夫婦でこそ読みたい、書籍3選

夫婦のお悩み解決コラム

家族生活を営んでいると、色々な不安や悩み、要望が出てくるもの。その悩みや要望を解決する書籍を3つご紹介します。

 

1. 家族計画を立てるための「世帯経営ノート」

仕事や家事の分担、家族設計に関わるあらゆることを相談したい、話し合いたい……でもどうやって話し合ったらいいかわからない、そんな夫婦におすすめの本。

本のタイトルでもある「世帯経営」ですが、夫婦を世帯の共同経営者に見立てたというオリジナルの概念を用いているそうです。夫婦が理想の世帯を作り上げるためには、「私が」「僕が」と自分の主張をするのではなく、「私たちとして、どうするか?」と前向きな対話のできる夫婦関係を築く必要があります。

こちらは、子育て期の夫婦が家族にとって「より良い家庭環境」を創り出すための、「夫婦会議」を行うときに使える、書き込み式のノートブックです。

産後クライシスを乗り越えて、今は円満となった夫婦が企画・制作しているそうです。さまざまな事情のある1,000人以上のパパ・ママに幅広くヒアリングを重ねて、夫と妻の双方の視点を織り交ぜ作り上げたものなので、さまざまな悩みを抱えた夫婦にも寄り添った内容となっているのではないでしょうか。

「夫婦会議といってもなにをしたらいいの?」「話し合いが喧嘩になるかも」と不安に思うかたも大丈夫。「夫婦会議の進めかた」や「話し合うテーマ」「対話のコツ」を紹介したページや、産後の夫婦がすれ違いやすいポイント(家事や子育て、仕事など)に的を絞って、質問や例題を設定しています。

話が脱線しないようにテーマごとに話し合いの道筋が書かれていたり、妻と夫それぞれが書き込むスペースも用意されているので、お互いの気持ちや意見を話し合い、尊重し合う対話をすることができます。

そして完成した世帯経営ノートを、将来成人・結婚したお子さんに「お祝いの品」として渡すこともできるのだとか。夫婦の軌跡が刻まれているので、子どもにとってパートナーシップとは何かといった「自分なりの答え」を導き出すための参考になり得るかも。

> 世帯経営ノート

  • 価格:2,160円 (税込)
  • 仕様:全84P(表紙・裏表紙含む)/オールカラー/B5サイズ
  • 発行:Logista株式会社

 

2. 夫をかっこよくしたい「夫・彼氏のがっかりファッション改造計画」

結婚する前はかっこよかったのに、結婚したら身だしなみがだらしなくなった気がする…。そう感じる女性も多いハズ。そんな女性の悩みを解決させる一冊。

この本では、診断テストで夫や彼氏の「似合う」を見つけることができますよ。まずは7万人の統計データをベースにした「88診断」を行います。簡単な3種類の診断を行い、夫がどんなタイプかを知ることができます。そのタイプに似合うファッション・似合わないファッションがあるので、夫の服選びの参考になります。

さらに、タイプ別の似合う色・形・柄・素材などの特徴や、コーディネートのポイント、休日・お仕事など場面に合わせたファッションを網羅しているので、まさに「夫を改造」することができそうですね。

しかし、いくら夫に似合う服を勧めても、着てくれない場合もありますよね。そんなときでも大丈夫。この本には、夫のタイプ別の説得方法まで載っているんです。夫を説得して似合うファッションにしてもらうことで、さまざまな場所へデートに行ったりして、夫婦の中をより深めることができそうですね。

> 夫・彼氏のがっかりファッション改造計画

  • 価格:1400円(税抜)
  • 仕様:A5判・ソフトカバー/175ページ
  • 発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン

 

3. 子育てを応援する「はじめての 子ども手帳」

どんな夫婦も子育ては素人、いつも手探りで答えを探している状態。悩みがちな子どもの「勉強」や「お手伝い」などを習慣付けさせるのにぴったりな一冊です。

「子ども手帳」というのは、さまざまな仕掛けを盛り込んだ、子ども専用の手帳のことだそうです。使いかたは非常にシンプル。以下プレスリリースより引用します。

引用

  1. やるべきことを自分で書かせる
  2. 終わったことは、赤で消させる
  3. 消した分だけ、ポイント精算させる

引用終わり

この3つのプロセスだけで、「子どもが勉強をするようになった」「積極的にお手伝いをするようになった」などの結果が出ているそうです。毎日これを行うことで、「計画力」や「実行力」が身につくそうです。

やはり、「自分専用の手帳」に記入するということで、子どものモチベーションが上がるのかもしれませんね。自分の感想や親の感想など、自由に書き込める欄もあるので、子ども好みの手帳にカスタマイズできるのも魅力のひとつなのかもしれません。

子どもの成長を実際の行動や手帳を通じて感じることができるのは、親にとってもうれしいことですね。

> はじめての 子ども手帳

  • 定価:1350円(税抜)
  • 仕様:A5判・ソフトカバー・ビニールカバー装
  • 発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン

 

夫婦で難しい壁に直面したとき、本をヒントにすると乗り越えられることもあります。産後の悩み・夫のファッション事情・育児についてなど、夫婦だけで話し合うにはちゅうちょしてしまうようなことも、本をクッションにして対話することで、新しい答えが導き出せるかもしれません。

ぜひ夫婦でこういった本を活用してみてはいかがでしょうか。

 

参考:
タイプ分けで似合うファッションが丸わかり!『夫・彼氏のがっかりファッション改造計画』発売。
「夫婦会議」で産後も円満に!夫婦で産後をデザインする「世帯経営ノート」好評につきリニューアル!
【2018年おすすめ手帳のご紹介】小学生のママから、「子どもが変わった!」との声、続々!『はじめての 子ども手帳』

\保険相談の体験で必ずもらえる特選ギフト!/

この記事をSNSでシェア