痩せにくい体質だった私が、ダイエットに成功したワケとは

人生ではじめて本格的なダイエットをした。

当初、闇市の雰囲気が漂うディープな飲み屋街として名高い、西荻窪の柳横丁すぐ傍に住んでいたのもあって、美味しいお酒とご飯を求めて連日連夜食べ歩いていたのだ。

 

そんな食生活を1年ほど続けた結果、当然ながら私の体重は過去最高記録をマークし、これはさすがに見苦しいぞと一念発起して始めたのは、ヨガの中で最もハードと言われるビクラムヨガだったが・・・。

美容 ダイエット

体に悪い物って一体どれだ!?

うっかり食べてしまう時間を撲滅するべく毎日仕事帰りにスタジオに直行し、室温40度の密室で大量の水を摂取しながら、90分かけてみっちり滝のような汗を流す生活。

帰宅途中、極度の飢餓状態のため、美味しそうな匂いにつられてふらふらとお店に吸い込まれてしまいそうになるのをぐっと堪えて家路につき、焼き野菜やスープだけを食べて、空腹を感じる前に眠ってしまうのだ。気分はもう減量中のボクサーのよう。

 

先生から、レッスン後は食べ物の吸収がすごく良くなるので、口に入れる物に特に気を使うように言われたのをきっかけに、今まで気にも留めなかった食品の原材料表示を見るようになった。
でも、“ソルビトール”や“増粘剤”という表記を見て、感覚的にこれは体に悪いんだろうなぁとわかっても、何がどうよろしくないのかさっぱりわからない。

 

そこで買ったのがこちらの本。