物々交換アプリ「Clip」(クリップ)利用体験レポート

夫婦のお悩み解決コラム

最近、流行の兆しを見せている物々交換アプリ。フリマやオークションよりもずっと気軽に使えますし、欲しいものやジャンルが定まっている場合は手持ちのものと交換できるので、購入の手間を省くことができてても便利。

 

そんな物々交換サービスのアプリ、Clip(クリップ)がリリースされたので、早速使ってみました。今回は実際に物々交換をした体験談をご紹介します。

13120458_1012723718810877_333519349_o

1. アプリを起動する

起動すると「新しく始める」「登録済み」「スキップ」から選べます。事前にアカウントを持っていなかったので、「新しく始める」をタップ。

IMG_0991

 

アカウントの登録は電話番号認証になります。電話番号を入力し、SMSで届いた番号を入力するだけで登録完了。

 

「電話番号ってなんだか不安…」というかたもいらっしゃるかと思いますが、個人的には商品のやりとりをするので、簡単に捨てられるフリーメールアドレスでの登録よりずっと安心感があります。しかも簡単です。

 

友達と繋がりたい場合はFacebookTwitterInstagramと連携することができます。

IMG_0994

 

初回だったのでとりあえず様子見のためにいったんは連携しないで登録することにしました。

 

登録が完了すると商品の一覧が表示されます。本、服、カメラ、赤ペン、ゲームソフト、お役立ちグッズなどなど、バラエティに富んだ内容になっています。

IMG_1028 2

 

メニューは「交換して」のほかに「貸して」「ゆずって」などもありました。しかしいまはリリースしてすぐなこともあり、「交換して」の登録が多いようです。

 

友達と繋がらずとも、自分好みのグループを見つけて登録することもできる様子。共通の趣味を持った仲間も探せるかもしれません。

IMG_1029 2

2. アイテムを登録する

物々交換を始めるため、まずは自分のアイテムを登録します。

 

下メニューのカメラボタンを押して登録することができます。ちなみにここでカメラボタンを押すとアプリが落ちるというトラブル発生。問い合わせたところ設定>カメラ>でClipをオンにすると正常に使用できるようになりました。

今回私が出品したのはこちら。

FullSizeRender

 

購入してから数回しか使用しておらず、最近はただのインテリアになっていたPentax Q です。

 

何を隠そう最近フルサイズ対応の一眼レフカメラを入手したわたしにはもう不要になってしまった可哀想なこの子。十分使える代物だったので、誰かに使ってもらえるなら素敵…と考え、今回出品することにいたしました。

 

最短では「1枚の写真」「キャッチコピー」「商品名」の登録だけでアイテム登録が完了。とても簡単です。最近のアプリは「手間の軽減」が追求されていてとても便利ですね。

 

「貸す」「譲る」はオプションになるようです。

 

ちなみに写真の複数登録や備考を記入したい場合は次の画面で設定ができます。

 

アイテムの登録内容はこんな感じになりました。

IMG_1016

 

そして待つこと…3分。

 

早くも「交換して」依頼がきました。早いです。心の準備がまだできていません。

 

しかし「交換しない」「交換する」を選ぶ必要があります。

IMG_1015

 

交換を承諾するかのリミットは24時間。これを過ぎると自動的に不成立となるようです。

 

交換依頼アイテムは「Doltzジェットウォッシャー」(もちろん未開封)。毎日山のようにチョコレートを食べるわたしに「歯間ブラシを手に入れろ」という天命が下ったのでしょうか。

 

もちろん「交換する」を選択しました。

 

ここからはチャットのやりとりになります。チャットを開くと自動メッセージが投稿されていました。

IMG_1017

 

緑の吹き出しが投稿されたメッセージ。顔も知らない相手との心の壁を崩すかのような、この上なくフレンドリーな定型文です。

 

交換方法は郵送か手渡しになります。郵送でもよかったのですが、交換相手のかたが「都内ならば手渡しできます!」とのことだったので早速、スケジュールをすり合わせて交換しました。

 

チャットのメッセージで場所を連絡、お互いの服の特徴を言い合うなどして、スムーズに交換することができました。

 

交換相手のかたに「記事にしてもいいですか」と尋ねると快く快諾。これで「ダメです」と言われたら当企画がおじゃんになるところだったかもしれません。ありがたい限りです。

 

そしてこちらが我が家にやってきたDoltzジェットウォッシャー。

FullSizeRender 2

 

まだ使っていませんが、こちらを使用することでわたしの虫歯率も下がることでしょう。

 

今回はまったく知らない人と物々交換をしましたが、SNSを利用して友人や会社の同僚と繋がれば受け渡しももっと簡単ですよね。本や漫画、DVDなどの交換・貸し借りをしたり、子ども服のリサイクルも身内同士で実施したり、普段とは違うコミュニケーションが楽しめそう。みなさんもぜひ使ってみてください!

Clip(クリップ)

公式サイト

iTunesでダウンロード

 

※サービス内容は20165月時点のものです。予告なしに変更される場合があります。

 

編集部イチオシの記事

「夜の夫婦生活」事情をデータで見てみた。みんな言わないけど本当はどうなの?

2013年に結果報告が発表された「『ジェクス』ジャパン・セックス・サーベイ」。
そのレポートをもとに20代・30代の夫婦にフォーカスして本当の夜の夫婦生活事情を探ってみました。

子育て中だからこそしたい「毎日のオススメ息抜き」4選

日中ほぼ1人で子育てをしているとストレスが溜まりますよね。
そんなとき毎日簡単にできてハッピーになれるリラックス方法を紹介しています。

結婚したあとのバレンタインってどうですか?実際に聞いてみた

2月14日はバレンタインデー! バレンタインは恋人たちだけのイベント? それとも、結婚して夫婦になったあとも恋人時代と変わらず、楽しいイベント? 

今回はアラサー世代のまだまだ新婚ほやほや? な奥様たちが、恋人時代と結婚後でバレンタインは変わったのか、そして今年はどんなチョコを渡すのか、調査しました。

この記事をSNSでシェア