プチギフトにもぴったりなえいたろうの「あめ」はいかが?

夫婦のお悩み解決コラム

20160107ame636

小さな宝石のような美しさをもつあめは、ちょっとしたお礼やお返しにもぴったり。もちろん、バックやオフィスのデスクに、自分用に忍ばせておくのもおすすめ。やさしい甘さが特徴の江戸時代から続く老舗の飴屋「あめや えいたろう」を紹介します。

20160107ame01_485

きらきらと輝く色とりどりの「あめ」。巷にはたくさんのお菓子があふれているけれど、口さみしいときやつかれたとき、手軽に食べることができるあめは、大人になった今でもなぜか手放せない。

 

ちょっとしたお礼にもぴったりな、昔ながらのお菓子、あめには、もらってうれしい、食べておいしい魅力がいっぱいつまっています。江戸の人々にも愛されたおいしさの歴史をちょっとのぞいてみましょう。

この記事をSNSでシェア