壁に写真を飾ろう! フォトフレームのウォールデコで海外風のインテリア

夫婦のお悩み解決コラム
20160411_photoframe01_636

フォトフレームのウォールデコなら、簡単にお部屋の印象を変えることができます。「写真や絵画を飾りたいけど上手くできない」、「海外風のオシャレなインテリアをお部屋に取り入れたい」という方におすすめです。

 

「写真やイラスト、絵画を壁に飾ってお部屋の印象をガラッと変えたいけど、不器用で上手くまとめられるか不安」、そう感じている人は多いのではないでしょうか。「どんなフレームを選べばいいの?」、「どんな配置だとオシャレにみえる?」こんなお悩みを解決します!ここでは、お部屋を簡単にイメチェンできるフォトフレームのウォールデコテクニックについてご紹介します。

あっという間に模様替えができちゃうウォールデコ

ウォールデコとは、壁をデコレーションすることで簡単にお部屋の模様替えができてしまうインテリア術のこと。ヨーロッパなどの諸外国では、ごく一般的に取り入れられており、最近では日本でも注目されています。とくに人気が高いフォトフレームのウォールデコでは、家族写真を飾ったり、美術館や旅行先で購入したポストカードをデコレーションしたりすることができます。自分の個性を生かしたウォールデコを楽しんでみましょう。

同じ形のフレームは、フレームラインを意識する

同じ形のフォトフレームであっても、大きさや色、デザインはさまざまです。たとえば、形・サイズ共に同じフォトフレームをウォールデコに使用する場合、横一列に並べたり、上下に並べたりと四方全てのフレームラインを揃えることでまとまりが出ます。くわえて、飾る写真やイラストの色によって配置を入れ替えてみることで、よりまとまりのある仕上がりにすることができます。

 

この記事をSNSでシェア