仕事と家事を両立!ハイブリッド母ちゃんの時短術

夫婦のお悩み解決コラム

1年の育児休暇を終え、無事に職場復帰を果たした。10時〜17時の時短勤務だ。
子どもができる前は、仕事と私生活の境目は限りなく曖昧だった。24時間365日編集者でいることが求められた。
し かし、育児中はキレイさっぱり仕事のことなんか忘れた。毎日のオムツ替えや授乳、抱っこ、離乳食、子どもの遊び相手と、終わりのないトライアスロンのような毎日で、仕事のことを考える余裕なんて1ミリもなかった。自分の睡眠を確保するのが関の山。そして、いよいよ復職を果たしたのだが…。

仕事と家事を両立!ハイブリッド母ちゃんの時短術

会議が長すぎて、時短勤務できないんですけど(泣)

復帰して早々、膨大な量の仕事が降ってきた。一瞬で不安とかモヤモヤとか、そういったものが吹っ飛んだ。というか、目が覚めた。就業時間中は目の前の仕事に集中したが、しかし全然終わらないのだ。
それもそのはず、出なくてもいいような会議に拘束されていたからだ。ただでさえ貴重な2時間が吹っ飛び、顔には出さないものの、イライラは頂点に達した。

 

「こんなの、事後報告のメールで十分だっちゅーの!!!」着地点の見えない会議ほど、人をイラつかせるものはない。一体、どこをどうすれば、この非生産的な場が意味あるものに変わるのだ…。少しでも改善できる手だてはないものかと思い、見つけて読んだのが、打ち合わせ術の本。

この記事をSNSでシェア