落ち着いた夫婦ならBean To Barチョコレートで 大人なバレンタインデーを

落ち着いた夫婦ならBean To Barチョコレートで 大人なバレンタインデーを

もうすぐ2月14日。バレンタインデーですね。女性から男性にチョコレートを渡し、愛や日頃の感謝を伝える日。だけども、本命チョコとか義理チョコとか、友チョコとか、最近では男性から送る逆チョコなんてものもあるとか。

 

とは言え、メオトーク読者のみなさんにとっては、そんなに心ときめくものではないというか、すっかり落ち着いているのではないかと思います。だって、本命チョコなんて言うまでもなく旦那さんに渡すのであろうと思いますので(笑)

 

Bean To Barチョコレートとは

作り手の愛がこもったクラフトビール。産地によって全く違う味わいのワイン。そして、今、話題の豆から淹れ方までこだわったサードウェーブコーヒー。素材にこだわりいいモノを作る。そういった価値観が大切にされてきていると実感する場面は多いと思いますが、そんな流れはチョコレートにも来ているのです。

 

「素材」や「製法」にこだわりをもち、豆(Bean)から板(Bar)にする工程全てに手間暇をかけて、カルチャーとしてのチョコレートを作ろうとするものが「Bean To Barチョコレート」と言われています。ニューヨーク・ブルックリンにある「マスト・ブラザーズ」というお店ではじまったこの概念は、今ではチョコレートの本場、ヨーロッパにも伝わり、日本でも広まり始めています。

 

味はというと、豆の持ち味の活かした複雑さが特徴で、口に入れた瞬間から飲み込むまでの味の変化、噛み心地、香りなど、非常に多様です。チョコレートの味にこんなに幅があったのかとびっくりするでしょう。

 

今日はオススメのBean To Barチョコレートのお店をご紹介します!

 

Minimal

s1200_minimal

クリエイティブなオフィスが並ぶ富ヶ谷に、2014年12月にオープンしたMinimal(ミニマル)。スッキリと洗練されたお店の奥には、ガラスで仕切られた工場があり、今まさにチョコレートが作られている工程を間近で見ることができます。店内にはバーカウンターがあり、チョコレートアイスクリームや、ホットチョコレートなどが食べられます。試食もできますよ。

 

東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9
Tel : 03-6322-9998
http://mini-mal.tokyo/

 

USHIO CHOCOLATL

s1200_ushio

USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)は、広島の尾道の丘の上にあります。公共交通機関では行けないようなアクセスの悪いところにありながら、夕方に行くと売り切れている日が多く、人気の高さがうかがえます。六角形の板チョコが特徴的。ステキなゲストハウスやカフェも多く、ちょっとした旅も兼ねて、行ってみてもいいかも。

 

広島県尾道市向島町立花2200
Tel: 0848-36-6408
http://ushio-choco.com/

 

DANDELION CHOCOLATE

s1200_DANDELION CHOCOLATE

最後に紹介するのが、東京 蔵前に近日オープン予定のDANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)。元々IT起業家だったトットド・マソニスとキャメロン・リングによって2010年に創設。共同運営していたWEB事業売却しガレージでチョコレートをつくり始めたという、映画のようなストーリーを持つお店です。日本一号店となる店舗は、ファクトリースタイルのカフェとなる予定で、1階はチョコレートファクトリーとスタンド、2階はカフェとワークワークショップスペースを併設とのことで、お店にいくのもとても楽しみ。

 

さぁ、今年のチョコレートは、こだわりのあるBean To Barチョコレートで、ちょっと大人なバレンタインデーにしてみてはいかがでしょうか?