プチプラ・簡単・落としやすい! 「おうちメイク」で二人のリラックスした休日を

夫と二人だけの休日ぐらいはメイクもお休みしたい……というのが女性の本音ではないでしょうか。急な来客やおでかけを考えると、なかなかスッピンのままではいられませんよね。今回は「プチプラ・簡単・落としやすい」という観点から、休日の「おうちメイク」を提案します。

プチプラ・簡単・落としやすい! 「おうちメイク」で二人のリラックスした休日を

紫外線カットとチークはマスト

ポイントは2点。

 

1:紫外線予防は忘れずに!

残念ながら冬でも紫外線は降り注いでいます。日に焼けると肌が赤くなるのは「UV-B」と言われる紫外線が原因。「UV-B」は冬になると弱くなりますが、しわやたるみの原因を作る「UV-A」紫外線は、冬でも効果は落ちません。そして、「UV-B」と比べて遙かに「UV-A」は照射量が多いんです。だから、休日でも日中美容液にUVカット効果があるものや、UVカットができるファンデーションを忘れずに使ってください!

 

雪国地域のかたは特に注意が必要です! 紫外線には地表面で跳ね返って、私たちの肌に当たる「紫外線反射率」というものがあり、アスファルトが10%、砂浜でも25%前後。しかし、新雪はなんと80%という高数値! 白い雪が紫外線を反射し、あなたのお肌を攻撃します。

だから、将来のたるみ・しわ・毛穴の開きを考えたら、オンオフ問わずケアをしておくのがベターです。

 

ベースメイクはパウダリーファンデーションで、ふわっと軽く仕上げましょう。休日ならではのリラックス感が出ます。オススメは、「下地いらず・石けんで落とせる・UVカット可能」というヴァントルテの「ミネラルシルクプレストファンデーション」。休日のベースメイクにぜひ!

 

ミネラルシルクプレストファンデーション

 

2:眉とリップだけはNG!

「せめて眉毛描いて口紅塗ればOK」という、間に合わせメイクはNG。口紅を塗るのであれば、チークを優先してください。というのも、顔色がないのに口だけは色がしっかり、というのは残念ながらメイクが古臭い、ちょっとバブリー感が出てしまいます。

 

眉はブラシとチップ一体型のアイテムを使ってささっと、チーク&リップ両方使えるコスメを選べば、ブラシを使わず指だけで簡単にメイク終了です。

 

便利アイブロウ:エクセル パウダー&ペンシル  アイブロウ EX

便利チーク:ヴィセ リップ&チーク  クリーム

 

使うアイテムは少なめ、でもお肌を守ることは忘れずに。

オトナのリラックスメイクで、夫婦二人の休日をゆっくりお過ごしください。