不仲な夫婦の原因は○○? 気分を明るくする方法

夫婦のお悩み解決コラム

長年夫婦として過ごしているとちょっとしたことでカチンときたり、イライラすることありますよね。そんなことが溜まってくると夫婦間がなんとも言えない不穏な雰囲気に。

そうした空気は、子どもにとっても悪影響を与えているはず。今回は夫婦の不仲についてと、そうした気分を改善するための風水についてご紹介します。

夫婦仲が悪いってどういうこと?

夫婦仲が悪いというのはどのような状態・特徴のことをいうのでしょうか。
いくつかの事例を上げてみます。

  • 「おはよう」「おやすみ」などの挨拶が無い
  • 干渉しない
  • 相手に興味がない
  • 子どもにお互いの悪口を言う
  • 感謝の気持ちを持てない
  • 口をきくと喧嘩になる

代表的なものをいくつか上げました。自分たちに当てはまるものはいくつあるでしょうか。

結婚当初はひとつも当てはまらなかったはずなのに時間の経過と共にひとつ、またひとつと増えていったりしていませんか?

夫婦仲が悪いと感じる兆候・特徴

自分たち夫婦もそうですが、周りを見渡してみても、あそこの夫婦の関係は大丈夫かなと思ってしまうこともありますよね。こんな特徴・兆候を感じたことはありませんか?

  • スーツやネクタイがヨレヨレ
  • 家に帰らず近所のコンビニや本屋に居るのをよく見かける
  • 買い物はもっぱら惣菜
  • いつも相手の悪口を言っている
  • 子どもが最近元気がない、暗い
  • 外では過剰にラブラブを演じている

夫婦仲が悪いと子どもにも悪影響?

夫婦仲が悪いと、大事な子どもに悪影響を与えるといいます。子どもは親のどのような言動や仕草を感じ取り影響を受けているのでしょうか。

子どもは言葉や会話を全て理解できなくても、親同士が「信頼しあっている」ことや「協力しあっている」ことは感じ取れるといいます。つまり両親から「相手を思いやる心」を学んでいるということです。

たまに夫婦喧嘩をしても翌日にはいつも通り仲良く接していると言う両親を見れば、信頼している人とは本音をぶつけ合っても大丈夫なんだと感じ安心するでしょう。しかし毎日の喧嘩、不穏な雰囲気の中で生活をしていたら、夫婦や家庭はストレスを感じる場所だと不安にかられているはずです。

子どもを守ってくれて心の安定が得られるはずの家庭が不穏で常に緊張状態である。子どもにとってこんな不安なことはないでしょう。人の顔色をうかがうようになったり、気を使いすぎるなどの傾向が残ってしまうかもしれません。

不仲の原因は?

不仲の原因にはどのようなものがあるのでしょうか。考えてみました。

性生活の不満

独身時代や時間に余裕があったときはお互いに求め合っていても、家事や育児、仕事の疲れなど、日々の生活に追われているとなかなかその気になれないこともあるでしょう。ましてやどちらかは求めてくるけど、どちらかが断り続けている……といった状態では、ギクシャクした雰囲気になってしまいやすいかも。

金銭感覚の不満

夫婦、家族にとって何よりも必要なのはやはりお金ですよね。将来のことを考えて節約して毎日を過ごしているのに相手は自分の趣味や交際費に浪費してしまっていたりすると、ストレスが溜まって不仲の原因になってしまうのではないでしょうか。

育児に関する不満

育児は、どうしても女性が負担する割合が高くなるものです。夫側は自分はかなり協力的だと思っていても、妻の求めているレベルに達していないことも多くあります。それなのに夫がいかにも「自分やってます」アピールをされると、妻としてはイラっとすることも。また子どもの躾や教育に対する価値観の違いも喧嘩の原因になるでしょう。

生活や将来設計に関する不満

毎日の生活や先々のビジョンや目標の違いが不仲に発展することもあります。子どもの進学に対する貯蓄やマイホーム計画、親の介護や同居に関する事項など、目指すところが一致しなくてモヤモヤから始まり、次第に話すことが億劫になり、険悪な雰囲気になってしまうことも考えられますね。

夫婦仲を改善するきっかけに風水を

根本的な解決には心を開いて話し合うなど本質的な向き合いが必要。ただ、向かい合うためにはなんらかのきっかけがないとなかなか難しいですよね。

そんなときは、まず風水を使って運気を高めてみてはいかがでしょうか。気分転換になり、心が軽くなることでパートナーに話を切り出す勇気が出て来るかもしれません。

具体的には以下のとおりです。

南の方位に赤いインテリアを置かない

南の方位に赤いインテリアが多いとイライラして喧嘩が多くなりがちになると言われています。カーテンやソファーなど、赤いものを南に置いてしまっていませんか?

リビングのテーブルは四角に

リビングは家族仲に重要な場所。四角は安定を表しますのでテーブルは四角がおすすめです。

玄関は最重要

風水的に良い気は玄関からしか入ってこないと言われています。そこが汚れていると家の中にいい気が入ってこないので夫婦仲のみならず仕事運、人間関係、子ども達の成長にも悪影響を及ぼしかねないそうです。常にスッキリ清潔に保つように意識しましょう。

スピリチュアルや風水に限らず、部屋が整頓されていると気分的にも落ち着いたり、晴れやかになりますよね。結果イライラが減って、雰囲気もよくなるかもしれません。

ずっと仲良しでいたいから

元々は惹かれあって一緒になった夫婦です。できることならその頃の気持ちを忘れずにずっと仲良くいたいですよね。

重要なのは相手を思いやる気持ち。仕事や育児の疲れからイライラして些細なことから喧嘩や雰囲気が悪くなってしまいます。

そんな時こそお互いを思いやりサポートしあって助け合いましょう。ありがとうの一言で案外うまくいくかもしれません。

1 評価2 評価3 評価4 評価5 評価 (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

この記事をSNSでシェア