お義父さんへの「父の日」って渡すべき? それとも渡さないでいい? 

母の日と比べて、少々世間の取り上げかたも少ないように思える父の日。

 

そして新婚の奥様が悩むのが、「義父にはどうしようか」ということ。自分の父親へはまだ好みがわかるものの、夫の父親へは何を…。母の日は同じ女だから、なんとなく好みを察知できたけど…。いや、それよりもまず、渡したほうがいい? 気を使わせるから渡さないほうがいいの?

お義父さんへの「父の日」って渡すべき? それとも渡さないでいい? 

渡すか渡さないか、まずは夫に相談を

まず、実の家族である夫に相談しましょう。ですが、男性の場合は「え~、オヤジどれ好きだったかな~」と適当な場合もあるので、

 

・「プレゼントを渡されて困る人ではないか」

・「消え物なら受け取るか」

・「こだわりはあるか」

 

を聞きましょう。

 

「もらっても困る」は避けたいもの。「デキる嫁として、母の日も父の日もがんばりたい!」と思うかもしれませんが、イベント事をしない家庭もあります。

 

お中元やお歳暮が嫌いなかたもいますし、ずっと残るものよりも、食べ物だけなら受け取るというかた、日本酒はここの酒蔵しか飲まない、というこだわりを持つ人もあるので、まずはそこをチェックしましょう。

 

母の日、父の日は今年に限らず、毎年あるものです。ずっと渡していて、数年後に「実はお返しに困るから今年からはもういいよ」なんて言われたら…ショックですよね。

 

まずは「渡す、渡さない」を夫と相談して決定を。

 

夫の情報だけではわからなかった場合、義姉、義妹がいるならそちらに聞いてみましょう。連絡を入れておくことで「プレゼントかぶり」も避けられます。

 

そしてプレゼントが嫌いというかたなら仕方ありませんが、自分のなかで「父の日(母の日も)に何もしなかった…」という思いにとらわれるのであれば、「父の日」はスルー、次回帰省のときに「そういえば『父の日』になにもしなかったので…」と、お土産代わりに持っていく、という手もあります。

生活スタイルから

渡すと決まったら、プレゼント選び。

 

食に好みがあれば、プレゼントは選びやすいですね。甘いものが好きならお取り寄せをしたり、お酒が好きなのであれば、タンブラーや利き酒セットを選んだりと、選択肢が広がります。

 

どうしても渡すものに迷った場合(そして夫のアドバイスがアテにならなかった場合)、生活スタイルから考えてみては。

 

例えば、朝食はパンじゃなくてご飯派。ならばふりかけ、佃煮の詰め合わせを。

定年退職して家で過ごすことが多いのであれば、ちょっと外にも出かけられるルームウェア。

 

無難なのは、ブランド物のタオルハンカチセット。アイロンがけ不要なので、普通のハンカチより洗濯も楽です。

 

母の日なにもしなかった! もしくは母の日あとに入籍、結婚したというのであれば、父の日にお揃いのタンブラー、お箸置きなどを渡すという手も。

 

ちなみに我が家の場合ですが、去年はタンブラー付きのいい焼酎を夫セレクトで渡しました。夏の帰省のとき「これおいしいから一緒に飲もう」と取っておいてくれて嬉しかったです。

 

今年は上に書いたように、「朝はご飯派」なので、義母といっしょに食べてもらえる佃煮セットにしようと思っています。日持ちする食べ物、 飲み物はみんなでわいわい楽しめるのでおすすめです。

 

母の日、父の日や誕生日などの行事やイベントは、その家庭によって「温度差」の違いが大きくあります。
まずはそこを確認してから、行動に移してくださいね。