セックスレスは妻の拒否から始まる? なぜ妻はセックスを拒否するのか

夫婦のお悩み解決コラム

「妻にセックスを拒否され続けて自信がなくなった」「性交渉をしようと思ったら妻がいつも先に寝てしまう」など、妻が拒否をするセックスレスの悩みをよく耳にします。

妻に理由を聞いても「疲れている」「また今度ね」など曖昧なことを言われて、夫としてどうしたら良いのかわからなくなってしまいますよね。妻も「どうしてわかってくれないの」と不満を抱きがちに。

今回は、妻がセックスを拒否する理由や、それによって夫がどういった心境になるのか、またセックスレスの解消法についてご紹介します。セックスレスについて悩む男性や、求められることに悩む女性は、ぜひ参考にしてみてください。

半数以上がセックスレス

相模ゴム工業株式会社が、「結婚相手、交際相手と世間一般に言うセックスレスだと思いますか?」と聞いたところ、既婚者の55.2%が「セックスレスだと思う」と回答したそうです。

日本全体で、半数以上の人がセックスレスだということですね。

きっかけは出産?

また、先ほどの調査では、男女共に30代~40代辺りで一気に「セックスレスだと思う」という回答が増加しています。特に40~50代男性では、6割のかたがそう答えています。

時期から推測すると、女性の出産をきっかけにセックスレスになったかたが多いのかもしれません。

 

妻がセックスを拒否する理由

それでは具体的に、なぜ妻がセックスを拒否するのか、その理由を考えてみましょう。

仕事・子育てで忙しいから

日々、仕事や子育て、家事などに追われ、夫の相手をする暇もないほど疲れている可能性があります。特に夫が育児や家事の手助けをしていない場合、それが顕著にあらわれることも。

男として見られなくなったから

夫を男ではなく、家族や父親と言う目で見るようになったり、結婚前に比べて夫の容姿が変わったこと(太った・不潔になったなど)により、以前のような恋愛感情を抱かなくなったという理由も考えられます。

セックスに不満・マンネリがある

結婚して月日が経過している場合、夫とのセックスに満足できなくなっている可能性もあります。セックスが作業のようになり、マンネリを感じるくらいならしたくないのかもしれません。

セックスが好きじゃない

妻が元々セックスが好きではなく子作りのために行っていたら、その目的が達成されたためにセックスをしたくなくなった……ということも考えられます。また、性的なことに嫌悪感を示す「性嫌悪」になっている可能性も。

浮気・不倫しているから

あまり考えたくないですが、妻が浮気や不倫をしており、その相手とのセックスに満足しているから夫とはレスになっている、ということもあるかもしれません。

原因はストレス?

さまざまな理由を考えましたが、根本的な原因はひとつではないでしょうか。それは、「心理的なストレス」。ストレスを抱えたままでは、夜の営みを楽しむのも難しいと思いませんか?

また、ストレスやホルモンの影響でセックスをしたくない・する気がない「女性性機能障害」になっている恐れも。そういった原因を取り除く必要がありそうですね。

 

拒否された夫はなにを思う?

夫側の気持ちも考えてみましょう。まずセックスに限らず、誘いを断られるのは良い気がしませんよね。それが愛を確かめる方法であるセックスとなると、より一層「嫌いになったのか」「愛されていないのか」「自分を否定された」など、不安な気持ちになってしまいます。

中にはプライドが傷つけられて腹を立ててしまう人も。次に誘うのがこわくなってしまいます。

セックスレスをきっかけに夫が浮気をする?

妻がセックスを断り続けてセックスレスとなった場合、夫が浮気や不倫をしてしまう可能性があります。性欲がたまっていることや、断られ続けることによる自信の喪失、癒されたいという気持ちから、他の女性のことが気になってしまうからです。拒否した後の夫へのケアも大切です。

夫婦仲悪化の原因にも

また、セックスを拒否することで夫の機嫌が悪くなるのを悩む女性もいます。夫が口を利かなくなったり、すねたり、舌打ちしたり……。

しかし、いくら夫が機嫌を悪くしても、妻には「したくない」というはっきりとした意思があるので、それによって気持ちが変わることはありません。むしろどんどん夫婦仲が悪化してしまう恐れがあります。

では、どうしたら解消できるのでしょうか。

 

セックスレスの解消法

セックスレスで夫婦関係が悪化……そうならないために、セックスレスでお互い悩みを抱えてしまう状態であるなら、早いうちに解消に向けて行動することが大切です。

話をする

まず、現在セックスレスだということを伝えましょう。また、そのことについて問題意識があることも話しておくと、相手も危機感を持ちやすくなります。そのうえでどうすればいいかなど具体的な話ができると良いですね。

ただ、あまり堅苦しい話にならないように、また相手を責めないようにするなど、雰囲気作りも大切ですよ。

スキンシップを増やす

話すときは隣に座ったり、何気なく触ってみたりと、少しずつスキンシップを増やしていきましょう。あまりにセックスを急かすと相手へのプレッシャーにもなるので、付き合いたての頃のような初々しいスキンシップから始めてみては。

触ることで、恋愛ホルモンの一種でもある「オキシトシン」が分泌されるので、夫婦の関係性も良くなっていくかもしれません。

寝室は別々にしない

子どもが生まれたなどで、寝室を妻と子ども・夫、というふうに分けているかたや、生活スタイルの違いやいびきが気になって分けているかたは、寝室を一緒にすることをおすすめします。

やはり寝室はプライベートな空間。やっとリラックスできるという安心できる空間でもあります。夫婦のコミュニケーションにぴったりですし、会話がなくとも自然と触れ合うことができるのではないでしょうか。

ムリに急かさない

セックスレスを早く解消したい気持ちはわかりますが、無理に急かすことで相手の負担となったり、なかなか解消できずイライラしてしまう原因にもなり得ます。まずは焦らず少しずつ確実に、妻の心理的なストレスの緩和やスキンシップを増やすことなど、できることから始めてくださいね。

 

まずは小さなコミュニケーションから

セックスレスという問題に直面したとき、つい焦って毎日求めてしまったり、さまざまな誘い方や方法を試してしまったりと、相手の気持ちを考えられない行動をとってしまう恐れがあります。

まずは相手がどうして拒否しているのかを考えてみて、疲れているようならマッサージを、悩みがあるなら愚痴をきいてあげるなど、できることから始めていきましょう。

相手を思いやるコミュニケーションを繰り返していくうちに、相手も満たされ、自分のことを気にかけてくれるようになるかもしれませんよ。素敵な性生活が送れますように。

参考:
セックスの回数、セックスレスetc

1 評価2 評価3 評価4 評価5 評価 (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

この記事をSNSでシェア