ホワイトデーは老舗和菓子店からはじまった!?3月14日はマシュマロを贈ろう

夫婦のお悩み解決コラム

ホワイトデーは老舗和菓子店からはじまった!?3月14日はマシュマロを贈ろう
いくつになっても心が踊るバレンタインデー。その1ヶ月後にやってくるのが「ホワイトデー」です。チョコレートのお礼に感謝の気持ちを込めて贈るこのイベント。実は日本が発祥であることをご存知ですか?老舗和菓子のハートウォーミングな心意気と、ふわふわのマシュマロに秘められたホワイトデーの魔法をご紹介します。

男性からお返しがないのは不公平!?ホワイトデー誕生秘話

ホワイトデーは老舗和菓子店からはじまった!?3月14日はマシュマロを贈ろう

バレンタインデーの歴史がローマ帝国までさかのぼるのに対し、ホワイトデーのはじまりは1978年と最近のこと。それまではチョコレートをバレンタインデーに貰ってもお返しをするという概念すらなかったそう!

そんな状況を嘆き、男性から女性にお返しをするきっかけを作ったのが、博多銘菓「鶴乃子」でおなじみの「石村萬盛堂」です。老舗の和菓子店がなぜ西洋文化を?と思うかもしれませんが、鶴乃子はマシュマロ生地で黄味餡をくるんだお菓子。マシュマロのふわふわとした食感は感謝の気持ちを表すのにぴったりだったとうわけです。

この記事をSNSでシェア