メオトデートのすすめ 第3回

お互いが楽しい夫婦デートを企画するためには?

特別な記念日だけでなく、普段の生活でも積極的に取り入れて欲しい「メオトデート」。しかし慣れ親しんだ相手とのデートとなるとつい緊張感も失いがちです。夫婦を対象としたアンケートにおいて、デート中にされたら嫌な行動として共通しているのが「スマホ(携帯電話)ばかりいじっている(男性側2位、女性側1位)」。他には「自分勝手に話したり、話を聞いていなかったりする(男性側5位、女性側2位)」回答が多く見られました。これだけでもデートの殺伐たる雰囲気が想像できますね(笑)。

 

9

 

夫が嫌だと思う行動の1位は、「普段着のままなど、おしゃれをしない」。9位の「家計の話や子育ての話ばかりする」と合わせると、夫側は「非日常感を楽しみたい」傾向があり、妻側は「日常の話を聞いてもらいたい」傾向が見られます。求めていることが満たされないのであれば、デートがうまく行くわけありません。

 

理想のメオトデートは「マーケティング視点」で考える!

デートがうまくいく秘訣は、「相手の好きなことや興味のあることを引き出すこと」。日頃から、パートナーの趣味や好きなものをリサーチすることが大切です。

 

・妻の好きなグルメ番組で紹介されていた流行りのコーヒーショップに行ってみる

・夫が吉田類の「酒場放浪記」を見るのが好きであれば、紹介されたお店に行こうと誘ってみる

 

本来であれば、一緒に住んでいるのでリサーチしやすい相手なのですが、知り尽くしていると高をくくって、昔のイメージのままパートナーの好みを決め付けていることも多くあります。仲の良い素敵なご夫婦の共通点は、お互いの好みを知るための努力を楽しんでいることです。何でもない日にサプライズを仕掛けて、相手の喜ぶ顔を見て幸せと感じる方が多いようです。

 

相手の好きなものリストを作ってみよう!

それでは理想のメオトデートを企画するべく、パートナーの趣向をマーケティングリサーチしてみましょう! 難しく考えるのではなく、以下のような「好きなものリスト」を作るというのが手軽でおすすめです。

 

pixta_18919304_M

 

夫の好きなものチェックシート

1)スポーツが好き(応援するチームがある・自分でするのが好き)

2)お酒が好き(日本酒・ワイン・ビール・ウイスキー・薀蓄を語る・にぎやか)

3)グルメが好き(ラーメン・カレー・焼肉・焼き鳥・お寿司)

4)歴史が好き(老舗飲食店・ドラマの舞台・古民家・陶芸)

5)写真が好き(夜景・料理)

 

妻の好きなものチェックシート

1)ファッションが好き(好きな雑誌・ブランド・カジュアル・フェミニン)

2)流行が好き(スウィーツ・ベーカリー・カフェ・有名シェフ・○○フェス)

3)健康が好き(ダイエット中・オーガニック・スーパーフード)

4)和食が好き(お出汁・お寿司・うどん・お蕎麦)

5)動物が好き(猫・犬・鳥・熱帯魚)

 

どんなに手ごわい相手でも(笑)、一つは好きなものや興味を持っていることがあるはず。相手の喜ぶ顔を想像しながら列挙するのは、意外と楽しくて夢中になる作業です。ぜひ試してみてくださいね!

 

資料提供元:ゲンナイ製薬株式会社「夫婦デートに関する調査」より抜粋(201617日~114日:1000サンプル)