassstudiocalore #glassblowing #塊#リングホルダー#雫

Daisuke Matsumotoさん(@glass_studio_calore)がシェアした投稿 –

  • 住所:京都府亀岡市保津町観音寺145-3
  • 営業時間:10:00 ~ 17:00(体験最終受付時間16:30)
  • 定休日:不定休
  • 料金:3,000円+税(作品によって金額が変動)
  • 駐車場:無料(3台まで駐車可能)
  • 公式サイト

 

工場見学の良いところは、なんと言っても親子で楽しみながら学べるところ。子どもたちが普段食べたり使っているものの工程を知ることで、ものを作ることの楽しさや、ものに対して感謝の気持ちを育むこともできるのではないでしょうか。

 

参考:子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

この記事をSNSでシェア