ジブリ好き必見!ジブリキャラの家に近づく住まいづくりの3つのヒミツ

夫婦のお悩み解決コラム

ジブリ好き必見!ジブリキャラクターの家に近づく住まいづくりの3つのヒミツ

大人になっても思わずワクワクしちゃうジブリ作品。あなたはジブリ作品の中で何のキャラクターが好きですか?

実はキャラクターよりもジブリ作品に出てくるお家に憧れる人も多いようです。あの風通しの良さそうな、アットホームでどこか懐かしいような雰囲気。いい意味で「きれい過ぎない」家。愛着のある物に囲まれた安心する家。

今回は、そんな憧れのジブリの世界にちょっと近づけるかもしれない家づくりのヒミツを教えます。

 

アリエッティが借り暮らしする家!?

2010年に公開された「借りぐらしのアリエッティ」は、人間に見られてはいけないという掟の下、郊外にある古い屋敷の床下で人間の生活品を「借り」ながら密かに慎ましく暮らしていた小人のお話しです。詳しいストーリーはここでは話しませんが、主人公のアリエッティが暮らす家の雰囲気が好き!という人が多いようです。家庭的であたたかい雰囲気のお家は、まさにユニークなジブリの世界観が詰め込まれています。アリエッティのお家は、ジブリのWEBサイトや実際に作品を見てみて下さいね。

もちろんアリエッティが住むお家も素敵なのですが、今回紹介したい家づくりのヒミツは、「アリエッティが借り暮らししてそうな家」です!気付かぬうちに物を貸している側ですね。(笑)ポイントは「小人が隠れられる場所を作ってあげること」!

ghibli-1

いかにもアリエッティが潜んでいそうな棚ですよね!きっとみんなが寝静まった頃、大きな角砂糖を借りにきていることでしょう。

この記事をSNSでシェア