2018年版かっこいい名前ランキング! 人気の漢字は「悠」と「陽」

夫婦のお悩み解決コラム

一生つきあう我が子の名前をつけるのは、重要なミッションですよね。よくある名前は避けたいという方や、時代に合ったかっこいい名前をつけたいという方のために、2018年版の男の子の人気の名前のランキングと傾向をご紹介します。

親が実際につけている! かっこいい名前の傾向

名前は大切な子供に贈る最初のプレゼント。お腹にいるときから、あるいは、生まれてきた顔を見ながら名前を考える時間は、子供からもらう至福の時でもありますよね。明治安田生命が調べた、2017年の男の子名前ランキングの傾向をみると、「陽」と「悠」を使った名前と、漢字一文字の名前が多い傾向が伺えます。さっそく実際に親が男の子つけているかっこいい名前の2つの特徴をチェックしていきましょう。

 

人気の男の子の名前ランキングを大発表

1位(人数37人 占率0.45%)

「悠真」

ユウマ(21人)、ハルマ(14人)、ユウシン(2人)

「悠人」

ユウト(28人)、ハルト(7人)、ハルヒト(2人)

「陽翔」

ハルト(32人)、ヒナト(2人)、アキト(1人)、ハルヒ(1名)、ヒナタ(1名)

4位(人数34人 占率0.41%)

「湊」

ミナト(32人)、ソウ(2名)

5位(人数33人 占率0.40%)

「蓮」

レン(33人)

「蒼」

アオイ(15人)、ソウ(11名)、アオ(6人)、ソラ(1名)

7位(人数31人 占率0.37%)

「新」

アラタ(28人)、ハジメ(3人)

8位(人数28人 占率0.34%)

「陽大」

ヒナタ(16人)、ハルタ(4人)、ハルト(4人)、ヨウタ(3人)、ヨウダイ(1人)

9位 (人数37人 占率0.33%)

「陽太」

ヨウタ(15人)、ヒナタ(10人)、ハルタ(2人)

「大和」

ヤマト(27人)

 

今人気の漢字は「陽」と「悠」

男の子の名前ベスト10にランキングしている名前に多く使われている漢字に「悠」と「陽」があります。人気の漢字ランキングでは2015年頃から人気の「翔」が3位と依然人気なものの、「陽」が5位、「悠」が8位にランクイン。名前ベスト10に入っている割合をみると、「陽」と「悠」が人気急上昇していることが伺えます。

さらに、漢字ベスト25の10位までをみると「太」「大」「斗」「人」「郎」などの名前の最後に使われる定番の漢字がほとんどになっているので、名前のメインとして圧倒的に多く使われていることが分かります。

「陽」は男女共に大人気!

「陽」は、人気の漢字ランキングで女の子の11位にランキングする男女共に人気の漢字です。女の子の名前では、平成10~20年代に「陽菜」ちゃんが常にランキング上位に入っていました。太陽の陽という明るいイメージと「ハル」というやわらかな音で愛された「陽」は、最近では男の子の名前に多く使われているのです。

「陽」という漢字の意味

[意味]
日の当たる丘。明るい小高い所。ひなた。山の南側。また、川の北側。 ひ。太陽。また、太陽の光。 明るくあたたかい。あざやかである。対立する両面のうち、積極的、能動的なほう。地に対して天、女に対して男、月に対して日など。また、プラスの電気。人目のつくところ。また、はっきり見えるさま。生きている。生きている世界。
音読み:ヨウ
訓読み:ひ
他の読み:あき、あきら、お、あき、きよ、きよし、たか、なか、はる、ひ、や
みんなの名前辞典「陽」より引用

「陽」という漢字には、明るく温かい太陽という一般的な意味の他にも、「積極的」「能動的」「プラス」といったポジティブな印象を与える意味があります。さらに、「生きている」「生きている世界」といって生命力を思わせる意味合いがあるのも、名前に使う漢字として魅力的ですよね。

また、読み方が豊富にあるため、同じ漢字でも読み方で個性を出せるのも嬉しいポイント。組み合わせ次第でオリジナリティーもあるかっこいい名前をつけられるので、あまり他の子とかぶりたくないという方にもおすすめです。

名前の頭文字に一番使われている「悠」

「悠」は名前ランキングの1位に 「悠真」「悠人」と2個もランクインする、今注目の漢字です。他にも11位に「悠」、21位「悠翔」「悠生」、69位「悠斗」「悠仁」「悠希」、82位「悠太」と、100位までに9個もランクイン。100位までの名前で頭文字に使われている漢字では第1位の人気です。

「悠」という漢字の意味

[意味]
細く長いさま。どこまでも長ながと続くさま。
音読み:ユウ
訓読み:とおい、はるか
他の読み方:ちか、ちかし、はるか、ひさ、ひさし
みんなの名前辞典「悠」より引用

悠長、悠揚、悠然、悠々自適といった単語に使われる「悠」は、のんびり、ゆったり、落ちついた、心静かな、といった意味が一般的ですよね。焦らずゆっくりと……そんな親の願いを感じる、やわらかで優しい名前の印象を受けます。それだけでなく「細く長く」「どこまでも長く続く」といった、穏やかな人生をを思わせる意味もあるので、子供の未来を想う親心が込められるのです。

人気の漢字「陽」と「悠」の共通点

「陽」と「悠」には、「長い」「生きる」などのいずれも生命力を表すような意味を含んだ漢字であるという共通項がみられます。とにかく長く生き抜いて欲しいという誰もが願う親の気持ちが伺えますね。さらに、柔らかさや温かさを求めるような印象も受けます。昭和の時代にあったような“男らしさ”とは違った、優しさの中にある強さを持ったかっこいい男性に育って欲しいという、これからの時代に求められる男性像の現れのようにも感じられます。

 

一文字の名前がかっこいい!?

ランキングを見ていると、漢字一文字の名前が多いのも印象的ですよね。人気の漢字である「悠」「陽」の他にも、「湊」「蓮」「蒼」「新」が上位にランキングしています。同じ漢字でも「悠 ハルカ、ユウ」「陽 ヒナタ、ヨウ」「湊 シン、ミナト」「蒼 シン、アオイ」「新 アラタ、シン」というように読み方が複数あるので、名付けの幅も広がります。

漢字一文字の名前は100位以内に、16位「颯」「岳」、18位「樹」「旭」、24位「陸」など32個もランクイン。3割近い割合を占めているのです。苗字とのバランスもとりやすく見映えが良いのもかっこいい印象を与えますね。

 

まとめ

「我が子の名前は時代に流されず家族間でしっかり考えたい」そう考える方が多いかとは思いますが、やはりランキングは気になるものですよね。現代のかっこいい名前を参考にしつつ、たくさん悩んで相談して、愛着のある名前を見つけてくださいね。

 

参考:
みんなの名前辞典
明治安田生命 名前ランキング2017

1 評価2 評価3 評価4 評価5 評価 (評価を選択してください)
Loading...

この記事をSNSでシェア