歴代いい夫婦に学ぶ、「いい夫婦」になるコツ

夫婦のお悩み解決コラム

1122日は「いい夫婦の日」。ふたりの時間を過ごすきっかけになる日でもありますね。

今回は、理想の有名人夫婦を選ぶ「パートナー・オブ・ザ・イヤー」の概要と、過去の受賞者の語る「いい夫婦になる秘訣」をまとめてみました。

パートナー・オブ・ザ・イヤーとは、芸能人から文化人・政治家・経済人など、ジャンルを問わず「理想の著名人夫婦・カップル」に贈られる賞のこと。一般のかたがたからの得票数とその推薦理由を参考に、いい夫婦の日をすすめる会パートナー・オブ・ザ・イヤー審査委員会で社会背景などを基に協議し、決定するそうです。

永くいい夫婦でいるにはどうしたら良いのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1. 言いたいことはきちんと言う

2012年度 いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤーに選出されたのは、小原康司さん・小原日登美さん。一度は挫折を味わった日登美さんを康司さんが支え、ロンドン五輪では金メダルを勝ち取ることができました。

一般のかたからの推薦理由としては「夫婦の強い絆に感動」、「二人三脚の努力の賜物」、「支え合って苦難を乗り越えたお二人」ということで、夫婦の心の絆について誰もが認めているということですね。

2010年度 いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤーに選出されたのは、佐々木健介さん・北斗晶さんご夫妻。鬼嫁といわれながらも夫をたて・支える妻と、広い心で妻を受け入れる優しい夫の象徴ともいわれていますね。

一般のかたからの推薦理由としては「家庭が毎日楽しそう」、「仲良し夫婦」、「かかあ天下だけどそれが魅力的」など、夫婦の仲の良さについて多く触れられていました。

小原日登美さんのいい夫婦の秘訣としては「いいたい事ためずにハッキリ言う」、北斗晶さんは「言いたい事はその場で言う」と、どちらも「言いたいことはきちんと言う」スタンスのようです。

やはり、言いたいことがきちんといえる関係こそ「いい夫婦」といえるのかもしれませんね。どちらかに遠慮をしていたり嫌なことをため込んでいれば、ストレスもたまりますし夫婦間の風通しも悪くなってしまいます。夫婦の絆や仲の良さを深めるためには、自分の考えをさらけ出していくことも必要なんですね。

 

2. 干渉しすぎない

2007年度 いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤーに選出されたのは、ヒロミさん・松本伊代さんご夫妻。一見ぶっきらぼうだけど優しいヒロミさんと、一見頼りなさそうだけど夫を包み込んでいる松本伊代さんという、意外性のある夫婦。

一般のかたからの推薦理由としては、「いつまでもかわらず友だちみたいに仲がいい」、「今も恋人どうしのように愛し合っている」ということで、いつまでも自然体で愛し合っている姿が、「ふたりで作る」理想のカップルとして評価されているのですね。

そんな夫婦の、いい夫婦になる秘訣は「良い意味でお互いにあまり干渉しないこと」だそうです。というのも、今まではお互いに仕事や子育てが忙しく、生活の時間も良いバランスでずれていたのだとか。最近は子どもも大きくなり、夫婦の時間が作れるようになってきているので、すごく新鮮な感じがするそうです。

松本伊代さんがいつまでも可愛らしく、そして恋人同士のように仲の良い夫婦の理由は、干渉しないで相手の時間を尊重し、大切にしていたからこそなのかもしれませんね。

 

3. 夫婦で楽しむ

2009年度 いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤーに選出されたのは、鈴木おさむさん・大島美幸さんご夫妻。交際0日の電撃結婚であるにも関わらず、非常に仲睦まじく、お互いの仕事を理解・尊敬しあっている姿をよくテレビで見かけますね。

一般のかたからの推薦理由としては、「よく似たふたり」、「おもしろ仲良し夫婦」、「ほのぼの」ということで、毎日が楽しそうな夫婦の雰囲気を感じ取っているそうです。

そんなお2人のいい夫婦の秘訣とは、「とにかく夫婦でよく笑う。ケンカは1日で終わらせる。本音でぶつかる」だそうです。先でご紹介した小原康司さんのいい夫婦の秘訣も「プラス思考で、どんな時も楽しむ。疲れた時はロンドンオリンピックのDVDを見直す」というものでした。

どんなときも楽しんでいる夫婦は、周りの人たちも明るくさせる不思議な魅力がありますよね。また、困難や挫折を味わっていても、夫婦のどちらかがにこにこしていれば安心感があり、どんなことも乗り越えていける気がします。

 

今回ご紹介したいい夫婦になるコツは以下の3点。

  • 言いたいことはきちんと言う
  • 干渉しすぎない
  • 夫婦で楽しむ

みんなが憧れている歴代のいい夫婦に倣って、「いい夫婦の日」をきっかけに、少しずつ実践してみてはいかがでしょうか。

参考
いい夫婦の日「歴代受賞者のいい夫婦になるコツ」
2016年度 いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤー

この記事をSNSでシェア