ベビーベッドでいつまで寝てくれる? 必要性と卒業のタイミングが知りたい

夫婦のお悩み解決コラム

ベビーベッドは、生後間もない赤ちゃんの悲しい事故を防ぐために推奨されているだけでなく、寝ている間に他のことができて助かる忙しいママのお助けアイテムでもあります。しかし一方で、すぐ使わなくなってしまったという声も実際にあるのです。ここでは、口コミやベビーベットショップの意見を参考に、ベビーベッドがいつまで必要? 卒業のきっかけは? などの疑問にお答えします。

ベビーベッドっていつまで使うものなの?

一日の大半の時間を眠って過ごす赤ちゃんにとって、快適な寝床は大切ですよね。清潔で安全に眠れる場所を与えるのに、ベビーベッドは重宝します。しかし、赤ちゃんが大きくなってくるとベビーベットは手狭になってくるもの。購入やレンタルを検討する前に、ベビーベッドはいつまで使えるものなのか一緒にみていきましょう。

ベビーベッドの使用は1〜2年くらいが一般的

ベビーベッドの使用はつかまり立ちをする1歳くらいまでの使用が一般的です。ベビーベッドの内寸はスタンダードタイプで120cm×70cm、ミニサイズで90cm×60cmが標準になっていて、最長で2歳くらいの赤ちゃんまで使用できるようになっています。床板の高さを調整できるタイプもあるので、赤ちゃんの成長に合わせて柵の高さを調整して使うこともできます。

実際のベビーベッドの使用は半年程度が多い

ベビー用品「かしてネッと」でのベビーベッド初回予約時の割合(2015年度実績)によると、申し込み時の使用期間は6ヶ月が多く、寝返りができるようなる時期がひとつの目安になっているようです。

個人差はありますが、実際に6ヶ月になると身長が約67.5cmくらいになり、動くと柵に頭や手足がぶつかってしまうのです。

 

口コミでチェック!  先輩ママたちはベビーベットをいつまで使った?

ベビーベッドは6ヶ月〜1年くらいの使用が一般的なようですが、先輩ママはいつまでつかったか、リアルな意見も聞いてみたいですよね。ここでは、楽天市場で販売しているベビーベッドの口コミから、卒業のきっかけや時期をご紹介します。

柵にぶつかり5ヶ月で卒業

娘の寝返りが始まりかけ、娘の足の力がすごいのか、夜中ウンウン唸りベビーベットの柵に子供の手脚が絡むように外にはみ出してでていたり、ぐんぐんお布団をけって上に上がって、頭を柵で打ったり、それ以上上がれないので首を曲げてもなお足で布団を蹴って上るようになりました。
ウレタン製のベッドカードを柵にぐるっと取り付けたりとしましたが、あまり意味がないようで、どんどんと頭をうつ音が響き、親として怖くなり、結局ベビーベットとして使用したのは、5ヶ月位でした(涙)。
その後は物置となり、今は娘がつかまり立ちを始めたので、洋服箪笥にもたれかかれないように、ベビーベットの中に箪笥を入れて逆サークル替わりに使用しています。
【楽天市場】みんなのレビュー・口コミより引用

寝返りができるようになり、柵に手が挟まったり頭をぶつけるようになってベビーベッドを卒業した、という声は多数見受けられます。せっかく寝かしつけても起きてしまうこともあるので、赤ちゃんだけでなくママの気も休まりませんよね。

ベッドで寝なくて4ヶ月で卒業したけど……

産前にこちらを購入し、息子が8ヶ月になった現在でも使っています。
添い寝でしか寝なくなったため、ベッドとしては4ヶ月までしか使っていなかったのですが、
マンションの廊下をちょうど通れる幅だったので、リビングで寝かしつけて寝室に寝たまま移動出来る所が驚くほど便利でした。
どうしてもトイレに行きたい時に柵を上げ、トイレの扉を開けたままベッドを視界に入るようにして…なんて使い方もしてました。
今は食事を作る時と食べる時の待機場所として利用しています。
正直待機場所としては期待していなかったのですが、寝返りが始まってからは何よりも有難いスペースになりました。
また息子が特殊だとは思うのですが、、布団カバーの柄がとても好きなようで、裏返しておくと、ちらっとめくって柄が見て、嬉しそうにキャッキャ笑います。
買って本当に良かったです。
【楽天市場】みんなのレビュー・口コミより引用

夜寝るベッドとしての使用は4ヶ月でも、日中のママが忙しいときやお昼寝などに活用できるのも嬉しいですね。ミニサイズでも柵があるのでサークルとして長く使えそう。ベビーベッドは、寝る場所だけでなく、家事などをするときの待機場所としても便利なのです。

ミニサイズは6ヶ月の赤ちゃんには窮屈

ベビーベッドそのものを買うかどうか迷ったのですが、せっかくだし里帰りの実家用に購入を決めました。通常サイズはお下がりを頂いたので、小さいタイプのベビーベッドにしたのですが、使えるのは4、5ヶ月くらいまでですかね。生後6ヶ月の今は寝られない事はないですが、通常サイズが合います。使用時期が限られている事を割り切って使える人はアリだと思いますが、長い目でみるとどうなんですかね。コンパクトでかわいさは抜群だと思いますが。
【楽天市場】みんなのレビュー・口コミより引用

ミニタイプのベビーベッドは4〜5ヶ月くらいまでが限界で、手狭になってくるようです。大人しく寝ているときはいいですが、寝返りや手足をバタバタされたときにぶつかると思わぬ怪我につながることもありそうですよね。

スタンダードサイズなら12ヶ月でまだ使えそう!?

