新婚いらっしゃい! 第3回

準備の遅い妻が時間通りに家を出るためにできる3つのこと

男性が、結婚して気づくことの1つに「外出予定時刻に外出できない」というものがあります。それまで待ち合わせの時間に遅れて来なかった彼女がなぜ? と不思議がっているうちは良いものの、それが続くとストレスが溜まることに。

できるだけ早いうちに手を打ちませんか? ここでは子どものいない夫婦が、予定通りに外出するための3つの方法を取り上げます。

 

1. 準備にかかる時間を測ろう

【新婚いらっしゃい】準備の遅い妻がいても、時間通りにお出かけできるたった3つの方法(夫婦二人編)

「時間を測るだなんて大げさな」と思われるかもしれませんが、「彼女を知り己を知れば百戦殆(あや)うからず」。相手のことも正確に知ることで、時間との戦いに勝つことができるのです。

具体的な計測時間は、彼女が食卓を離れてから出かけるために靴を履くところ(または玄関のに鍵をかけるところ)まで。その際、どんなことにどれだけの時間がかかっているかもメモしてみましょう。

ただし、あまり露骨にすると、機嫌を損ねてしまうので注意して。

 

2. ベッドのせいにするのをやめて早めに起きよう

【新婚いらっしゃい】準備の遅い妻がいても、時間通りにお出かけできるたった3つの方法(夫婦二人編)

準備に時間がかかっているのが妻であるのに違いはありません。

でも、思い出してみてください(または想像してみてください)。もし可愛い飼い猫がベッドに潜り込んでいたら、なかなかベッドから出ることができませんよね。「猫と一緒にしないでほしい」と怒られそうですが、愛する対象と離れたくない、というのは人に対しても同じこと。できるだけ一緒にいたいがために、行動を起こす時間が先延ばしにされている可能性もあるのです。

 

ならばここは「えいやっ!」と一緒にベッドから飛び出しましょう。その目安は外出予定時刻から「1.」で測った時間を逆算して。

これで第一関門突破です。

 

3. 妻じゃなくてもできることを進んで引き受けよう

003

女性の身支度には時間がかかります。洗顔して、化粧水と美容液とクリームでお肌を整えて、1回、または複数回下地を塗り、ポイントメイクをして粧います。

次いで髪型を“決め”てから実際に整え、それから着ていく服を“決め”たと思ったらまた思い直して……。残念なことに、夫がそれを肩代わりすることは難しいでしょう。ならば、自分にできる“時間を食う”ことを待っている間にやっておくのはどうでしょうか。

 

ここで活躍するのが「1.」で記したメモ。どんなことが書いてあるでしょうか?

 

例えば、朝食の後片付け。食器を下げるところから洗うところまで済ませておきましょう。また、洗濯物を干したり、玄関の掃除をしたり、カーテンをしめることも含めた戸締まりも手伝えるかもしれません。

 

心配症の奥さんだと「あれやった?」「これやった?」と尋ねてくるかもしれないので、何をしたのか覚えておきましょう。「1.」のメモを見せてあげてもいいかもしれませんね。

 

いかがでしたか? ちょっと協力するだけで、イライラから解放されること間違いなし。きっとお互いに気持ち良い1日を過ごせることでしょう。

 

 

編集部イチオシの記事

「夜の夫婦生活」事情をデータで見てみた。みんな言わないけど本当はどうなの?

2013年に結果報告が発表された「『ジェクス』ジャパン・セックス・サーベイ」。
そのレポートをもとに20代・30代の夫婦にフォーカスして本当の夜の夫婦生活事情を探ってみました。

妻に送るホワイトデーお返しネタ帳~面倒くさがりの全ての夫たちへ~

妻からチョコをもらった人なら誰しも必ず心のどこかで思うのではないでしょうか。「お返しが面倒くさい」と。
そんな世の悩める面倒くさながりな夫達のために、ホワイトデーを無事に乗り越えられるアイデアをまとめました。

あなたが「家事をしない夫」だと思われてしまう理由を仕事に置き換えて考えてみた

あなたは日頃の家庭生活を振り返って、自分は「家事をしている夫」であると思いますか?
自分では「家事をしている夫」だと思っていても、なぜ妻からは感謝してもらえないのか。仕事に置き換えて考えてみました。