羽毛布団を正しくお洗濯! 自宅・コインランドリーで丸洗いする方法

夫婦のお悩み解決コラム

軽量で保温性が高いなど、メリットの多い羽毛布団ですが、どうやってお手入れすればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。ドライクリーニングしてくれる専門業者もありますが、じつは羽毛布団は家庭の洗濯機やバスタブ、コインランドリーを使ってお洗濯することも可能です。羽毛布団を清潔に使用したり長持ちさせたりするために、おさえておきたいお洗濯やお手入れの方法を、取り扱い上の注意点とともにご紹介します。

羽毛布団の汚れには丸洗いが効果的

羽毛布団の理想的なお手入れ方法は、丸洗いです。天気の良い日に天日干しするという方や、布団用の掃除機を使うという方などもいるでしょうが、それだけでは羽毛布団についた汚れをきれいに取り除くことができません。

羽毛布団にはいろいろな汚れがついていて、丸洗いしないと取れないものが多いのです。

汗・皮脂・フケ・アカ・角質

布団についているいろいろな汚れのなかで代表的なものは、汗や皮脂、フケ、アカ、角質などです。

布団を汚す一番の原因は、汗です。季節や環境、布団を使う人の体調・体質などによっても異なってきますが、大人は一晩で200ccほどの汗をかくと言われています。汗は、それ自体は臭いものではありません。ただし、皮膚表面で皮脂や皮膚のアカなどと混ざり合い、細菌に分解されることによってニオイが発生し、汚れとなります。

皮脂やフケ、アカ、角質に含まれている「酸・アルカリ・塩分・脂肪分」などの成分は、繊維を傷めたり変色させたり、ダニをはじめとするさまざまな菌の繁殖を助長するものです。

汚れを放置するとどうなるのか?

布団についた汚れを放置すると、ニオイ・ダニ・カビ・変色などが発生してしまうことに。

それでも、重症になる病気ではないだろうと軽んじられることが多いのですが、皮膚ダニが媒介する感染症もあるので、注意が必要です。ダニが皮膚の毛包に侵入することによる皮膚病やぜんそく、さまざまなアレルギーを引き起こす原因ともなってしまう可能性があります。

丸洗いするのが理想!

羽毛布団の汚れをすっきりと取り除いて、さまざまなトラブルを避けるためには、丸洗いが理想的です。ほとんどの羽毛布団はドライクリーニングはもちろん、水を使って丸洗いしても問題ありません。

ただし、水で丸洗いすると、羽毛布団に使われている側生地は、縮んだり傷んだりすることがあり、織り目が粗くなってしまう場合もあります。これは繊維の特性上のことなので仕方がありません。清潔さをキープすることには代えられないことでしょう。また、必要以上にドライクリーニングを繰り返すと、羽毛の油脂分が失われてしまって機能が低下することがありますので注意が必要です。基本的には半年に一度程度を目安とするとよいでしょう。

 

家庭で水洗いする場合

羽毛布団は家庭で水洗いすることも可能です。その方法をご紹介します。

洗濯表示を確認して事前準備

まずは事前準備をします。布団についている洗濯表示タグをみて確認します。タグに描かれているイラストをみて、そこに水洗いマークや手洗いマーク、洗濯機マークが書いてあれば洗濯しても大丈夫です。

もしも水洗いマークにバツがついている場合は、無理に家庭でお洗濯すると布団が駄目になってしまうことがあるので、専門のクリーニング業者に相談することをおすすめします。また、たらいのなかに温度が書かれている場合、その温度以上の水を使ってはいけませんので、注意が必要です。

干しスペースの確保

羽毛布団を洗ったあとは、しっかり乾かすことが大切なので、干しスペースを確保しなければなりません。2〜3日かけて乾かしきる必要があるので、屋内でも布団をかけておけるように、布団干し専用の物干しスタンドなどを用意しておくとよいでしょう。

洗剤の選び方

次に、使用する洗剤を選びます。羽毛布団を洗うときには、液体の中性洗剤を使いましょう。綿や麻、ナイロンなど普段着をお手入れするための一般的なお洗濯用洗剤は、ほどよく洗浄力が高めの弱アルカリ性のものが多いです。

しかし、デリケートな羽毛布団のお手入れに使うなら、風合いを保ちながら汚れを落とすために中性洗剤を選ぶとよいでしょう。

自宅の洗濯機を使う場合

洗濯機を使う場合は、まず洗濯機のサイズを確認しましょう。洗濯機のサイズと、洗える布団の大きさの目安は以下の通りです。

  • 洗濯機のサイズが5キロほど……シングルの布団
  • 洗濯機のサイズが7キロほど……セミダブルの布団

※ダブルサイズの布団は洗濯機で洗うのは難しいのでバスタブを使いましょう。

洗濯機に布団を入れる前に、大きな洗濯用ネットにいれます。傷みを気にして脱水を少なくするのはおすすめできません。むしろ脱水までしっかりやって、できるだけ水分を除去しておくことが大切です。

バスタブを使う場合

バスタブを使う場合は、バスタブの半分ほどにぬるま湯を入れます。ぬるま湯に洗剤をよく溶かしてください。

そこへ布団をそっと入れて、軽く押し洗いします。手で洗ってもいいのですが、汚れがたまっているときなどしっかり洗いたいときは、足で踏み洗いしてもOK。その場合は、布団を傷めないようあまり力を入れすぎないようにして優しく踏み洗いしましょう。バスタブのぬるま湯が汚れてきたら、お湯を入れ替えて、2〜3回洗いましょう。