今月中に2人目が生まれる予定です。1人目のときは1年くらいしか使わないかと思って、1万円程度で12か月レンタルのものにしました。でも実際使ってみると12か月以上使えたけれど返さなくてはいけなかったので、、今回は購入することにしました。
【楽天市場】みんなのレビュー・口コミより引用

こちらは12ヶ月たっぷり使えた例です。この口コミの他にも1歳以上でも使われているケースは多く見受けられました。2人目になると、動き回る上の子との接触などの危険から、赤ちゃんを守ることにもなりますね。

スタンダードタイプでも2ヶ月で卒業!?

生後2ヶ月くらいまではよく使いました。白くてかわいいので買って良かったです。
【楽天市場】みんなのレビュー・口コミより引用

普通サイズのベビーベッドでも、2ヶ月くらいしか使わないケースもあります。赤ちゃんによってはベッドが気に入らないこともあるのです。また、数時間ごとに起きてしまう赤ちゃんのお世話が大変でベビーベッドを使わなくなったという声もよく耳にします。

 

ベビーベッドの処分・リサイクル方法と活用術

使わなくなったベビーベッドは、ただ粗大ゴミとして処分するのも勿体ない気もしますよね。といっても、いつまでも部屋に置いておいても物置になるだけ……。ここでは、処分とリサイクル活用方法についてまとめてご紹介します。

ベビーベッドの処分の仕方について

ベビーベッドは分解してある程度は小さくできるものの、粗大ゴミとして処分することになります。各自治体によって処分の仕方や値段は異なりますが、電話等で回収の予約をして、コンビニで買える粗大ゴミシールを貼って処分するのが一般的です。東京都大田区を例に挙げると、料金はベビーベッド800円、ベビーベッドマット300円で合わせて1,100円かかります。

ベビーベッドのリサイクル買取の相場は?

ベビーベッドの買取ショップは、ママズストアベビレンタブックオフなど様々あります。

買取価格の相場としては状態やブランドによって0〜10,000円程度。値段がつかなくても無料で引き取ってくれるケースがあるので、処分するよりはお得ですよね。無料出張買取も地域によってあるので、上手に活用しましょう。

アレンジして有効活用する実際の例

ベビーベッドは、あらかじめベッドからデスク、棚へとアレンジできるようになっているタイプもありますが、そうでないものもアレンジ次第で長く使用できます。さっそく先輩ママの活用術をチェックしていきましょう。

成長に合わせて3段活用

ベッドだけでなく、つかまり立ちをしてからはサークルとしても使えたのでちょっと離れる時は便利でした。長く使えてよかったです。今では娘は1才2ヶ月。ベッドは卒業ですが、思い入れのあるベッドでしたので、ネットに出ていたベビーベッドリメイク法をヒントに、テレビ前の通せんぼに変身しました!いろんな使い方ができて良いです☆
【楽天市場】みんなのレビュー・口コミより引用

ベビーベッドを卒業したら床板を下げてつかまり立ちをフォローするサークルに、さらに動きまわるようになったら、家具や家電をいじらないためのガードとしても活用できます。赤ちゃんが出ないようにするベッドとしての機能を終えたら、今度は近づかないようにするためのものに……これならいつまでも活用できてお得感がありますよね。

子供部屋のインテリアに活用

ベビーベッドとして半年くらいは使ったのかな?覚えてないのですが、それから低めの天板で下には絵本を入れたカラーボックスを直置きにして、キッズソファのようにしたり、カバン置きにしたりと子どもの成長に合わせて使っています。今は、上の位置に天板を合わせて、下に子どもの服を入れた無印のボックス2段積みと、カゴ収納大と小を置いて使っています(*^_^*) 私的には良いお買い物でした(*^_^*))
【楽天市場】みんなのレビュー・口コミより引用

ベビーベッドとして使わなくなってからも、お子さんの成長に合わせてキッズソファや棚へと変化させながら子供部屋のインテリアとして長く愛用しているママさんもいます。我が子の成長に合わせて、いつまでも使い続けていける家具は愛着も湧きますよね。

 

ベビーベッドは成長に合わせて上手に活用しよう!

ベビーベッドがいつまで使えるかは、赤ちゃんの性格や身体の大きさによっても異なるので、使用期間は様々。ひとつの目安としては半年から1年程度となるので、購入やレンタルの際の参考にしてみてくださいね。ベビーベッドを卒業してからは、リサイクル、譲る、アレンジする、あるいは次の子のためにとっておくなど、有効に活用することをおすすめします。

 

参考:
東京都生活文化局消費生活部「ベビーベッドのレンタル・リサイクル品の 安全に関する調査」
ベビーベッドは必要!?購入案内サポート
ベビー寝具選びのコツ|眠りのレシピ|ふとんなどの寝具なら東京西川公式サイト
ベビーベッドはいつまで使う?買うよりレンタルがお得? | ダスキンレントオール かしてネッと
ママズストア「ベビーベッド買取実績」
大田区ホームページ:粗大ゴミ品目一覧

1 評価2 評価3 評価4 評価5 評価 (評価を選択してください)
Loading...

この記事をSNSでシェア