結局いくら必要なの?老後の必要金額の算出方法

老後に必要なお金は1億円と言われております。この算出根拠は月の生活費30万円だとして年間で360万円。これを30年続けるとすると1億800万円になるというわけです。「これって不安を煽り過ぎじゃないの」というアナタのために、簡単な年金不足分算出方法をお伝えします。

生き残るリスクへの対処法は、老後の不足分をまず知ること。

 いったい幾ら必要なの?老後の資金の算出方法。

「老後の資金は3000万ぐらいあれば大丈夫だろう。あとは年金がなんとかしてくれるから」

 

こんな風に思っている会社員の方が多いようですが、この根拠は退職金の金額を目安に考えているのかもしれません。

 

当然のことながら、会社員時代にどれだけ老後の資金や財産を築いたかで、老後の必要資金には個人差がありますし、また年金の支給額も違ってきます…