夫婦で始めるフォトウォークのススメ

夫婦のお悩み解決コラム

Instagram(インスタグラム)、みなさんやってますか? いろいろな人が撮った楽しい写真やキレイな写真が集まり、眺めているだけでずいぶん楽しいんですよね。でも、どうせだったら自分でも写真をアップしてみてはいかがでしょうか?

 

メオトークの読者さんには、夫婦で一緒にフォトウォークすることをオススメしたいです。フォトウォークって聞き慣れない人もいるでしょうけど、「写真の撮り歩き」をイメージしていただければOKです!

お花:夫婦で始めるフォトウォーク

身近な通り道を二人で撮影してみよう

コンパクトデジカメや一眼レフカメラを買ったけど使わずにクローゼットの中で眠ってるわ〜という人も多いはず。いや、これがまた僕の周りにはけっこう多いんですよ(笑)。せっかくカメラがあるのだから使わない手はありません。もちろん、最近のスマホはカメラ性能が良いですから、スマホでも問題ありませんよ。あとは撮るのみ!

 

オススメは花です。広く咲いていて全体的に画になりそうなお花畑を撮ってもいいですし、1つの花をマクロ(接写)気味で画面いっぱいに撮ってみるとまた雰囲気の違う写真ができあがります。あとで確認したときにブレてた〜ってことにならないよう、2枚3枚パシャパシャ撮っておくといいです。

当たり前の景色が違って見える

同じ場所でも撮る時間帯によってぜんぜん違う写真が撮れますし、早朝や昼間、夕方、夜間といった具合に何度かにわけて撮りに行っても楽しいでしょう。また、天候を気にしてはダメ。雨のときにしか撮れない写真だってありますよ! 葉っぱから水滴が落ちる寸前とか、水たまりに反射した空とか、雨だからこそいろいろな気付きがあるはず。いつでも身の回りには素敵な被写体があるのです!

夕日:夫婦で始めるフォトウォーク

カメラの写真をスマホと連携させてアップする!

そうそう、コンパクトデジカメや一眼レフカメラで撮った写真をInstagramにアップしたい場合には、撮った写真をスマホにコピーする必要があります。Wi-Fiで接続するか、メモリーカードやUSBケーブルを使って写真をスマホに取り込み、Instagramにアップ。機種によってやりかたはさまざまなのでそこは御自身でご確認いただきたいのですが、僕はWi-Fiに対応した一眼カメラからスマホ(Xperia)に写真を送って、Instagramにアップしています。

写真が夫婦での新しいコミュニケーション手段に

なお、Instagramに写真をアップすることが決してゴールではありません。今回言いたかったのは「夫婦で一緒に散歩しながら写真を撮ること」。お互いの写真を見せ合いっこして会話が生まれたり、いつもの道を違った角度で見られるので新たな気付きがあったりと、フォトウォークはとにかくメリットが多いということです。写真撮影のテクニックを磨ける点もメリットの1つでしょう。

 

桜や紅葉のシーズンには「紅葉でも撮りに行こうか!」と遠出をするきっかけにもなります。スマホさえあれば誰でもフォトウォークはできちゃいますし、夫婦共通の趣味としてはかなり始めやすいのでオススメです!

 

紅葉:夫婦で始めるフォトウォーク

この記事をSNSでシェア