洗濯が終わったらお湯をぬき、布団を押して水分をできるだけ取り除きます。その後、バスタブの淵に布団を引っ掛けておきます。1時間ほど放置すれば、ある程度の水分が取り除かれます。

完全に乾燥させることが重要

あらあら水分を除去できたら、その後、天日干しでしっかりと乾燥させます。水分が残っていると、それが元となってカビや臭いが発生してしまうことがありますので十分注意したいところです。布団をすっかり広げて陰干しするのが理想的なのですが、スペースがない場合は物干し竿を2本使ってM字干しにして、布団を竿にわたすようにして風の通り道を作ってあげるようにしましょう。

 

コインランドリーを利用する場合

セルフで羽毛布団をお洗濯する方法としては、コインランドリーを使うのもおすすめです。コインランドリーを使うときの手順を説明します。

事前準備

洗濯機を使うときと同じように、まずは洗濯表示を確認します。コインランドリーでもお湯を使えるところもありますが、温度には注意してください。

布団内部の羽毛が偏らないように、布団を軽く巻いて、紐で縛っておきましょう。また、洗濯ネットを使うほうが、布団の側生地の傷みを防止できるので安心です。

洗剤の選び方

洗剤は、洗濯機と同じように中性洗剤を使ってください。コインランドリーによっては洗剤が勝手に出てくるところもあるので、その場合は洗剤の種類を確認するようにしましょう。

乾燥機を使って乾かす

コインランドリーの場合は、洗いが終わったらそのまま乾燥機が使えるので、家庭で洗うよりも手軽に乾燥させることができます。乾燥機に入れるときは、布団を縛っていた紐を取り除き、テニスボールを一つ一緒に入れてみてください。仕上がりがふっくらしますのでおすすめです。

干す

コインランドリーで乾燥まで済ませたとしても、家に持ち帰ってから念のためにしばらく干しておくとよいでしょう。特に、すぐに使わずにしまう場合は、できるかぎり水分がすっかりなくなるまで干しておくようにしてください。

 

羽毛布団をお手入れするときの注意点

最後に、羽毛布団をお手入れする上で注意しておきたいポイントをご紹介します。

天日干しの方法は?

羽毛布団は天日干ししても問題ありません。羽毛は本来、吸湿・発散性が高く、それほど頻繁に天日干しする必要はないのですが、お洗濯した場合は特に水分を除去するために天日干しするのがおすすめです。

普段も、月に1〜2回ほど日光で消毒するとよいでしょう。他の布団と同様、表と裏を順番に日光に当てて、全体で1〜2時間ほどかけて天日干ししてください。

突発的な汚れの対処法は?

日常的な汚れとは別に、食べ物をこぼしたり化粧品がついたりした突発的に汚れに対しては、できるだけ速やかに対処しましょう。汚れた部分を、水でつまみ洗いします。洗剤が必要な場合は、中性洗剤や髪用のシャンプーを使用してください。

偏りを防ぐ正しい収納方法は?

羽毛布団は、羽毛の偏りをなくしてから収納するようにしましょう。羽毛が多くなっている場所を軽く手でたたりたり、揉んだりします。それから、布団全体を揺すってバランスを整えてください。羽毛のボリュームを均等にしてから天日干しすると、より効果的です。

収納する際に、圧縮袋を使うと、羽毛の軸が折れる原因となりますので注意してください。おすすめなのは、通気性の良いケースか布に包む方法です。いずれにしても、適度に空気を含んだ状態で収納するように心がけましょう。

 

正しいお洗濯方法で、大切な羽毛布団を清潔に

羽毛布団のお手入れは、注意点さえおさえれば自分でも行うことができます。洗濯機やバスタブを使ったり、コインランドリーを利用したりして、賢くお洗濯しましょう。

とは言え、なかなか自分でお手入れする時間が割けないという場合もあるでしょう。お手入れをせずに羽毛布団の清潔さをキープできないのは一番避けたいことですので、そんなときには無理せず布団クリーニングの専門業者に依頼しましょう。

 

参考:
全国ふとんクリーニング協会 JAFCA
汗の基礎知識 – 汗はなぜ臭うの?
ダニによるアレルギー問題 | 吉川翠(国立保健医療科学院 『公衆衛生研究』 第47巻 第1号)
健康に影響を及ぼすダニ類 くらしの健康(第20号)
羽毛ふとんの豆知識 Q&A | 日本羽毛製品協同組合
公衆浴場における衛生等管理要領等の改正について
羽毛布団は家庭で洗える!?上手な洗い方と干し方
洗剤を知る〜中性と弱アルカリ性〜東京都クリーニング生活衛生同業組合
羽毛布団の正しいお手入れ方法 ~干し方・洗濯編~ 
羽毛布団を家庭で洗濯!上手な洗い方・干し方をレクチャー
羽毛布団は家で洗えるの?洗濯方法3つを紹介! – カジタク
羽毛布団の保管方法を教えてください。|ニトリのお客様サポート・よくあるご質問
家庭で洗える!布団の洗い方
羽毛布団の洗濯はNG!乾燥が大変

1 評価2 評価3 評価4 評価5 評価 (評価を選択してください)
Loading...

この記事をSNSでシェア