太らないクラブ選びのコツ 第3回

あなたに一番合うジムは? ジムには3つの種類がある

ライザップのCMの強烈なインパクトを受け、フィットネスクラブやジムに通うことを視野に入れ始めたかたも多いのではないでしょうか? しかし実際検索してみるとたくさんの種類や施設があり、「どれを選べばいいのかわからない…」と悩んでしまいますよね。

 

現在、ダイエットやトレーニングをするところは大きく3つのカテゴリーに分かれています。今回はその3種それぞれの特徴について記してみます。

あなたに一番合うジムは? ジムには3つの種類がある

1. フィットネスクラブ

・︎会費:月に1万円前後

・トレーナーレベル:低〜中(アルバイトスタッフがほとんど)

良い点

・パーソナルトレーニングジムと比べ、会費が高くない

・マンツーマンのスタジオではないため他の会員との交流のチャンスが多い

・有酸素マシン、グループエクササイズ、お風呂やサウナなどが充実

悪い点

・マンツーマンのサポートを受けたい場合は別料金

・いつでも行けるので行かなくなることが多い

2. 短期集中型(2ヶ月など)ダイエットパーソナルトレーニングジム

・会費:2ヶ月で20〜50万円

・トレーナーレベル:低〜中(トレーナー未経験者の採用をしているところあり)

良い点

・毎食の食事報告とその管理をしてくれる

・高い会費を払うためイヤでも頑張れる

悪い点

・フィットネスクラブと比べるとマシンなどが少ない

・細かく体をみることのできるトレーナーが少ないため、腰痛や肩・首の痛みなどへの対処は期待できない

3. 目的別パーソナルトレーニングジム

・会費:月に2〜5万円、回数券あり(60分6,000〜10,000円)

・トレーナーレベル:中〜高(フリーランスとして独立している人が多い)

良い点

・向上心が高く勉強熱心なトレーナーが在籍している可能性が高い

・姿勢や動作などの評価をしてからメニューを処方するため、ボディメイク以外の痛みの悩みなどにも対応できる

悪い点

・毎食の食事管理まではしてくれるところは少ない

 

3つのカテゴリーの中でもそれぞれのお店が強みや特徴を持っていますので、全てが当てはまるわけではありませんが、大まかな参考にはなると思います。「悪い点」として挙げたところも、必要不必要に応じて問題のないところでもあります。また、私のスタジオも載せて頂いている「ダイエットジムコンシェルジュ」というサイトでは、地域別にジムを紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。