日本初!グランピングリゾート「星のや富士」潜入レポート

夫婦のお悩み解決コラム

インドア派でも手軽に、ちょっと贅沢に自然を楽しめるグランピングが最近話題になっています。グランピングとは、グラマラスキャンピングの略。つまりは、高級ホテルとキャンプが一緒になったイメージです。

 

本格的なキャンプはハードルが高い、グランピングならと思われているかたも多いのでは? 今回は、数々のラグジュアリーホテルを手がける星のやが昨年10月にオープンした日本初のグランピングリゾート「星のや富士」を紹介します!

 

SONY DSC

レセプションで旅支度

私たちをまず出迎えてくれたのは、ガラス張りの開放的なレセプション。壁にかかったリュックの中から好きなものを選びます。

 

0408

 

SONY DSC

 

リュックの中には、地図、ヘッドランプ、双眼鏡、水筒などグランピングの必需品が揃っています。レセプションでリュックを選び、ジープに乗って冒険に出かけます!

赤松の森で、思い思いの時間を

テラスが幾重にも重なるクラウドテラスには、大自然の中で快適に過ごすための工夫がいっぱい。焚き火の揺らめく炎をのんびり眺めたり、ハンモックやカウチに寝そべれば、慌ただしい日常を忘れてリラックスできるはず。

 

0408-2

 

0408-7

 

焚き火ラウンジには一日中、暖かな炎が揺らぎます。

 

0408-3

 

焚き火といえばお馴染みの焼きマシュマロ。ビスケットやチョコレートも用意されていました。

 

森の中でハンモックに揺られる至福のひととき

森の中でハンモックに揺られる至福のひととき

四季折々の風景を切り取るスコープ型のキャビン

星のや富士には、人数や利用シーンに合わせた4種類のキャビンがあります。薪ストーブのあるキャビンや、お風呂から外の風景を楽しめるキャビンなど、どれも素敵で目移りしてしまいそう。

 

0408-4

 

外の風景が映える白を基調とした客室。天候に恵まれれば、富士山が見えます。

 

SONY DSC

 

各部屋に常備されたガウンを羽織れば、テラスでくつろぐときも寒さ知らず。

 

SONY DSC

 

広々としたお風呂につかりながら、河口湖の風景を眺められるなんて贅沢!

 

0408-5

 

暖炉の火と夜景を見つめながらグラスを傾ければ、普段はできない話がはずみそう。

 

どの客室からも最高の眺望が臨めます

どの客室からも最高の眺望が臨めます

グランピングな食事で身も心も満たされて

星のや富士では、洗練されていながらもワイルドなアウトドア料理を楽しむことができます。

 

0408-8

 

森の中のキッチンでは、ダッチオーブン料理に挑戦できます。キャンプ上級者向けの調理器具も専属シェフと一緒なら安心。ダイニングのセンターグリルでは、シェフが調理するのを間近に見ながら「グリルディナー」も堪能できます。

 

0408-9

 

0408-10

期間限定の食事プランも見逃せない!

41日~1130日の期間限定で、山菜を使った山菜ピザやフルーツたっぷりのデザートピザを作ることができる「森の石窯ピザづくり」。鹿肉や川魚などの食材をお好みの香りのチップで燻製に仕上げることができる「山麓の燻製づくり」を体験することもできます。

 

0408-11

 

好きな山菜でオリジナルのピザを作ることも。

 

0408-12

 

朝ごはんにお好みの食材で焼きたてキッシュを作ることもできます

 

お酒好き女子に特にオススメしたいのは富士山麓産鹿肉ソーセージの燻製。富士山麓でどんぐりを食べて育った鹿の良質な脂の旨味が、余すことなくソーセージに詰まっています。ぜひ燻製と相性の良いウイスキーと合わせて味わってみてください。

 

0408-13

 

「山麓の燻製づくり」では、鹿のソーセージの他にサーモンやチーズも燻製にして楽しめます!

乗馬やカヌーで自然を味わい尽くす

もう少しアクティブに活動してみたい!というかた向けには、河口湖「湖上の早朝カヌー」や「山麓乗馬」、「樹海ネイチャーツアー」と、富士山麓ならではの自然が楽しめるオプションも用意されています。

 

0408-14

 

0408-15

 

星のやならではのラグジュアリーな空間と富士の雄大な自然がドッキングした空間。客室にはテレビがなく、日常から自分を開放して、パートナーや家族と絆を深めてください!

星のや富士

所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408

星のや総合予約:0570-073-066

URLhttp://hoshinoya.com

この記事をSNSでシェア