新婚いらっしゃい! 第2回

結婚して初めて気づく生活の中の3つの発見とは? ――夫に言わせて――

夫婦のお悩み解決コラム

結婚してみて初めて気づくあんなことやこんなこと。前回は妻側の意見をお届けしました。

 

こうなったら夫だって黙っていられません。“赤の他人”だった女性(妻)と暮らしてみて、どんな発見があったのか、聞いてみたいと思います。

【新婚いらっしゃい】 結婚して初めて気づく生活の中の3つの発見とは?――夫に言わせて――

1. 思い通りの時間に出発できない

「9:30に出発するって言っておいたのに、もう10:00……。いつ出かけられるんだろう……」

Twitterでもたびたび「夫たちの嘆き」としてつぶやかれるのがこの事例。男性であれば、ちゃちゃっと服を着て、髭を剃り、髪を整えさえすれば、出かける準備が完了してしまうのに対し、女性の場合そうはいきません。

何を着よう、この服だったらアクセサリーは? この化粧は派手ではないかしら。

などなど、身支度ひとつとっても時間がかかるものです。

さらに、夫からしてみれば準備万端であるように見えるにもかかわらず、「あ、あれ持っていかなくちゃ」「これも持っていかないと」など不必要と思われるものを次から次へと“思い出し”、さらに時間が過ぎていくことに。

「もう……出かけるのか出かけないのか、はっきりしてほしい」と外出に対するテンションが下がってしまうようです。

2. まるでホラー! 部屋に散らばる長い髪の毛

ふと気づくと、足の指に絡まる長い髪の毛。気づけば、ドレッサー周り、キッチン、バスルームとあちこちに長い髪の毛がぱらぱらと落ちている。部屋の片隅で渦を巻いているものも発見……。

これも結婚して驚くことの1つだそう。ときどき部屋を訪問しただけでは気づかなかった、こんなことに気づくのも住居を共にするからこそですね。

もちろん、男性も、女性と等しく(もしくはそれ以上!)髪の毛が抜け落ちているはずなのですが、いかんせん長さが違います。男性の短い毛髪と女性の20センチを超えるそれとでは目立ちかたに差が出てしまい、「何でこんなに落ちているの!」となってしまうようです。

気づいたら、こまめな床掃除を心がけたいものですね。

3. 最近ちょっとパンツがきつくなってきて……ハッ!

「あれ? 何だか丸くなった?」

「結婚していろいろ鍛えられましたからねぇ」

「いや、そうじゃなくて物理的に。顔が」

(そういえばパンツがきつくなってきたような……)

自炊男子であっても、独身時代は忙しかったり疲れたりすると、帰宅後の食事は適当、もしくは食べずに寝てしまうなどの食生活により、体型を何とかキープしている状態、あるいは学生時代より多少体重が減少してしまっていたかもしれません。

ところが、結婚すると、張り切った新妻により「美味しいからたくさん食べてね」と言わんばかりにテーブルいっぱいに並んだ料理を食べさせられ、ふっくらしてしまった…という意見も多くありました。俗にいう「幸せ太り」ですね♪

体重増加が気になって、その後メタボになってしまうのではないか、と心配であれば、ここは率直に「嬉しいけど、そんなに量はいらないよ」と理由を添えて伝えましょう。きっと妻側も分かってくれるはず。

もっとも、あと3年くらい経てば、自然に料理の量は減ってくるんですけどね。

妻編はこちら:

【新婚さんいらっしゃい!】 結婚して初めて気づく食事中の「あるある」3パターンとは?――妻に言わせて――

 

この記事をSNSでシェア